鳥取砂丘と砂の美術館
2013/08/05(Mon)

 この土・日は、遠方から主人のお客様がお見えになり、おもてなしの準備で大忙しでした!

 鳥取砂丘や砂の美術館を案内して、一緒に鳥取観光を楽しんできましたよ!^^


 鳥取砂丘


      鳥取砂丘


 昨日は、午前中から小さな雨がパラパラと降っていました。なので、夏場にしては比較的ラクでしたよ!

 でも、ご年輩の方が多かったので、馬の背へは行かず。この場で記念撮影をして、眺めるだけでした!


 砂の美術館
  

      砂の美術館


 砂による彫刻芸術作品「砂像(さぞう)」を専門に展示する、屋内美術館です。

 入場料は、大人600円です。

 残念ながら、先日の豪雨でウェルカム砂像は崩壊していて見れず!9月までに復旧する予定だそうです!!


 第6期展示となる今年のテーマは、「砂で世界旅行・東南アジア編」です。 


 【バリ島のバリヒンドゥーの守り神】


          砂の美術館



 【パゴダと僧侶たち】


          砂の美術館


 パゴダとは、主に仏塔を表す言葉でお釈迦様の化身といわれているそうです。


一番奥に見えるのが、【アンコールワット】です!



      砂の美術館



 その手前が、【歓喜の行進】



          砂の美術館


 カンボジアのクメール王国の戦士らの凱旋を表現したものだそうです。


 【沐浴場】もありました。



           砂の美術館


 涼しげでした~^^


 【王に奉げる舞踊】


          砂の美術館



 【フィリピンのバロック様式教会】


           砂の美術館
          

 
 屋外展示の【少数民族】


           砂の美術館


 パダウン族(首長族)の親子の像です。結構リアルに作られていました。

 全部で19作品が展示してありました。とても素晴らしかったです! "ヽ(´▽`)ノ"


 この後は、「村上水産 鳥取大砂丘店」で早めの昼食、河原町の「とうふちくわの里・ちむら」へ寄り、お客様をお見送りしました。短い時間だったけど、楽しんでいただけたかな?

 
 次の土・日も、お盆の準備で忙しくなりそうです~ (;´Д`)ノ



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<「かねまさ浜下商店 本店」でお昼ご飯 | メイン | 「かぶら亭」でお昼ご飯>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |