京都 初詣の旅 その8
2014/01/23(Thu)

 明日は、3月並みの暖かさになるらしいですよ!!


 先日、主人と京都へ出かけて来ました!

 1/12(日) 朝食後、宿泊したホテルの周辺を散策しました。


 平安京朱雀大路跡


         京都


JR丹波口駅から徒歩1分程の所にありました。



          京都


 石碑には、

  『朱雀大路は、平安宮の朱雀門から南へ羅城門まで、平安京の中心を南北約4kmにわたって走る
   主要大路である。
   道路の幅は28丈(約84m)をはかり、両側には溝、犬走、垣が設けられ、さらに柳の並木がこの大
   路に色どりを添えていたといわれる。朱雀大路の両わきには、貴族の邸宅や役所の建物などがた
   ちならび、迎賓館としての東、西鴻臚館や天皇家別邸である朱雀院などもそこに建てられていた。
   この大規模な道路も、平安後期ごろから無用の長物と化して、鎌倉以後、急速にその機能を失い、
   荒廃していった。この朱雀大路の痕跡をとどめるのが、現在の千本通りである。

   現在地は、昭和50年夏、秋の発掘調査によって、朱雀大路の一角が発見された地点である。ここ
   では、平安京楊梅小路と朱雀大路の交差点を中心に、朱雀大路東側溝が延長120mにわたって
   検出され、はじめて朱雀大路の正確な位置が確認されたのである。』

 と記されていました。


 ここは、今現在、京都中央卸売市場(京朱雀市場)がありますが、大昔は平安京のメインストリートだった場所のようです!

 当時の面影は全くありませんでしたが、平安京の姿を思い浮かべながら、歩いてみました!^^


 島原大門(しまばらおおもん)


          京都


 下京区西新屋敷町にあります。

 我が国最初の公許の花街(かがい)・「島原」の入り口に建つ門です。慶応3(1867)年に再建されたものです。



           京都


 「島原」は、江戸時代以来、公許の花街(歌舞音曲を伴う遊宴の町)として発展してきました。

 新選組隊士もよく遊びに来ていたところだそうです!


 輪違屋(わちがいや)


          京都


 大夫(太夫)や芸妓をかかえていた由緒ある置屋で、元禄元年(1688年)の創業と伝えられています。



            京都


 この建物は安政4(1857)年に再建されたもので、明治4(1871)年に改築され、ほぼ現在の姿となったそうです。



                  京都


 今もお茶屋として営業されているようです。

 僅かではありましたが、当時の面影が残っていて、興味深く散策できました。


 「京つけもの 打田漬物(本店)」にも立ち寄りました。



                京都


 昭和15年創業の漬物屋さんです。


 店内には、た~くさんの試食が並んでいました! "ヽ(´▽`)ノ"



           京都


 今の時期は、大根や蕪のお漬物が多かったです。



            京都


 こちらは、新発売の春らしい色合いのお漬物です!


 椅子に座り、お茶まで出していただいて、あれこれと食べ比べをしました!^^

 どれも美味しかったです!ごちそうさまでした~

 気に入ったお漬物を数点購入して帰りました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 昼食は、JR京都伊勢丹内にある「鶏三和」へ伺いました。(ちょっと早めのランチです!)



          京都


 昭和八年創業、名古屋コーチンを扱う鶏肉専門店のイートインコーナー(カウンター6席)です。

 
 メニューは、4種類のみ。


            京都


 もう一つは、炙り名古屋コーチン親子丼(980円)でした。


 主人は、香草美水鶏(こうそうめいすいどり)親子丼(680円)をオーダー!



           京都


 コラーゲンスープと梅干しと七味唐辛子の小袋付きです。



              京都
            

 香草美水鶏って、初めて聞く名前です!やわらかくてクセも無く美味しかったです!


 私は、名古屋コーチン親子丼(880円)



           京都


 こちらは、独特の歯応えとコクがありました!



              京都


 半熟トロトロの親子丼でした!程良い甘さで、美味しかったです!! (≧∪≦)

 コラーゲンスープにはつみれが入っていて、こちらも良いお味でした! (≧∪≦)

 ごちそうさまでした~



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<京都 初詣の旅 その9 | メイン | 京都 初詣の旅 その7>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |