うどん県へ その8
2013/07/08(Mon)

 本日、梅雨明けが発表されました!! ∑(゚∀゚ノ)ノ

 中国地方は、平年より13日、昨年より9日早い梅雨明けとなったそうです。

 さらに、気温もグングン上がり、鳥取市は最高気温が35度を超え、今年一番の暑さとなりました!熱中症にご注意を!!



 突然思い立って、主人と香川県へうどん屋さん巡りの旅に出かけました!

 6/1(土) 香川県内で最後の食事(ちょっと早めの昼食)は、高松市牟礼町にある「道の駅 源平の里むれ」内の「海鮮食堂 じゃこや」へ伺いました。



         うどん県へ


 その日に獲れた瀬戸内海の新鮮な魚を使ったお料理がいただけます。

 営業時間は午前11時からなのですが、開店20分くらい前からお客さんが並び始めていました。



            うどん県へ



            うどん県へ


 セルフ方式の食堂です。(丼物などは、オーダー制度でした。)

 フライに唐揚げ、焼き物、煮付け、お刺身、小鉢など、美味しそうなお料理がいっぱい並んでいて、選ぶのにかなり迷いました~^^;

 
 主人は、こちらをチョイスしました!



           うどん県へ


 たこ飯の小(220円)・地えびのかき揚げ(350円)・鯛のお刺身(400円)です。

 お手頃価格で、いろいろと楽しめました。


 私は、はまちのづけ丼(650円)



            うどん県へ


 一番人気の丼だそうです!大振りのはまちのお刺身は、適度に脂が乗っていて美味でした!

 卵黄付きなので、とてもまろやかなお味の丼でした~ (≧∪≦)


 じゃこや名物・鯛の兜揚げ(530円)



           うどん県へ


 限定2皿でした!大皿に、鯛1匹半分の頭とあらの唐揚げが盛られていました!(レモンと生野菜サラダ付き)

 テイクアウトもOKとのことだったので、こちらは家に持ち帰りいただきました!

 ごちそうさまでした~
 
 鳥取にもこんな道の駅(食堂)があったらいいのになぁと思いました。機会があれば、また伺いたいです。


 うどん県旅行記は、これにて終了です。美味しいうどんをいっぱい食べて、観光地を回って、楽しい旅でした。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 ~おまけ(追記)~

 旅先で恒例のマンホールの蓋チェックです!^^

 
 綾川町(旧綾上町)


          マンホールの蓋


 町の木「モミジ」と町の花「スイセン」が描かれています。


 丸亀市


          マンホールの蓋


 名産品の丸亀うちわと丸亀城が描かれています。


 高松市(旧香南町)


          マンホールの蓋


 町の木「モクセイ(の花)」と町の花「キク」、そして平成元年に開港した高松空港と飛行機が描かれています。

 以前訪れた時は、高松市で扇の的を射る那須与一がデザインされているマンホールの蓋を見かけました。香川県内には、いろいろなデザインのマンホールの蓋があるらしいので、次回はもっと見つけたいと思います。



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<アウトレットパークとえびめし | メイン | うどん県へ その7>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |