「地魚料理 恵比須」でお昼ご飯  ~大山町~
2014/03/08(Sat)

 だいぶん日が長くなりましたね!

 寒い日が続きますが、春はそこまで来ているようです!!



 先月、大山町御来屋にある「地魚料理 恵比須」へ久しぶりに伺いました。



       地魚料理 恵比寿


 お魚センターみくりやの2階にあるお食事処です。


 メニュー


                地魚料理 恵比寿


 1階の直売所で並ぶ新鮮な海の幸を使ったお魚料理がいただけます。

 セルフサービスのお店なので、レジで食券を購入して番号札を貰い、数分待ちます。


 主人は、数量限定のサワラしゃぶなべ定食(1200円)をオーダー!



           地魚料理 恵比寿


 しゃぶなべ・お刺身・天ぷら・茶碗蒸し・小鉢と盛り沢山のセットです!!


 しゃぶなべは、鳥取産のサワラのようです!



            地魚料理 恵比寿

 
 サッと火を通して、タレにつけていただきました。



              地魚料理 恵比寿


 美味し~い!サワラの身はやわらかく、お口の中でとろけました~ (≧∪≦)

 他のお料理も良いお味でした!ご飯はおかわり自由でしたヨ!!


 私は、ババちゃん唐揚定食(900円)



           地魚料理 恵比寿


 こちらも、数量限定メニューです。唐揚げ・お刺身・小鉢付きです。



              地魚料理 恵比寿


 ババちゃんの唐揚げは、揚げ出し風でした。ふんわりとしていて、上品なお味でした~ (≧∪≦)

 お刺身も、鮮度が良く美味しかったです!(≧∪≦)


 お腹いっぱ~い!大満足の昼食でした!! "ヽ(´▽`)ノ"

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 食後、ちょっとだけ周辺を散策しました。

 大山町(旧名和町)御来屋は、後醍醐天皇縁の港町なんです!
 


                 後醍醐天皇御腰掛の岩


 後醍醐天皇御腰掛の岩がありました。



         後醍醐天皇御腰掛の岩


 元弘3年(1333年)、隠岐の島を脱出した後醍醐天皇が無事に名和湊(現在の御来屋港)へ到着した際、しばらく腰掛けたと伝わる岩だそうです。



            後醍醐天皇御腰掛の岩


 30年前までは海中にありましたが、漁港の改修により海から引き上げられ、現在では海面から1.4mの陸の上に祀られています。



       元弘帝御着船所の碑


 こちらには、元弘帝御着船所の碑もありました。



           元弘帝御着船所の碑


 後醍醐天皇が御来屋に上陸した時にしばらく天皇をかくまった家に対して、後に鳥取藩がその功を賞して碑を建てたと言われています。


 「太平記」の舞台にもなっている、歴史の町でした。



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
<<「Dondoko」でお昼ご飯 | メイン | 「cafe LOOSE」でランチバイキング  ~北栄町~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |