スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~沈下橋~
2017/06/20(Tue)

 ようやく梅雨らしくなってきましたね~



 GW旅行記の続きです♪

 高知といえば、四万十川が有名ですよね!そして、 四万十川といえば沈下橋です!
 
 通りがかりに見かけたので立ち寄ってみましたヨ!!



    沈下橋


 高知県西部を流れる四万十川には、47の『沈下橋』が架かっているそうです。

 ※四万十川の沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。



 上宮橋(じょうぐうばし)


      沈下橋


 四万十町の国道381号線沿いにあります。



         沈下橋


 昭和32年(1957年)架橋。橋の長さは85.1メートル、幅は2.9メートルと若干狭いです。

 普通車の通行が可能ですが、対向車とのすれ違いは出来ません!


 車は駐車場に置いて、歩いて渡ってみましたヨ!



         沈下橋


 修復した部分がありました。

 

           沈下橋


 昨年の台風の影響かな?

 老朽化も進んでいるようなので、慎重に歩きました。


 橋の上からの眺め


         四万十川


 爽やかな風の中、ウグイスの鳴く声が響き渡っていました。



          四万十川


 川には、魚の姿も見えましたヨ!^^


 対岸から車がやってきました!!



         沈下橋


 この橋は、流域住民の生活道路であり、子供達の通学路だそうです。

 なんだか昭和時代にタイムスリップしたような懐かしい気持ちになりました。


 向山橋(上岡沈下橋)


      沈下橋


 こちらも国道381号線沿いにあります。

 昭和38年(1963年)架橋。橋の長さは60メートル、幅は3.7メートルあり、やや広めです。



         沈下橋

 
 この橋は急流に架かるため水の抵抗を考慮した曲線形状となっているのが特徴だそうです。

 
 車で走ってみました。(主人の運転です。)



            沈下橋


 対向車が来ないかハラハラ・ドキドキしましたが、自然に囲まれていて景色も良く楽しかったです!^^



         沈下橋


 雄大な自然を満喫しましたヨ!



                  沈下橋


 この日の四万十川はとても穏やかだったので、増水して橋が沈む様子は想像できませんでした。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 四万十川の下流


      四万十川


 川幅がとても広く、緑豊かで美しい風景が広がっていました!ヽ(≧∀≦)ノ

 四万十川の長さは196kmあり、日本では11番目の長さだそうですヨ!


 四万十大橋


        四万十川


 全長は687m。四万十川で一番下流に架かっている橋です。


 橋からの眺め


      四万十川


 とてものどかで落ち着いていました。
 
 

この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<GW四国旅行記2017 ~道の駅「なぶら土佐佐賀」~ | メイン | 幻日(げんじつ)>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。