FC2ブログ
冬の福井旅行記  ~恐竜博物館・前編~
2020/02/26(Wed)

 マスクの品薄、品切れ状態が続いていますね。

 わが家のストックを確認したところ、2009年の新型インフルエンザが流行した時に買ったマスクが出てきましたヨ!

 まだ使えるかな?^^ 



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 福井県立恐竜博物館


    恐竜博物館


 福井県勝山市にある世界有数の規模の博物館です。



  恐竜博物館


 高さ16mのレインボーサウルスがお出迎えしてくれます!



       恐竜博物館


 館銘碑には、フクイラプトルの復元模型のブロンズ像がすえられています。



         恐竜博物館


 博物館の外にも撮影スポットがいっぱ~い!ヾ(〃^∇^)ノ♪  



        恐竜博物館


 メガネをかけた恐竜博士にも会えますヨ!


 では、館内へ入りましょう!!


      
       恐竜博物館

 
 入館料は、一般730円です。


 入口から一直線に伸びる長いエスカレーターで地下1階へ。



           恐竜博物館


 エントランスホールには、展示室へと降りる長さ33mのエスカレーターがあります。



          恐竜博物館


 現代から恐竜の眠る地下へと誘うかのように、入口の3階から地下1階へ一気に下ります。


 ダイノストリート


              恐竜博物館


 エスカレーターを下った地下1階は、「ダイノストリート」と呼ばれる通路になっています。



          恐竜博物館



          恐竜博物館



          恐竜博物館
         

 ここには、美しい化石標本が飾られています。


 カマラサウルスの産状化石  

 
     恐竜博物館


 ダイノストリートの最後には、竜脚類カマラサウルスの産状化石(産出した状態の化石)があります。 



             恐竜博物館


 アメリカ・ワイオミング州で発見されたこのカマラサウルスは、ほぼ全身の骨が保存されてる貴重な標本です。全長は、約15m。死んだそのままの「えびぞり」の状態で保存され、発見されたものです。


 ~1階~

 ティラノサウルスのロボット


      恐竜博物館


 常設展示室ほぼ中央に二本足で立ち、激しい動きで来館者を威嚇しています!



         恐竜博物館


 7mをこえる巨体がブンブンと動く様子は、かなりの迫力ですヨ!!

 主人と、足を止めてしばし見入っていました。恐竜のいる時代に生まれなくてよかった~^^


 後編へ続きます。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<冬の福井旅行記  ~恐竜博物館・後編~ | メイン | 冬の福井旅行記  ~羽二重餅の古里~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |