津山まなびの鉄道館・前編
2018/05/07(Mon)

 ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね!

 気持ちを切り替えて頑張りたいと思います!!



 3月末に、岡山県津山市にある「津山まなびの鉄道館」へ訪れました。



     津山まなびの鉄道館
 

 津山まなびの鉄道館は、2016年4月に開館しました。

 「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両を中心とするさまざまな展示と憩いの施設で構成されています。


 入館料金は、大人300円です。(わが家は、JAF割で240円でした。)



          津山まなびの鉄道館

 
 昔の切符タイプの入館券でしたヨ!^^


 旧津山扇形機関車庫


    津山まなびの鉄道館
 

 扇形機関車庫とは、扇の形をしている蒸気機関車の車庫のことです。



       津山まなびの鉄道館


 1936年(昭和11年)津山駅に造られた旧津山扇形機関車庫は延床面積2,527㎡、総工費は当時の金額で11万600円でした。機関車収容線数17は、京都の梅小路機関車庫に次ぐ現存二番目の規模です。



      津山まなびの鉄道館


 扇形機関車庫は、全国で12カ所しか残されておらず、2009年(平成21年)に近代化産業遺産に認定されました。
 

 転車台


       津山まなびの鉄道館


 車両の方向転換に使われていました。



       津山まなびの鉄道館

 
 転車台は、1930年(昭和5年)に電動牽引機と共に設置され、現在の二輪式転車台電動牽引機は1954年(昭和29年)に福島製作所が製造したものです。岡山県で唯一の現役転車台です。


 蒸気機関車C57形68号動輪


         津山まなびの鉄道館


 直径1m75cm、重量3480kg、多くの旅客列車用蒸気機関車に装備された国内では最も大きい動輪です。

 最高速度の時速100kmで走行している時には1秒間に5回転するそうです。


 展示車両

 キハ33形気動車


          津山まなびの鉄道館


 50系客車を気動車に改造した車両で、1988年に2両が登場。

 山陰地区で普通列車に使用されました。2010年3月13日のダイヤ改正をもって引退。


 キハ181形気動車


                 津山まなびの鉄道館


 1969年製造。急勾配線区向けに500PSの大馬力機関を搭載した特急列車用気動車です。 晩年は、特急「はまかぜ」などに運用されました。


 キハ58形気動車・キハ28形気動車・キハ52形気動車


        津山まなびの鉄道館



 D51形蒸気機関車


                津山まなびの鉄道館


 通称「デゴイチ」。1936年から1945年の間に1,115両製造され、日本全国で活躍しました。


 DF50形ディーゼル機関車・ DD13形ディーゼル機関車・DD15形除雪用ディーゼル機関車


        津山まなびの鉄道館



 DD51形ディーゼル機関車


            津山まなびの鉄道館


 性能、用途など旧国鉄で最も成功した幹線用主力機関車して649両が製造されました。

 山陰地区で長く活躍し、お召し列車を牽引したこともあります。また、1986年12月28日に発生した余部鉄橋列車転落事故の牽引機でもありました。


 10t貨車移動機・DE50形ディーゼル機関車・ DD16形除雪用ディーゼル機関車


      津山まなびの鉄道館


 計13両が展示されていました。

 どれも触ったり乗ったりは出来ません。車庫の内部へ入ることも出来ませんが、車両の保存状態は良く見応えがありました。


 後編へ続く!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
余部クリスタルタワー
2018/04/10(Tue)

 今日は、晴れて良いお天気になりましたね!
      
 主人が残業や休日出勤、出張が続き、私はすっかり曜日感覚がおかしくなっています~ (>_<)



 先月、兵庫県香美町香住区余部にある「余部クリスタルタワー」へ訪れました。



             余部クリスタルタワー


 余部クリスタルタワーは、JR餘部駅及び余部鉄橋「空の駅」展望施設と地上を結ぶエレベーターです。

 平成29年11月26日に一般開放されました。



               余部クリスタルタワー


 これまでは、急こう配の上り坂を歩く必要があり、観光客だけでなく地元利用者にとっても負担となっていました。

 エレベーター棟の設置で気軽に空の駅まで行けるようになりました!地上と空の駅を約45秒で結びます!!



          余部クリスタルタワー


 利用時間は、午前6時~午後9時30分まで。利用料金は、無料です。



          余部クリスタルタワー


 エレベーター棟は全面ガラス張りで、眺めは抜群でしたヨ!

 あっという間に、到着しました!ヾ(〃^∇^)ノ♪  


 「空の駅」


       空の駅

 
 明治45年の完成から約100年間、JR山陰本線の運行を支えてきた余部鉄橋。

 平成22年8月、新しくコンクリート橋に架け替えられましたが、JR餘部駅側の3本の橋脚は現地保存され、平成25年5月に余部鉄橋「空の駅」展望施設として生まれ変わりました。


 以前使われていた線路


                空の駅



 展望台


       空の駅


 余部鉄橋跡を歩くことができます。レールを残した舗装になっています。


 ベンチが設置してあり、高さ40mから日本海を眺めることができます。



                空の駅


  金網で囲われているので安心ですヨ!^^



             空の駅


 鉄橋下が見えるのぞき窓もあります!


 JR餘部駅の駅舎(待合室)


         JR餘部駅


 無人駅です。

 余部鉄橋が完成しても地元には駅がなく、高く長い鉄橋を歩いて渡り、隣りの鎧駅を利用していたそうです。

 昭和34年4月に念願の餘部駅が完成しました。



          JR餘部駅


 旧橋で使用されていた鋼材を切断したベンチがホームに設置されています。


 ホームには、「山陰海岸ジオライナー」号が停車していましたヨ!



          JR餘部駅


 臨時快速列車のようです。土・日・祝日に、鳥取〜豊岡を往復します。



          JR餘部駅


 列車には、鳥取砂丘や玄武洞、香住海岸、長尾鼻などが描かれていました。



      JR餘部駅


 餘部駅で20分程停車し、豊岡方面へ出発しました!



          JR餘部駅


 架け替えられた余部橋梁は、トンネルの手前がS字カーブになっていました。(新橋梁と従来線を接続したためです。)



          JR餘部駅


 ちょうど良いタイミングで訪れました♪ 


 「余部クリスタルタワー」が出来、とても便利になりましたネ!



      余部クリスタルタワー


  ほんと、楽ちんでしたヨ!"ヽ(´▽`)ノ"
 
 夜間はLED照明で7色にライトアップするそうです!!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
極楽寺のしだれ桜
2018/04/04(Wed)

 昨日、母と倉吉市八屋にある「極楽寺」のしだれ桜を見に行きました。



             極楽寺のしだれ桜


 ちょっと遅かったようです。見頃は過ぎていました~^^;
 
 樹齢140年を超える大木です!

 「とっとりの名木百選」に選ばれています。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
打吹公園の桜
2018/04/04(Wed)

 午前中は晴れて汗ばむ陽気でしたが、午後から急に気温が下がってきましたね!

 風が冷たく、雨も降り出しました!植物には、恵みの雨かな?



 昨日は、母と倉吉市仲ノ町にある打吹公園へ行って来ましたヨ!



       打吹公園


 明治時代に開園した山陰屈指の桜の名所です。



       打吹公園


 「日本さくら名所100選」にも選ばれています。


 ソメイヨシノは、散り始めていました。

 

     打吹公園


 園内にある羽衣池は、桜の花びらで覆われていてピンク色でしたヨ!



               打吹公園



               打吹公園


 多くの花見客でとても賑やかでした!



             打吹公園


 桜の花びらが雪のように舞っていて、本当に綺麗でした。



               打吹公園


 来年も、母と一緒にお花見に行けるといいなぁ~^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
鹿野城跡公園の夜桜
2018/04/04(Wed)

 今日は、午後からお天気が崩れる予報です。

 桜も見納めかもしれませんね。



 一昨日、主人と鳥取市鹿野町にある鹿野城跡公園へお花見に出かけました。



      鹿野城跡公園


 鳥取県で人気ナンバー1のお花見スポットです!



             鹿野城跡公園


 約500本のソメイヨシノが満開でしたヨ!!



          鹿野城跡公園


 どこを見ても 桜・桜・桜です!!ヾ(〃^∇^)ノ♪  



    鹿野城跡公園


 特に、お堀の水面に映る桜は、この世のものとは思えない美しさでした~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



      鹿野城跡公園



      鹿野城跡公園


 絶景でした!!ヾ(≧∇≦)〃

 とても幸せな気分になりましたヨ♪


 
 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
コウノトリ
2018/04/01(Sun)

 4月になりましたね!

 月日が経つのは、本当に早いです・・・(^^;)

 今日の久松公園は、風が吹くと桜吹雪が舞って、とても綺麗でしたヨ!!



 先週、兵庫県豊岡市日高町の田んぼで、コウノトリを見ましたヨ!



      コウノトリ


 コウノトリは、国の特別天然記念物です!



               コウノトリ


 国内の野生コウノトリは、1971年に絶滅しました。その後、豊岡市で人工飼育による増殖事業が進められ、今では、100羽近いコウノトリが野外で生息しています。 


 このコウノトリには、個体識別用の足環(あしわ)が装着してありました!



                     コウノトリ


 2008年生まれのメス(J0009)かな?
 

 いつかは、わが家周辺や実家周辺でも見られるといいなぁ~σ( ̄∇ ̄o)  

 初めて見たので、ラッキーな気分になりました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
チェリーブロッサム
2018/03/31(Sat)

 今夜は、ブルームーンだそうですヨ!

 ひと月で満月が2回あるとき、2回目の満月を“ブルームーン”と呼ぶそうです。

 「見ると幸せになれる」という言い伝えがあります♪



 鳥取市の砂見川沿いの桜です。



    チェリーブロッサム


 西日に照らされ、とても綺麗でした~ (*´▽`*)ノ



      チェリーブロッサム


 空が白いのは、春霞やPM2.5ではなく野焼きの煙です・・・^^;



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
袋川桜土手
2018/03/29(Thu)

 今日は、袋川の桜並木を見てきましたヨ!



             袋川桜土手


 鳥取市の中心を流れる袋川沿いに約2km続く桜並木は、遊歩道が整備されています。



             袋川桜土手


 こちらの桜も満開でした!!



        袋川桜土手



          袋川桜土手



          袋川桜土手


 とても美しくて癒されますネ!

 大勢の花見客で賑わっていましたヨ!ポカポカ陽気でお花見日和でした~+゚。*(*´∀`*)*。゚+



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
黄昏時の桜
2018/03/28(Wed)

 鳥取市で桜が満開になりましたヨ!


 実家からの帰り道に、鳥取市東町にある鳥取城跡・久松公園へ立ち寄りました。



          桜2018


  「日本さくら名所100選」にも選ばれた、鳥取を代表する桜の名所です。



             桜2018


 ソメイヨシノの標本木の花が80%以上開花していました!満開です!!ヾ(〃^∇^)ノ♪   



            桜2018


 鳥取市での桜の満開は、平年よりも10日早く、昭和28年に観測を始めてから最も早い満開になったそうです!



     桜2018


 今年も綺麗な桜を見ることができました!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
黒田官兵衛ゆかりの地・御着城跡
2018/03/21(Wed)

 お彼岸ですね。

 あいにくのお天気ですが、花粉症の症状は落ち着いてラクになりましたヨ ♪  



 先週、兵庫県姫路市御国野町にある御着城(ごちゃくじょう)跡へ立ち寄りました。



                御着城址


 御着城は別名、茶臼山城、天川城と呼ばれています。



     御着城址


 御着城は赤松氏の一族である小寺政隆によって築かれた城で、小寺氏の居城として知られています。

 小寺氏は黒田官兵衛の最初の主君であり、青年期の官兵衛が近習として出仕したとされる場所です。



          御着城址


 天正7年(1579年)に羽柴秀吉に攻められ落城、城割が行われ廃城となりました。



     御着城址


 現在は御着城跡公園となっており、本丸跡には天守を模した姫路市東出張所(公民館)が建てられています。


 黒田官兵衛顕彰碑  


          御着城址



 目薬の木


                御着城址


 官兵衛の祖父が目薬を作って売り、財を成したと伝えられています。
 
 右奥に見えるのは、黒田家墓所です。


 天川橋


        御着城址

 
 姫路藩が文政11年(1828年)に架橋した太鼓橋を移設したものです。

 高さは、地形に合わせて低くしてあるそうです。 この橋の下に、濠跡があります。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ