スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~久礼大正町市場~
2017/06/15(Thu)

 今日も良いお天気ですね!

 梅雨は何処へ行ったのでしょうか?



 GW旅行記の続きです♪

 高知市内を楽しんだ後は、高岡郡中土佐町にある「久礼大正町市場」へ行きました。



              久礼大正町市場

 
 明治中頃から続く庶民の台所です。



                 久礼大正町市場


 大正時代の大火で焼失後、大正天皇から復興費が届けられたのを機に、通りを大正町と改名、以来「大正町市場」と呼ばれるようになったそうです。



          久礼大正町市場

 
 新鮮な旬の魚をはじめ、地元農家の野菜や果物、総菜などが並んでいました。


 まずは、ウルメイワシのお刺身(300円) を購入しました!



              久礼大正町市場


 その場で魚を捌いて作ってくださいました。リーズナブルなお値段でした!


 イシダイのお刺身(600円)も購入!!



             久礼大正町市場


 美味しそうなお刺身がいろいろ並んでいてかなり迷いましたが、珍しい魚らしいのでチョイスしました!


 購入したお刺身は、併設の食堂でいただきましたヨ!

 ごはんお味噌汁セット(250円)をオーダー!


             久礼大正町市場


 お漬物付きでした。


 ウルメイワシのお刺身


              久礼大正町市場


 この量で300円はおトクですよね!

 鮮度が良く、大変美味でした! (≧∪≦)


 イシダイのお刺身


              久礼大正町市場


 こちらは、お皿に盛られて運ばれてきました。

 身が締まっていて、淡泊だけど良いお味でした!ごちそうさまでした~


 食後に少しだけ散策しました。

 市場の外にも小さな商店街があり、かまぼこ屋さんでくれ天を購入!



                  くれ天


 1枚75円でした。土佐久礼の伝統の味で、昭和13年からずっと町民の間で親しまれているそうです。

 ほんのり温かく、素朴な味わいで美味しかったですヨ! (≧∪≦)

 
 久礼港


      久礼港


 太平洋が広がっています。

 久礼湾にぽっかりと浮かぶ一対の小島が見えました。土佐十景の一つに数えられる「双名島(ふたなじま)」だそうです 。


 海岸の近くには、久礼を舞台に描いた漫画「土佐の一本釣り」の原作者・青柳裕介の石像がありました。



                  久礼港
               

 隣りには、鰹の供養碑もありましたヨ!


 津波避難タワーもありました。



             津波避難タワー


 この町は、南海トラフ地震で大きな津波が予想される地域のようです。

 円柱型の津波避難タワーは鉄骨造3階建てで、螺旋形のスロープや階段、避難ゴンドラを設置し、2、3階には防災倉庫、屋上にはヘリコプター救助スペースを設けています。約400人が収容できるそうです。

 普段は展望台として一般に開放しています。


 早速、中へ入ってみました!施設内にはベンチも置いてあり、くつろげるようになっていました。

 3階


              津波避難タワー


 久礼地区は、13m前後の津波が押し寄せると想定されているそうです。



                  津波避難タワー


 非常時には、さらに上まで上がれます。



              津波避難タワー

 
 防災倉庫は、災害時には簡易トイレとしても利用するようです。


 3階からの眺め


        津波避難タワー

 
 とても穏やかな海でした。 
 
 高知県の海沿いの地域には、この津波避難タワーが何カ所も建っていました。(高知県では、115基の津波避難タワーを建設する計画だそうです。)

 防災対策は進んでいるようですが、この施設を使用する日が来ないことを祈るばかりです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 ~おまけ~

 高知県中土佐町の小さいマンホールの蓋(仕切弁の蓋)です。



             小さいマンホールの蓋
         

 海とカツオとカモメが描かれています。


 消火栓の蓋もカツオです。



           消火栓の蓋


 中土佐町久礼は、「鰹乃國」と呼ばれているのですね。



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<幻日(げんじつ) | メイン | 花菖蒲>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。