スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏の信州へ  その4
2015/11/08(Sun)

 松葉ガニ漁が解禁となりましたね!

 さっそく親ガニを購入し、お味噌汁にしていただきました!ちょっと小振りでしたが、美味しくいただきましたヨ!!



 旅行記の続きです。

 今年の夏は、主人と長野県へ行って来ました。


 上田城(上田城跡地公園)



    上田城


 上田城は天正11年(1583年)、真田昌幸によって築かれた平城で、上田盆地のほぼ中央に位置しています。堀と土塁で囲まれ、虎口(出入口)に石垣を使った簡素な城ですが、第一次、第二次上田合戦で徳川の大軍を撃退し、天下にその名を轟かせました。



       上田城


  平成28年のNHK大河ドラマ「真田丸」の舞台となるところですヨ!



               上田城


 こちらは桜の名所だそうなので、来年の春は多くの観光客でとても賑わうでしょうね~^^

 

 南櫓(左)と東虎口櫓門


       上田城


 南櫓と北櫓は昭和24年(1949年)に、城門は平成6年(1994年)に復元され、かつての東虎口櫓門の姿がよみがえりました。



 真田石


       上田城


 正門右手の石垣にあります。

 真田信之が、松代移封の際に父の形見として持ち去ろうとしたが、不動であったとの伝説を持つ直径3mの大石です。



 本丸跡


      上田城


 広場になっていました。 


 東虎口櫓門から本丸に入って正面に眞田神社がありました。



          眞田神社


 眞田神社は上田城本丸跡にある神社で、上田に平城を築き城下町を造った真田父子を主神とし、江戸時代に民政に尽くした仙石・松平の歴代藩主を祭神とする神社だそうです。



       眞田神社


 一部工事中でした。



                眞田神社


 拝殿には、幸村公の肖像画が飾られていました。



 本殿


       眞田神社


 回廊で拝殿と繋がっていました。



 真田井戸


          上田城


 本丸唯一の井戸で、直径2m、深さは16.5mに達する。この井戸には抜け穴があり、城北の太郎山麓の砦や上田藩主居館に通じていたという伝説があるそうです。



 真田赤備え兜


          眞田神社


 拝殿の前に、直径2mの巨大な兜がありましたヨ!真田幸村公がかぶった朱色で鹿角型の兜です。

 真田魂が宿る真田杉(御神木)の切株をお守りしているそうです。



 酒樽茶室


          眞田神社


 面白い形の茶室ですよね!^^

 樽の中には畳が敷かれ床の間も造られており、一坪の茶室として使用されているようです。



 西櫓(県宝)


          上田城


 江戸時代初期の寛永3~5年(1626~1628年)にかけて真田氏の後に城主となった仙石氏によって建てられ、上田城で建築当初のままに残されている唯一の建物です。


 上田城には天守閣はありませんが見どころが多く、楽しく散策できました。




 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 松代城(まつしろじょう)



    松代城
   


 長野県長野市松代町松代にある城郭です。元々は「海津城(かいづじょう)」と呼ばれていました。国の史跡に指定されています。



      松代城


 松代城は、永禄3年(1560年)に武田信玄によって築かれました。



    松代城


 江戸時代には松代藩主・真田家の居城でした。


 太鼓門


        松代城



 北不明門(きたあかずもん)


        松代城


 平成の大普請と呼ばれる復元工事では門、堀、石垣、土塁などが江戸期の松代城に近いかたちで復元されました。

 
 観光客も少なく、暑い日だったので、足早に見て回りました。

 こちらも「真田丸」ゆかりの地なので、今後観光客で賑やかになることでしょうね。



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<「喫茶 ぎんぱ」でお昼ご飯  ~鳥取市気高町~ | メイン | 軽食喫茶「樫」でお昼ご飯  ~鳥取市河原町~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。