奥出雲へドライブ
2018/02/04(Sun)

 またまた大雪の予報が出ていますね!

 今回はどのくらい積もるのでしょうか? ( ̄_ ̄|||)  



 旅の備忘録です。

 昨年の秋、足立美術館を訪ねた後に島根県仁多郡奥出雲町まで足を延ばしてみました。

 奥出雲町は、平成17年(2005年)に仁多町と横田町が合併して誕生した町です。

 道の駅「酒蔵奥出雲交流館」に寄り、亀嵩駅(かめだけえき)にある「扇屋そば」にも立ち寄ろうと思ったのですが、駐車場が満車で入ることが出来ず・・・。残念でした~ (>_<)  


 JR木次線出雲坂根駅


     出雲坂根駅



             出雲坂根駅


 昭和12年(1937年)開業。

 現在の駅舎は、平成22年(2010年)に建て替えられたそうです。



               出雲坂根駅


 JR西日本では唯一の3段スイッチバックが存在しており、ホームの片隅に延命水と呼ばれる湧き水があります。
 (※スイッチバックとは、列車の進行方向を前後逆にしながら急勾配の線路を上っていく仕掛けです。)


 売店で、名物の焼き鳥(1パック5本入り600円)とそば弁当(350円)を購入しましたヨ!



             出雲坂根駅



             出雲坂根駅


 どちらも大変美味しかったです!ヽ(≧∀≦)ノ

 もちろん、延命水もいただきましたヨ!!


 奥出雲おろちループ


         奥出雲おろちループ

 
 国道314号にあるループ線です。



                奥出雲おろちループ


 平成4年(1992年)に開通しました。



        奥出雲おろちループ


 大小11の橋と3つのトンネルからなる日本最大規模の二重ループ方式道路で、とぐろを巻く「ヤマタノオロチ」をイメージして建設されたそうです。


 展望台


      奥出雲おろちループ


 ヤマタノオロチをモチーフにしたモニュメントやオブジェが設置されていました。



            展望台 そろばん


 展望台の柵には、奥出雲名産の雲州そろばんのオブジェも設置してありましたヨ!^^


 道の駅「奥出雲おろちループ」


       道の駅「奥出雲おろちループ」


 おろちループの頂上にあります。


 名物のしし汁(230円)をいただきました。


              道の駅「奥出雲おろちループ」


 しし肉はやわらかく、大変良いお味でした~(≧∪≦)


 さんま寿司(640円)も買って帰りました。


             道の駅「奥出雲おろちループ」


 昆布巻仕立です。

 柚子の爽やかな香りがして、こちらも美味でしたヨ!(≧∪≦)


 道の駅の駐車場からは、トロッコ列車「奥出雲おろち号」の姿が見えました!!



     トロッコ列車「奥出雲おろち号」


 JR木次線を走る観光列車です。



       トロッコ列車「奥出雲おろち号」


 4月初旬から11月下旬までの、金・土・日曜日・祝日に運行しています。また、ゴールデンウイーク・夏休み・紅葉期間中には平日も運行しているそうです。(1日1往復)



         トロッコ列車「奥出雲おろち号」


 青と白の色に塗り分けた車体に星を散りばめたデザインでした。

  機会があれば乗ってみたいなぁ~^^

  
 奥出雲 鉄の彫刻美術館


     奥出雲鉄の彫刻美術館


 入場は無料です。


          奥出雲鉄の彫刻美術館


 鉄鋼のモニュメント彫刻でニューヨークを中心に活躍した下田治氏の作品を展示しています。



        奥出雲鉄の彫刻美術館


 屋外展示もありました。



               展望台


 展望台もありましたが、歩き疲れそうだったので上がりませんでした~(^^;)

 山の木々がほんのりと色づき始めていました。

 
 この後、庄原市(広島県)を通って日南町(鳥取県)へ。道の駅「にちなん日野川の郷」に寄り(鳥取県内の道の駅(16ヶ所)を全制覇しましたヨ!^^)、帰宅しました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<金持神社 | メイン | 雪の中の足跡>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |