FC2ブログ
蒜山高原とひるぜん焼そば
2017/09/25(Mon)

 秋晴れで気持ちの良いお天気ですね!!



 食と旅の備忘録です。

 梅雨入り前に、岡山県真庭市にある蒜山(ひるぜん)高原へ出かけました。



    蒜山高原


 西の軽井沢とも呼ばれているリゾート地です。


 白樺の丘


      蒜山高原


 緩やかな丘の上に、白樺の林があります。



               蒜山高原


 新緑と青い空が美しいですね!

 蒜山の空気はとても爽やかで、癒されます~゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



      蒜山高原


 丘の上から、大山も見えましたヨ!



           蒜山高原         


 雄大な眺めですネ!!


 『蒜山高原 愛の鐘』もありました!



                蒜山高原


 この鐘は、昭和38年大山隠岐国立公園に蒜山が編入されたことを機に建てられましたが、老朽化に伴い撤去されていました。

 関係者の復活への強い思いにより、平成23年に復元されたそうです。「鳴らせば幸せになれる」と言われています。 


 高原ののどかな雰囲気と大自然を満喫した後は、お食事タイムです!ヽ(≧∀≦)ノ


 昼食は、ご当地グルメのひるぜん焼きそばを食べに「悠悠(ゆうゆう)」へ伺いました。



         ひるぜん焼きそば悠悠
        

 開店前から行列ができるほどの人気店です。

 この日も、7組待ちでした。タッチパネル式の発券機があり、順番待ちの予約をして待ちました。


 お店の前には、スイトンが立っていましたヨ!



                    スイトン


 「スイトン」は、蒜山地方に伝わる妖怪です。どこからともなく「スイー」と飛んできて、一本足で「トン」と立ち、悪いことをする人を食べてしまうそうです。だから、蒜山に悪い人はいないのだそうですヨ!(※「ひるぜん焼そば好いとん会」のキャラクターも務めているそうです。)


 20分程待ってお店に入る事が出来ました。 

 店内は、とても賑やかでした。


 ひるぜんの焼きそば大盛り(880円)ととりの唐揚げ定食(810円)をオーダーしました!



            ひるぜん焼きそば悠悠         



          ひるぜん焼きそば悠悠


 主人とシェアしていただきましたヨ!


 「ひるぜん焼そば」の特徴は、かしわ(鶏)肉と高原キャベツの独特の食感と旨み、甘辛の秘伝の味噌だれの濃厚な味わいだそうです。



               ひるぜん焼きそば悠悠


 こちらのお店のひるぜんの焼きそばは、具材は大きめにカットしてあり、やわらかい若鶏を使用。太麺で食べ応えがありました!一味唐辛子をかけるとより一層美味しくなりますヨ!(≧∪≦)


 悠悠の名物「とりの唐揚げ」


               ひるぜん焼きそば悠悠


 【第7回からあげグランプリ 西日本しょうゆダレ部門】で金賞受賞だそうです。大ぶりでジューシーでした!

 しっかり味がついているので、ご飯がすすみます!付け合わせのキャベツがもっと欲しかったです!^^  


 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 ~おまけ~

 岡山県真庭市蒜山のマンホールの蓋です。



          マンホールの蓋


 蒜山高原とジャージー牛が描かれていました。



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<のれんの町 勝山町並み保存地区 | メイン | 帰り道>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |