FC2ブログ
秋の北海道旅行記⑥
2017/10/13(Fri)

 今年もカメムシの季節になりました・・・。

 洗濯物を取り込む時はご注意下さい!!



 先月、北海道に行ってきました!

 初日の夕食は、旭川市にある「大雪地ビール館」へ伺いました。



      大雪地ビール館

        
 1996年創業。明治後期から大正初期に建てられたレンガ造りの倉庫群を改装したビアレストランです。

 北海道内産の農産物を原料にした出来たての地ビールと地元の食材を使ったお料理が楽しめます。 

 2階がジンギスカンフロアになっていて、多くのお客さんで賑わっていました!


 まず主人は、大雪ピルスナー(グラス480円)をオーダー!  


                   大雪地ビール館


 全国酒類コンクールやジャパン・ビア・カップを受賞した一番人気の地ビールです。

 すっきりとした味わいでした。

 
 私は、富良野大麦(レディースグラス380円) 


            大雪地ビール館


 主原料に富良野大麦・北海道産米・麦芽を使用した大雪地ビールならではの逸品です。

 爽やかな香りが漂い、苦味の少なさとのど越しのよさが特徴です。飲みやすくて、とっても美味しかったですヨ!(*^^*)


 ビールのお供には、大人気の生ラムジンギスカンをいただきましたヨ!ヾ(〃^∇^)ノ♪    



          大雪地ビール館


 生ラムジンギスカンは、1皿880円です。※最初の野菜はサービスです。


 ジンギスカン鍋


              大雪地ビール館


 中央が山型に盛り上がった専用の鉄鍋です。



          大雪地ビール館


 ラムはオーストラリア産の肩ロースを使用。


 お肉が焼けたら、醤油ベースの自家製タレ&お塩で食べます!
 
 

                 大雪地ビール館

 
 ラム肉は、柔らかくて臭みがまったくありませんでしたヨ!絶品です!!  

 こんなに美味しいラム肉は初めて食べました~ (≧∪≦)



             大雪地ビール館


 あまりの美味しさに感激し、さらに2皿追加オーダーしました!!ヽ(≧∀≦)ノ


 えぞ鹿肉ジンギスカン(790円)もオーダー!


               大雪地ビール館

  
 こちらは、下味が付いたお肉でした。ちょっと濃い目の味付けでした。


 ビールがすすみます!! (*´ڡ`*)

 黒岳(グラス480円)


          大雪地ビール館

 
 黒麦芽を含め通常より多く麦芽を使用した高アルコールタイプです。濃く、深い風味が特徴です。 


 萌芽-ほうが-(レディースグラス380円) 


                   大雪地ビール館
                  

 サッパリした飲み口とフルーツを思わせる香りを引き出した、女性向けの美しい“大雪”自慢の白ビールだそうです。

 こちらも飲みやすくて美味しかったです!(*^^*)  

 
 ケラ・ピルカ(レディースグラス380円)


                   大雪地ビール館


 糖度のキレがよく、酵母の風味を生かしたフルーティーさが魅力のエールタイプの地ビールです。
   
 
 一品料理もいただきました!



      大雪地ビール館


 地物野菜たっぷりサラダ・ハーフサイズ(500円)・鱈の唐揚げ すだちおろし(700円)・中札内産枝豆(360円)・北海道産北あかりのじゃがバター 函館産イカ塩辛添え(700円)です。



               大雪地ビール館


 じゃがバターの塩辛のせは初めて食べましたが、大変美味でしたヨ!(≧∪≦)

 
 〆のおにぎり・筋子(300円)


               大雪地ビール館


 絶妙な塩加減と握り具合で、こちらも美味しかったです!(≧∪≦)


 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~

 心もお腹も満たされた一日になりました~☆*:.。.ヽ(≧▽≦)ノ.。.:*☆


 ※「大雪地ビール館」の価格は、すべて税別です。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
<<「いわなや」でお昼ご飯  ~倉吉市関金町~ | メイン | 秋の北海道旅行記⑤>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |