秋の北海道旅行記③
2017/10/08(Sun)

 今日は暑くなりましたね!久しぶりにエアコン(冷房)をつけましたヨ!!

 暑かったり寒かったりで体がおかしくなりそうです~ (>_<)



 先月、北海道に行ってきました!

 美瑛町にある「青い池」へ訪れました。



    青い池


 ここ数年で人気が高まっている観光地です。
 
 十勝岳の噴火後、火山災害から町を守るために建設されたブロックえん堤に水が溜まり、青い池ができたそうです。



        青い池

 
 アルミニウムを含んだ地下水が美瑛川と混ざって溜まり、そこに太陽光があたることでこの独特な青色になるのだそうですヨ!


 枯れたカラマツの木々が神秘的な雰囲気をいっそう引き立てています。



         青い池


 季節や天候、時間帯によって色が変化するそうですヨ!この日は、ミルキーブルー色でした。

 とても美しかったです~゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
秋の北海道旅行記②
2017/10/07(Sat)

 驚いたことに、ご近所中の金木犀が二度咲きしていて、甘い香りが漂ってきます。

 金木犀が二度咲きすることを初めて知りましたヨ!本当にビックリです!!



 先月、北海道に行ってきました!

 美瑛町にある展望花畑「四季彩の丘」へ訪れました。



         四季彩の丘


 マスコットキャラクターのロール君がお出迎え!

 牧草ロールで作った人形です。



  四季彩の丘

 
 約15ヘクタール(東京ドーム約6個分)の敷地面積があり、春から秋まで30種類の花が見られます。遠くには、十勝岳連峰も望めます。

 入場料金は無料ですが、花畑の維持管理費用として1人200円程度の募金を募っています。



      四季彩の丘


 お天気もだんだん回復してきて、青空が見え始めましたヨ!

 マリーゴールドにシルバーダスト(白妙菊)、ブルーサルビア、真っ赤なサルビア、白いサルビアなどが咲いていました。



       四季彩の丘


 ケイトウも咲いていました。


 クレオメの花も満開でした!



        四季彩の丘


 こんな美しいお花畑は初めて見ましたヨ!!゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚

 ついつい時間を忘れて見入ってしまいます。



         四季彩の丘


 カラフルなお花の絨毯ですネ!! ヽ(≧∀≦)ノ



       四季彩の丘


 絶景でした!とても感動しました~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
秋の北海道旅行記①
2017/10/06(Fri)

 今日の鳥取市の最高気温は、11月上旬並の気温となりました! 

 朝から気温が上がらず、肌寒い一日でしたね~(>_<)



 唐突ですが、先月、北海道に行ってきましたヨ!!

 

        鳥取空港


 AM8:45鳥取空港発の飛行機に乗り、東京国際空港(羽田空港)経由で、旭川空港へ午後1時頃に到着しました。


 機内サービスのソフトドリンク



              北海道旅行


 旭川空港行きの飛行機では、AIR DO(エア・ドゥ)のマスコットキャラクター『ベア・ドゥ』のイラスト入りの紙コップでした。

 私はじゃがバタースープを、主人は期間限定の『珈房 サッポロ珈琲館』のアイスコーヒーをいただきました。

 じゃがバタースープは、バターの風味が効いていてなかなかのお味でしたヨ!体が温まりました。(ANAのかぼすジュースも美味しかったです!)


 羽田空港で購入した空弁のヒレカツサンド(669円)



              北海道旅行


 浅草にある老舗洋食屋さんのカツサンドです。



            北海道旅行


 トーストしたパンに、さっぱり味のヒレカツとキャベツ(コールスロー)が挟んであります。


 「崎陽軒」のシウマイ弁当(830円)


                   北海道旅行


 横浜名物の駅弁です。崎陽軒では、「シュウマイ」ではなく「シウマイ」と呼びます。
 
 シウマイ5個にマグロの照り焼きや鶏の唐揚げ、筍煮、干しアンズも入っていて、大変美味しかったです!(≧∪≦)

 ごちそうさまでした~


 気流の影響で機体が大きく揺れることもあったけど、無事に目的地へ着きました!

 鳥取も東京も晴れていたのに、北海道(旭川)はあいにくの小雨模様で、空港を出て真っ先に出た言葉が、「さむっ!」でした~ ^^;


 初日はレンタカーを利用して、美瑛(びえい)町や中富良野町を観光しましたヨ!(^∇^)ノ


 最初に訪れたのは、美瑛町にある「ぜるぶの丘」です。



         ぜるぶの丘


 国道237号線沿いに広がる丘を利用した花畑で、入園無料です。

 花期になるとラベンダー、ポピー、ヒマワリが咲き誇り、バギーカーも体験できます。



    ぜるぶの丘


 幸いなことに雨は止みましたが、観光客はまばらでした。一番の見頃は、7~8月なのでしょうね!

 あまり時間がなかったので 、足早に次の目的地へ向かいました。

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
のれんの町 勝山町並み保存地区
2017/09/26(Tue)

 今日は、美容院へ行ってきました。

 ツヤツヤでサラッサラのストレートヘアにしてもらいましたが、明日になったらいつも通りのパサパサ髪になっちゃうんだろうなぁ・・・(>_<)



 旅の備忘録です。

 前の記事の続きです。蒜山から勝山へ向かいました。


 久しぶりに、岡山県真庭市にある勝山町並み保存地区へ訪れました。



      勝山町並み保存地区


 出雲街道の宿場町で、三浦藩の城下町としても栄えた町です。



        勝山町並み保存地区


 白壁土蔵や格子のある家々が並んでいます。



        勝山町並み保存地区



         勝山町並み保存地区



         勝山町並み保存地区



         勝山町並み保存地区



         勝山町並み保存地区


 家々の軒先には、色とりどりの草木染めの「のれん」がかかり、訪れる人々を歓迎しています。
 

 教会もありました。



               勝山町並み保存地区


 日本基督教団 勝山教会だそうです。(以前訪れた時には気づきませんでした。)



              勝山町並み保存地区            


 教会の入り口にも“のれん”がありましたヨ!^^

 
 高瀬舟発着場跡


      勝山町並み保存地区


 勝山から岡山までの16里(64キロ)を高瀬舟が往来していたそうです。

 現在も約700mにわたり石畳が残っています。


 いつ訪れても風情のある町並みで楽しく散策できました。

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
蒜山高原とひるぜん焼そば
2017/09/25(Mon)

 秋晴れで気持ちの良いお天気ですね!!



 食と旅の備忘録です。

 梅雨入り前に、岡山県真庭市にある蒜山(ひるぜん)高原へ出かけました。



    蒜山高原


 西の軽井沢とも呼ばれているリゾート地です。


 白樺の丘


      蒜山高原


 緩やかな丘の上に、白樺の林があります。



               蒜山高原


 新緑と青い空が美しいですね!

 蒜山の空気はとても爽やかで、癒されます~゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



      蒜山高原


 丘の上から、大山も見えましたヨ!



           蒜山高原         


 雄大な眺めですネ!!


 『蒜山高原 愛の鐘』もありました!



                蒜山高原


 この鐘は、昭和38年大山隠岐国立公園に蒜山が編入されたことを機に建てられましたが、老朽化に伴い撤去されていました。

 関係者の復活への強い思いにより、平成23年に復元されたそうです。「鳴らせば幸せになれる」と言われています。 


 高原ののどかな雰囲気と大自然を満喫した後は、お食事タイムです!ヽ(≧∀≦)ノ


 昼食は、ご当地グルメのひるぜん焼きそばを食べに「悠悠(ゆうゆう)」へ伺いました。



         ひるぜん焼きそば悠悠
        

 開店前から行列ができるほどの人気店です。

 この日も、7組待ちでした。タッチパネル式の発券機があり、順番待ちの予約をして待ちました。


 お店の前には、スイトンが立っていましたヨ!



                    スイトン


 「スイトン」は、蒜山地方に伝わる妖怪です。どこからともなく「スイー」と飛んできて、一本足で「トン」と立ち、悪いことをする人を食べてしまうそうです。だから、蒜山に悪い人はいないのだそうですヨ!(※「ひるぜん焼そば好いとん会」のキャラクターも務めているそうです。)


 20分程待ってお店に入る事が出来ました。 

 店内は、とても賑やかでした。


 ひるぜんの焼きそば大盛り(880円)ととりの唐揚げ定食(810円)をオーダーしました!



            ひるぜん焼きそば悠悠         



          ひるぜん焼きそば悠悠


 主人とシェアしていただきましたヨ!


 「ひるぜん焼そば」の特徴は、かしわ(鶏)肉と高原キャベツの独特の食感と旨み、甘辛の秘伝の味噌だれの濃厚な味わいだそうです。



               ひるぜん焼きそば悠悠


 こちらのお店のひるぜんの焼きそばは、具材は大きめにカットしてあり、やわらかい若鶏を使用。太麺で食べ応えがありました!一味唐辛子をかけるとより一層美味しくなりますヨ!(≧∪≦)


 悠悠の名物「とりの唐揚げ」


               ひるぜん焼きそば悠悠


 【第7回からあげグランプリ 西日本しょうゆダレ部門】で金賞受賞だそうです。大ぶりでジューシーでした!

 しっかり味がついているので、ご飯がすすみます!付け合わせのキャベツがもっと欲しかったです!^^  


 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
帰り道
2017/09/22(Fri)

 金木犀が咲き始めましたね!

 甘い香りが漂っています♪



 今日は、実家へ行ってました。帰り道に、大きな虹を見ましたヨ!



    帰り道に大きな虹が!


 渋滞中にパシャリ!

 よく見ると二重の虹でした!とっても綺麗でしたヨ!ヾ(〃^∇^)ノ♪     

   

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~道の駅「伊方きらら館」~
2017/09/18(Mon)

 広島カープがリーグ優勝しましたネ!

 広島の街は、大盛り上がりでとても賑やかでしょうね~ ヽ(≧▽≦)ノ



 旅の備忘録です。GW旅行記の続きです♪

 愛媛県西宇和郡伊方町にある道の駅「伊方きらら館」へ立ち寄りました。



        道の駅「伊方きらら館」


 日本一細長い佐田岬半島を縦断するメロディーライン(国道197号)沿いにある道の駅です。

 伊方の地酒や民芸品、加工品などが揃い、伊方ならではのお土産を買うことができます。
 
 
 展望デッキから宇和海と瀬戸内海を一望できます。



      展望デッキからの眺め


 この日はちょっともやっていて、眺めはイマイチでした。

 
 すぐ近くに、原子力発電所も見えました!



        展望デッキからの眺め


 伊方発電所です。四国唯一の原発です。


 この道の駅にはレストランはありませんが、ゆったりと休憩することができますヨ!

 
 この後、佐田岬へ向かうつもりで道の駅「瀬戸農業公園」まで行ってみましたが、思ったより遠い道のりだったのでやめました。ここまで来たので満足です!^^

 帰り道には『メロディー道路』があり、法定速度を守って走行すると、タイヤの走行音で“みかんの花咲く丘”が奏でられますヨ♪♪
 

 佐田岬までは行きませんでしたが、道の駅で佐田岬産粒ウニ入りの『うにまんじゅう』をお土産に買って帰りました!



              うにまんじゅう


 「ウニ」を餡子に練りこんだお菓子です。白あんで優しいお味のお饅頭でした!

 ごちそうさまでした~

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~わらマンモス~
2017/09/09(Sat)

 今日は、お洗濯日和でしたね~^^



 旅の備忘録です。GW旅行記の続きです♪

 愛媛県宇和島市から八幡浜市へ向かう途中の西予市宇和町の田んぼで、マンモスの親子を見かけましたヨ!∑(゚Д゚ノ)ノ      



    マンモスの親子


 稲わらで作った巨大な 『わらマンモス』 です!!ヾ(≧∇≦)〃   



           マンモスの親子

 
 親のマンモスは、高さ約7m・幅3.5m・長さ10mあり、子どものマンモスは、高さ約3m・幅2m・長さ6mもあるそうです。

 れんげまつりのPRにと、住民有志らが作ったそうです。偶然面白いものに出会えて、ラッキーでした!^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~宇和島城~
2017/09/07(Thu)

 今日は、一日中雨が降っていましたね。

 梅雨時みたいにジメジメしてて、髪の毛もボッサボサです・・・ (T-T )

 

 旅の備忘録です。GW旅行記の続きです♪

 愛媛県宇和島市にある宇和島城へ行きました。



                   宇和島城                                               


 宇和島城は慶長元~6年(1596~1601)、築城の名手と呼ばれた藤堂高虎によって戦国時代の山城から近世の海城へと生まれ変わりました。



             宇和島城


 別名「鶴島城」と呼ばれています。
          


              宇和島城


 藤堂高虎が創建した望楼型天守を、宇和島伊達家2代藩主・宗利が、寛文年間(1661~73)の城郭全体の大改修にあわせて、当時の最新式の層塔型に新造したものが、現在の天守です。



    宇和島城
 

 万延元年(1860)、昭和35年(1960)に大修理を受けていますが、現存する12の天守の一つとして重要文化財に指定され、往時と変わらない姿を伝えています。


  天守観覧料は、大人200円でした。観覧時間は朝9時からでしたが、この日は早くから入館できました。


 一階


           宇和島城


 第7代藩主伊達宗紀(むねただ)と第8代藩主伊達宗城(むねなり)の肖像画が飾ってありました。

 この2人は名君だったそうです。


 天守閣模型(縮尺十分の一)


           宇和島城


 万延元年(1860年)の作で、作者は不詳です。

 天守の骨組みがよく分かり、大変素晴らしいものでした。


 二階


         宇和島城


 茂本ヒデキチ氏の墨絵が展示してありました。


 三階


         宇和島城


 「宇和島城下絵図屏風」の複製品が展示してありました。

 もとは襖絵だったものを昭和になって屏風絵に仕立てられたのだそうです。


 三階からの眺め



        宇和島城からの眺め


 北側です。

 

        宇和島城からの眺め


 こちらは、南側です。

 宇和島市街地は、山々に囲まれていました。


 西側


      宇和島城からの眺め


 こちら側は、宇和海が一望できます!とても美しい景色でしたヨ!!

 こぢんまりとしたお城でしたが、見晴らしも良く楽しめました。


 宇和島城の井戸


           宇和島城


 この井戸は、現在の城山に残る三つの井戸のうち最も重要とされていたらしく、有事に備えて厳重に管理されていたそうです。


 城山郷土館(旧山里倉庫)


        宇和島城


 弘化2年(1845)、三之丸に建てられた武器庫で、現存例の少ない稀少な建物です。

 昭和41年、伊達家より譲渡され、城山内に移築後、城山郷土館として一般公開し、民俗資料や古写真など展示しています。


 登城道には、大きな木の切り株もありました。



             宇和島城


 どのくらい前のものなのかな?



              宇和島城


 新緑と爽やかな空気を味わいながら、帰りました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~道の駅「津島やすらぎの里」~
2017/09/06(Wed)

 めっきり秋らしくなって、過ごしやすくなりましたね~^^



 旅の備忘録です。少し間が空いてしまいましたが、GW旅行記の続きです♪

 高知県から愛媛県へと移動し、宇和島市にある道の駅「津島やすらぎの里」で車中泊をしました。



             道の駅「津島やすらぎの里」


 天然温泉や屋内プールもある道の駅です。無料の足湯もあり、たくさんの人で賑わっていました。

 また、地元の御神木から作られた日本一の樹根太鼓があり、地域住民の方達が遅くまで練習をしていました。



      道の駅「津島やすらぎの里」


 まずは、郷土料理レストランで夕食をいただきました。

 この日は、ゴールデンウィーク特別メニューでした。しかも、残念なことに売り切れメニューが多くて、鯛めし定食や太刀魚の丼ぶりなどがありませんでした。


 主人は、唐揚げ定食(900円)と生ビール(580円)をオーダー!



           道の駅「津島やすらぎの里」



             道の駅「津島やすらぎの里」


 よく冷えた生ビールがとても美味しかったです!(*^^*)
  

 私は、鯛さつま汁定食(1480円)



           道の駅「津島やすらぎの里」

 
 さつま汁は、宮崎県の冷や汁に似ていました。別個にお吸い物も付いていましたヨ!

 小鉢は二皿あり、じゃこ天と鶏の唐揚げも付いていました!


 ご飯の上にさつま汁をかけていただきま~す!



               道の駅「津島やすらぎの里」


 鯛のほぐし身がたっぷり入っていて、ちょっと甘めの麦みそ味です。

 素朴な味わいですが、さらさらと食べられて美味しかったですヨ!(≧∪≦)

 ごちそうさまでした~


 食後は、日帰り入浴施設の「熱田温泉」へ。



           道の駅「津島やすらぎの里」


 入浴料は、大人650円でした。

 この日の女湯は、檜造りの「白鷺の湯」でした。「美人の湯」として名高い温泉だそうです。

 疲れた体を癒してくれました~ ヾ(´▽`*)ノ


 お食事処も温泉もお客さんが多く、とても賑やかでした。

 入浴後は外で少し涼んでから、休みました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ