津山城(鶴山公園)を散策
2014/03/21(Fri)

 毎日、慌ただしく過ごしています。

 今日は春分の日ですが、鳥取市では時折雪が降り、とても寒い一日でした。

 

 こないだの日曜日に、岡山県津山市にある津山城跡(鶴山(かくざん)公園)へ出かけました!



                 津山城


 入園料は、大人300円でした。(値上がりしてました・・・( ̄_ ̄|||) )



           津山城


 津山藩初代藩主・森忠政(森蘭丸の弟)が12年の歳月をかけて、1616(元和2)年に完成させた平山城です。



         津山城



               津山城



       津山城


 1873(明治6)年の廃城で建物はすべて取り壊されてしまいましたが、2005(平成17)年に城内最大規模の櫓で、内部は畳敷きの御殿様式という特徴を持つ「備中櫓」を復元させました。また、城跡の鶴山公園には数千本の桜が植えられ、「日本のさくら名所100選」にも選ばれています。


 太鼓櫓跡


                津山城


 毎日十二刻を報ずる太鼓が打ち鳴らされていたそうです。

  
 備中櫓   


         津山城


 この櫓の「備中」は、鳥取城主池田備中守長幸(いけだびっちゅうのかみながよし)に由来しているそうです。池田備中守長幸は津山城の初代城主森忠政の娘婿になります。備中守が津山に来た時に、ちょうど備中櫓が完成したのだそうです。

 
 内部


           津山城



           津山城


 御座之間や茶室など、多数の部屋がありました。



              津山城


 厠もありました。(もちろん、使用禁止ですよ!)


 二階には、「御上段」が設けられていました。



           津山城


 最も格式が高いお部屋だそうです。
 

 しかも、壁紙の模様は、森家の家紋の鶴の丸でした!
 


              津山城


 見えるかな?(JALのマークみたいですよね!^^)

 こちらは、無料で見学出来ます。


 鶴山館


         津山城


 1905(明治38)年、三の丸に旧津山藩・修道館建物を移築し、「鶴山館」と改称したそうです。


 館内では、『津山城ひなまつり2014』が開催されていました。(3月1日(土)~16(日)まで)



         雛飾り


 明治初期から昭和時代の雛飾りなどが展示されていました!



          雛飾り



           雛飾り



            雛飾り



            雛飾り


 とても美しかったです! "ヽ(´▽`)ノ"


 『忘れ去られた石』


              津山城
 

 平成10年、築城当時に石を切り出していた場所から発見されたもので、切り出すための鑿(のみ)の痕がはっきりと残っています。

 石の重さは、約2.3トン。何らかの理由で築城現場まで運ばれなかったようですが、平成16年、約400年ぶりに津山城内に届けられたそうです。


 そして、この辺りは、NHK連続テレビ小説「あぐり」のロケ地でもあるようです。



                 津山城


 岡山市だけでなく、津山市でも撮影が行われていたのですね!懐かしいですね~^^



              津山城


 時期的に梅の花が見られるかと思い訪れてみましたが、どこにも咲いていませんでした!(>_<)

 唯一咲いていたのは、この黄色い花と椿だけでした・・・^^; 今年は、春の訪れが遅いようです。


 この日は、ポカポカ陽気で散策日和でした。あと半月もすれば桜の花も咲き出し、こちらも花見客で賑やかになることでしょう!!^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<樗谿公園の梅の花 | メイン | 「ドトールコーヒーショップ」でモーニング>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |