車中泊旅行記 その3
2013/11/19(Tue)

 雪こそ降りませんでしたが、寒い一日でしたね~ (>_<)

 お布団やコタツから出るのが辛い季節になりました!! (T-T )



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月12日 愛媛県内子町に到着!
 
 八日市・護国の町並みをさらに進んだ所にも、名所がありました。


 商いと暮らし博物館


         内子町


 江戸時代後期から明治期の商家をそのまま利用し、大正10(1921)年頃の商家(薬局)の暮らしを人形や当時の道具類を使って再現しています。



           内子町


 かなりリアルな感じで面白かったですヨ!^^

 この先は、有料(大人200円)でした。


 内子座


       内子町


 大正5(1916)年2月に大正天皇即位を祝して建てられた本格的な歌舞伎劇場です。

 木造2階建て瓦葺き入り母屋造りです。



          内子町


 この劇場は、木蝋や生糸等の生産で経済的にゆとりのある時代に、芸術・芸能を愛してやまない人々の熱意で生まれた木造の劇場だそうです。

 現在の建物は、昭和60年代に復元されたものです。


 周遊ボンネットバス「ちゃがまる」


            内子町


 土・日・祝祭日のみ運行されています。
 
 イギリス製のレトロなバスでした!ちなみに、「ちゃがまる」とは、〔壊れる・故障した〕という内子町の方言だそうです。


 昼食は、内子の 商店街にある「りんすけ」へ伺いました。



         内子町


 創業110年。郷土料理が楽しめるお店です。


 名物のたいめし(1050円)をオーダー!



           内子町


 味噌汁・小鉢(鯛のあら煮)・漬物付きです。



            内子町


 新鮮な鯛の刺身をあつあつご飯の上にのせたものです!薬味と一緒にいただきます。

 鯛がプリプリで、大変美味でした~ (≧∪≦)


 単品メニューの特製いなり(1個100円)


              内子町



 ばら寿司(300円)


            内子町



 じゃこカツ(200円)


            内子町


 主人とシェアしました。どれも素朴な味わいで美味しかったです。

 ごちそうさまでした~


 食後には、通りすがりの和菓子屋さんで栗のお饅頭を購入!



               内子町



 さらに、「道の駅 内子フレッシュパークからり」で名産品の栗を使ったジェラート(シングル250円)も購
入!



                 内子町


 どちらも優しいお味でした~ (≧∪≦)



         内子町


 国道379号沿いにある「道の駅 内子フレッシュパークからり」は、自然に囲まれた美しい環境の中にあり、人気の道の駅のようでした。美味しそうな物がいっぱいでしたヨ! "ヽ(´▽`)ノ"

 内子の町を、ゆっくり・のんびり散策しました。


 その4に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<車中泊旅行記 その4 | メイン | 車中泊旅行記 その2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |