鞆の浦へ その2
2016/10/18(Tue)
 
 昨日の朝は、雨上がりの西の空に綺麗な満月が見えました!

 明け方の空に白い満月。とても美しかったですヨ~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚

 今朝も見られるかなと思って楽しみにしていたのですが、私が空を見た時間帯は雲が広がっていて、お月様の姿はまったく見えませんでした。残念! €=(´Д`)
 


 先月、広島県福山市の鞆の浦へ行って来ました!



               鞆の浦


 鞆の浦は、坂本龍馬など多くの歴史上の人物とゆかりのある町です。



    鞆の浦


 奈良時代の歌人・大伴旅人や室町幕府最後の将軍・足利義昭、オランダ商館の医師・シーボルトも訪れました。(※山中鹿介の首塚もあります。)


 現代では、ドラマや映画のロケ地としても有名です。  


 
             鞆の浦


 アニメ映画『崖の上のポニョ』の舞台のモデルともいわれていて、2008年の公開後は観光客が増加したそうです。


 また、ドラマ『流星ワゴン』や映画『潔く柔く』、最近では、映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』の撮影も行われました。

 『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』は、福山市市制施行100周年記念映画だそうで、今年の6月に公開され、常夜灯前の雁木や淀媛神社など歴史ある鞆の名所がたくさん登場したそうです。



                鞆の浦


 玉木宏クンの等身大パネルもあり、記念撮影ができますヨ!^^


 
 昼食後は、坂本龍馬が率いる海援隊が乗り込んだ蒸気船「いろは丸」を模した船「平成いろは丸」で仙酔島(せんすいじま)に渡りました。



              鞆の浦


 20分ごとに出航しています。

 運賃は大人240円(往復)で、およそ5分で到着します。



           鞆の浦


 短い時間ですが、航海を楽しめます!



              仙酔島


 仙酔島は、火山活動によって形成された、周囲約6kmの島だそうです。

 無人島ですが、島内にはホテルや国民宿舎、キャンプ施設があります。



    仙酔島


 大正14年(1925年)に名勝鞆公園になり、昭和9年(1934年)に日本で最初の国立公園に指定されました。

 仙酔島という名前は、「仙人も酔ってしまうほど美しい島」という意味なのだそうです。

  

 海食門


          仙酔島


 岩のトンネルです!

 長年波が打ち寄せ削り取られてできました。自然の造形物です。
 

 海水浴場


      仙酔島


 9月下旬だったので海水浴客はおらず、釣り人やバーベキューを楽しんでいるグループを見かけました。


 海岸沿いの遊歩道


       仙酔島


 仙酔島は約9000万年前の大規模な火山活動によって溶結凝灰岩で形成されたため、地質的に非常に珍しいものとされています。



                仙酔島



                仙酔島



               仙酔島


 自然の力と巨大な岩の大きさに圧倒されますヨ!!σ( ̄∇ ̄o)  


 五色岩と赤色岩


       仙酔島


 流紋岩質凝灰岩の風化により様々な色を帯びている事から五色岩と呼ばれています。
 


           仙酔島



           仙酔島


 青・赤・黄・白・黒の5色の岩が海岸に延々と1キロに渡って続いています。

 日本では、唯一この仙酔島にしかない岩だそうです。


 ハイキングコース


                仙酔島


 今度は、山道を歩きました。木漏れ日がいい感じです。


 展望台から鞆の浦市街が見えました!



      仙酔島


 風光明媚な景色が広がっていました。
 
 この日は、久しぶりの晴天で夏の暑さが戻ってきたかのような陽気でした!汗だくです~ (;´Д`)ノ


 へとへとになりながら、船着き場に戻りました。散策終了!



          仙酔島


 再び平成いろは丸に乗って、仙酔島を後にしました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 散策後は、鞆シーサイドホテルで日帰り入浴しました。



       鞆の浦


 料金は、大人540円(フェイスタオル1枚付)でした。 

 大浴場のみの利用で、天空露天風呂は宿泊者専用でした。 


 男湯


      鞆の浦


 男湯は1階にあり、女湯より広いです。


 女湯


       鞆の浦


 女湯は2階にあります。外の景色はまったく見えません。

 ちょうど大浴場には他のお客さんが居なかったので、ゆっくり・のんびり浸かれましたヨ!ヾ(´▽`*)ノ

 神経痛や疲労回復に効能があるラドン温泉でした。暑い中、歩き疲れた体を癒すことができました!!



                   鞆の浦
 

 入浴後は、売店でご当地サイダーを購入し、美味しくいただきました!


 この後は、宿泊先の「道の駅たけはら」へ向かいました。(※車中泊です。)


 続く!



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<鳥取中部 震度6弱 | メイン | 鳥取ぽかぽか温泉「食酒処 なんなり。」でお昼ご飯>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |