スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日本一の山を見に行こう♪ 静岡の旅9
2014/12/02(Tue)

 ついに12月になりましたね!寒さも本格的になってきました!!
 
 鳥取市では、今朝、初雪を観測しましたヨ!今年は早めにタイヤ交換をしてもらったので、とりあえず安心です!^^



 「日本一の山を見に行こう♪」強行旅行記の続きです。

 世界文化遺産にも登録された富士山を近くで見てみたいと思い、主人と出かけました。

 
 11/1(土) 静岡駅周辺へ行ってみました。

 JR静岡駅(南口)



        JR静岡駅


 北口が静岡市の中心市街地になります。


 北口の駅前広場には、徳川家康の像が設置されていました。

 竹千代君像(幼少時代の徳川家康)


                  徳川家康の像



 徳川家康公像


                徳川家康の像


 手に「采配(さいはい)」を持っています。こちらの像は、貫禄がありますよね!

 どちらも、比較的新しい物のようです。


 昼食は、静岡駅の近くにある「まるしまのおにぎり」へ伺いました。



               静岡おでん


 昭和38年創業。名物の静岡おでんのお店です。



           静岡おでん


 おでんは、一本ずつ串に刺っています。一串60円で、セルフで好きなものを取るシステムです。


 主人は、じゃがいもとモツとなるとをチョイス!



               静岡おでん


 私は、大根と厚揚げ



               静岡おでん


 玉子と練り物もいただきました!



               静岡おでん


 残念なことに、黒はんぺんは見つけられませんでした。隠れてたのかな?

 からしと魚粉はお好みで!(地元の方は、魚粉をたっぷりふりかけていました!)

 静岡おでんのだし汁は、飲まないのが一般的なのだそうです。思ったより薄味で美味しかったです!


 のり巻(50円)を追加オーダー!



               静岡おでん


 かんぴょう巻でした。素朴な味わいでこちらも美味しかったです!(≧∪≦)

 ごちそうさまでした~>



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 散策は続きます。

 静岡県庁


       静岡県庁


 本館は、昭和12年(1937年)建築。登録有形文化財に指定されています。



           静岡県庁


 コンクリート造りのビルに瓦屋根を載せた帝冠様式とよばれる和洋折衷の建物です。


 駿府城中堀


           駿府城公園


 二ノ丸橋から見たところです。



                  駿府城公園


 写真ではわかりづらいですが、県庁の裏側の石垣の一部が大きく膨らんでいて変形していました。

 堀の石垣は、平成21年8月11日の駿河湾地震で崩れ、復旧されたはずなんだけど?


 駿府城公園


              駿府城公園


 駿府城は、家康が築き、晩年を暮らし没した城です。寛永12年(1635年)の火災により天守等の殆どの建物が焼失しました。

 この日は、「大道芸ワールドカップ2014」が開催されていて、 メイン会場となる駿府城公園周辺は大賑わいでした!



                大道芸ワールドカップ



                  大道芸ワールドカップ


 あいにくの雨模様でしたが、街中でパフォーマンスが繰り広げられていましたヨ!^^



           大道芸ワールドカップ



             大道芸ワールドカップ


 公園内には、家康の銅像や家康の手植えといわれるミカンの木などがあるようですが、イベントの最中で見つけることができませんでした。また、お天気が良ければ富士山も見えるらしいのですが・・・ (>_<)


 内堀跡


           駿府城公園

 
 一部復元されています。内堀は、明治29年にすべて埋め立てられたそうです。


 東御門の枡形


           駿府城公園


 武士たちを待機させる武者溜りです。


 東御門(高麗門)


           駿府城公園


 主要な出入口です。


 東御門橋


          駿府城公園



 巽櫓


         駿府城公園


 これらは、寛永15年(1638年)当時の雄姿を忠実に再現しています。


 ~おまけ~

 静岡市の消火栓の蓋です。



             静岡市の消火栓の蓋


 「大御所家康公・駿府城入城四百年祭」の記念の蓋です!

 甲冑を着た家康(?)と富士山、市内を流れる「安倍川」がデザインされていました。



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<日本一の山を見に行こう♪ 静岡の旅10 | メイン | 日本一の山を見に行こう♪ 静岡の旅8>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。