夏の信州へ  その12
2015/12/28(Mon)

 お正月の準備が、なかなかはかどりません・・・ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ  



 旅行記の続きです。

 番外編になります。


 長野県からの帰り道に、新潟県糸魚川市(いといがわし)にある「道の駅 親不知(おやしらず)ピアパーク」へ立ち寄りました。(私は、新潟県 初上陸です!)



        道の駅 親不知ピアパーク


 親不知高架橋の高架橋下のスペース・橋脚を利用して、昭和63年(1988年)の北陸自動車道の全線開通を記念して整備されました。 (2000年に道の駅として登録されました。)

 

 親不知海岸


      道の駅 親不知ピアパーク


 道の駅の目の前は、海水浴場になっていました。日本海ですヨ!かなり賑わっていました!

 水着を持って来ればよかったなぁ・・・^^;



 親不知ピアパークのシンボル


        道の駅 親不知ピアパーク

 
 全長6m、重量5トンの世界一のブロンズ製海亀像です!!



            道の駅 親不知ピアパーク


 よ~く見ると、親亀の目の中に小さな鳥がいましたヨ! ∑(゚Д゚ll)



            道の駅 親不知ピアパーク


 なぜ???

 ちなみに、反対側の目には、天使がいるそうです。



 そして、ここ糸魚川は、日本でも数少ないヒスイの産地だそうです。



           道の駅 親不知ピアパーク


 店頭販売していました。

 海岸では、ヒスイ探しが楽しめるようですヨ!^^ 



 名物のたら汁(単品550円)


            道の駅 親不知ピアパーク
          

 旨みたっぷりで、とても美味しかったです! (≧∪≦)

 寒い季節なら、もっともっと美味しかったことでしょう!!



 親不知記念広場 「青海八景 天険断崖黎明」



           親不知


 北アルプスの始まり “親不知” が一望できる展望台がありました。(※親不知は、新潟県糸魚川市の西端に位置する崖が連なった地帯のことです。)



         親不知


 この展望台から、北陸道最大の難所「親不知」の断崖絶壁を望むことができます。

 「親不知」の地名は、危険な波打ち際を通るとき、親は子を、子は親をかえりみる余裕がなかったことから「親不知・子不知(こしらず)」と呼ばれるようになったと伝えられています。昔も今も変わらず、交通の難所なのですね。


 北陸自動車道


          親不知


 よくこんなところに道路を造ったなぁと大変感心いたしました。


 今回はとても短い滞在時間でしたが、今度はゆっくりと訪ねてみたいです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 ~おまけ~

 新潟県糸魚川市(旧青海町)のマンホールの蓋です。



          糸魚川市(旧青海町)のマンホールの蓋


 親不知海岸を走る北陸自動車道と日本海が描かれていました。



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<夏の信州へ  その13 | メイン | 夏の信州へ  その11>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |