スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寛永通寳
2013/12/13(Fri)


              寛永通寳


 母から寛永通寳(寛永通宝)を貰いました。江戸時代のお金です!

 少し前に、母が実家の裏の畑で草取りをしていたら見つけたそうです。

 

               寛永通寳


 裏面に波形が刻まれているので、四文銭のようです。ネットで検索したら、1768年より1868年まで鋳造されていました。銅銭と真鍮銭と鉄銭があり、これは銅銭になるのかな?


 母に、拾った場所には昔何があったのかを尋ねると、この辺りは水田だったそうです。(私は、てっきり蔵でもあったのかと・・・ ^^; 主人は、「お墓だったのでは?」と言ってました。)

 四文銭は、現在の100円硬貨のような銭貨だったそうですよ。(銭形平次が投げていたのが、この四文銭だそうです!)

 明治以降も補助貨幣として引き続き通用したそうです。ご先祖様の落とし物かな?^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
<<「cafe SOURCE MID 」でランチ  ~倉吉市~ | メイン | 「アムール」でランチ  ~倉吉市~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。