広島東照宮
2014/02/26(Wed)

 スギ花粉が飛散しているようですね!さらに、PM2.5も飛来し、鳥取の空は真っ白!!

 鼻はムズムズ、喉はイガイガ!暖かいのに、洗濯物も外には干せませんでした!! (;´Д`)ノ



 先日(2/11・12)、主人と広島へ行って来ました!

 二葉山の麓にある広島東照宮へ訪れました。



                  広島東照宮


 徳川家康公の御神霊を祀るため、時の広島藩主浅野光晟(みつあきら)公によって慶安元年(1648年)に建立されました。(光晟公の生母が家康公の三女であったことから、祖父家康公の御遺徳を敬慕すると共に、城下町の平和を願って神霊を祀ったと伝えられています。)

  
 鳥居


       広島東照宮


 石鳥居です。慶安元年、三次藩主浅野長治(広島藩2代藩主密明の伯父)により寄贈された鳥居だそう
です。


 参道


       広島東照宮


 参道の左右には石灯籠が立ち並んでいました。その脇には、原爆慰霊碑が建てられていました。(被爆直後、避難者が集まり救護所が設けられていたそうです。)


 石段と唐門


               広島東照宮


 かなり急勾配な階段で、途中で息切れしました~(^^;)


 唐門


         広島東照宮


 1646年建立。広島市指定重要有形文化財です。門の左右には、翼廊(よくろう)が取り付けられています。

 爆心地から約2.1km(広島市公式)に位置し、現存する被爆建物の一つです。

 原子爆弾の爆風により、全体が北東に少し傾いていましたが、平成20年度から23年度まで4ヶ年かけて保存修理工事を行い、ほぼ創建当初の姿に復元されました。


 唐門には、鳳凰の美しい彫刻がありました。



            広島東照宮


 他にも、鶴や仙人の彫刻もありました。 
 


           広島東照宮


 鮮やかな色使いですよね!^^
 

 手水舎


           広島東照宮


 1648年建立。広島市指定重要有形文化財です。

 江戸時代の建築の特長をそのまま残して現存しています。


 拝殿


         広島東照宮


 原子爆弾により焼失したため、昭和40年(1965年)4月、350年の式年大祭を記念して再建されたものだそうです。


 本殿


         広島東照宮


 原子爆弾により社殿は焼失しましたが、ご神体は焼失を免れ無事だったそうです。現在の建物は、昭和59年(1984年)に再建されたものだそうです。


 御供所(ごくうしょ)


           広島東照宮


 1648年建立。広島市指定重要有形文化財です。

 神に供える神饌をととのえる厨房として使われていました。


 本地堂(ほんじどう)


          広島東照宮


 1648年建立。広島市指定重要有形文化財です。

 当初、徳川家康公の本地仏である薬師如来が祀られていましたが、明治以降は、神輿舎に転用しました。


 日光東照宮から植樹された「楓樹(ふうのき)」



                 広島東照宮


 徳川八代将軍吉宗公ゆかりの秘木だそうです。
 

 ジャンボ釜


           広島東照宮


 重量1トン、容量2160リットル(ドラム缶約12本分)の巨大な釜がありました。大晦日と元日には、この釜で雑煮を作るのだそうです。


 原爆ゆかりの赤松


                広島東照宮


 原子爆弾投下により、当時「広島には70年間草木は生えない」と報道されましたが、翌春には本殿焼け跡の灰の中から数本の赤松が自然発芽していたそうです。時の宮司が奇異に思って2本を移植(1本は瑞垣内)して育成しました。

 この赤松、なんだか枯れてしまっているように見えるのですが、気のせいかな?^^;  


 フクロウの像


                 広島東照宮


 以前はこの森に、フクロウ科の鳥が棲息していたそうですが、今は何処かへ行ってしまったようです。

 『森を大切に!』 とのことです。


 境内の日陰には雪が残っていて、とても寒かったです。



          広島東照宮


 散策終了!とても立派な東照宮でした。

 鳥取市にも東照宮(樗谿神社)はあるけれど、観光客はあまりいないかも・・・(>_<)



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 裏山には、金光稲荷神社がありました。



         広島東照宮


 この先には奥宮などがあるようでしたが、大変そうな道のりだったので、入り口で引き返しました~^^;



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<「釜飯酔心 本店」でお昼ご飯  ~広島市~ | メイン | 広島で晩ご飯>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |