夏の信州へ  その5
2015/11/11(Wed)

 今日は、介護の日&ポッキーの日だそうですよ!σ( ̄∇ ̄o) 



 旅行記の続きです。

 今年の夏は、主人と長野県へ行って来ました。


 川中島古戦場跡(八幡原史跡公園)



    川中島古戦場跡


 川中島の合戦は、武田信玄と上杉謙信が天文22年(1553年)から永禄7年(1564年)までの12年間に5度に渡って争った戦いです。



    川中島古戦場跡


 八幡原史跡公園(長野市小島田町)は、永禄4年(1561年)の第四次川中島の戦いで、武田信玄の本陣が置かれた場所とされています。



 八幡社(はちまんしゃ)


         川中島古戦場跡


 史跡公園の松林の中にあります。平安時代に建てられたそうです。

 現在の本殿は、上田市の生島足島神社が改築されたときの旧社殿を譲り受け、昭和15年(1940年)に移築したものだそうです。



 旧社殿


               川中島古戦場跡


 昔の本殿だそうです。この小さな社殿は、山本勘助が千曲川に沿って海津城を築く際に、水除け八幡として勧請した社と伝えられています。 平泉の中尊寺金色堂と同じ鞘堂構造だそうです。

 川中島合戦で破壊されてしまいましたが、武田信玄が高坂弾正に命じて再建させました。その後は松代藩の真田家が明治維新まで管理運営していたとのことです。



 逆槐(さかさえんじゅ)


               川中島古戦場跡


 本殿の隣りにある大きな木は、川中島の戦いの際に土塁の土留め用に自生の槐(えんじゅ)の杭を根を上にして打ち込んだのが芽を出し、その後約400年を経て巨木に成長したと伝えられているものです。



 旧社殿の後ろ(本殿の前)には、御神木の大きなケヤキの木もありました。



        川中島古戦場跡
 

 樹齢700年だそうです。



      川中島古戦場跡


 この木は、川中島の戦いを見てきたわけですね!^^

 


 信玄・謙信一騎討ちの像


          川中島古戦場跡


 永禄4年(1561年)9月10日の一場面を銅像で表現したものです。

 

 馬の上から斬りかかる上杉謙信(32歳)!


           川中島古戦場跡



 それを軍配で受ける武田信玄(41歳)!!


           川中島古戦場跡


 この像は、NHK大河ドラマ「天と地と」の放映を記念して、昭和44年11月に建てられたものだそうです。



 三太刀七太刀之跡の碑


                川中島古戦場跡


 謙信は武田の本陣にただ一騎で駆け寄り、馬上より太刀を振り下ろしました。信玄は軍配で受けましたが、続く二の太刀で腕を、三の太刀で肩に傷を負いました。後にこの軍配を調べたところ刀の傷が七ヶ所もあったといわれ、この一騎討ちの跡を世に「三太刀七太刀の跡」といいます。この碑は、地元の人が大正年間に建てたようです。


 執念の岩


            川中島古戦場跡


 信玄と謙信の一騎討ちの際、謙信を取り逃がした武田方の原大隅は、無念やるかたなく傍らにあったこの石を槍で突き通したと伝えられています。 (石には穴が空いています。)



 首塚


                川中島古戦場跡


 武田方の海津城主高坂弾正が激戦場となったこの辺り一帯の戦死者(六千余名)の遺体を敵味方の別なく集め、手厚く葬った塚の一つです。



      八幡原史跡公園


 池もあり、緑豊かな公園でした。


 佐久間象山の銅像もありました。



      八幡原史跡公園


 佐久間象山は、幕末の思想家であり、坂本龍馬や吉田松陰の師でもあります 。



                八幡原史跡公園


 松代藩出身だそうですよ!


 こちらも見どころがいっぱいでした!

 駆け足で散策しましたが、歴史好きなら一度は訪れておきたいスポットです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 この後は、宿泊するホテルに車を置いて、出かけました。


 JR長野駅です。


      JR長野駅


 善光寺口です。北陸新幹線金沢開業に伴い、新しく生まれ変わりました。

 太い大きな柱と提灯が印象的でした。



 昼食は、長野駅近くの長野プラザホテル地下1階にある信州戸隠 そば味処「ぼっち」へ伺いました。

 人気のお店のようで、しばらく並んで待ちました。


 主人は、鴨ざるの大盛り(980円+220円)をオーダー!



           そば味処 ぼっち


 小鉢(冷奴)付きでした。さらに、無料クーポン券を利用して、きのこをトッピング!

 温かいタレのつけ麺です。
 

 私は、ランチセットメニューのAセット(1100円)



           そば味処 ぼっち


 ざるそば(又はかけそば)と野菜天丼・海老付きのセットです。

 こちらも小鉢(冷奴)付き。クーポン券を利用して、とろろ芋をトッピング!



            そば味処 ぼっち


 戸隠そばは、日本三大そばの一つだそうですヨ!

 ぼっち盛り(一つのざるに5~6束、開口部のつぶれた馬蹄形状に盛る形式)と根曲り竹で編まれた円形のざるが戸隠そばの特徴だそうです!

 お蕎麦は、なめらかなのど越しで、大変美味でした! (≧∪≦)



 そして、生ビール(470円)を追加オーダー!!



                  そば味処 ぼっち


 お昼から飲んじゃいました~ (*^^*)

 暑い日は、生ビールが美味しいですね!生き返りました~ヽ(≧∀≦)ノ


 主人は、地酒(490円)もいただきました。



            そば味処 ぼっち


 水尾・純米です。おつまみ付きでした。

 
 そば湯


              そば味処 ぼっち



               そば味処 ぼっち


 そば湯も美味しくいただきましたヨ!

 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<夏の信州へ  その6 | メイン | 「喫茶 ぎんぱ」でお昼ご飯  ~鳥取市気高町~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |