うどん県へ その7
2013/07/05(Fri)

 何かと慌ただしい毎日で、ブログ更新もなかなか進まず・・・ (;´Д`)ノ

 うどん県(香川県)へ出かけてから、もうひと月以上が経ってしまいました。だんだん記憶があやふやに
なってきているので、忘れないうちに早く書き上げなきゃっ!!^^;

 

 5月末、突然思い立って、主人と香川県へうどん屋さん巡りの旅に出かけました!

 朝食後は、観光地巡りの続きです。


 前回行きそびれた屋島へ行ってみました!(この日は、今にも雨が降り出しそうなお天気でした。)



         うどん県へ


 屋島は、瀬戸内海国立公園にある海抜293mの半島形溶岩台地です。頂上部が平坦で、その形状が屋根に似ているところから屋島と名づけられたそうです。 

 山頂へは、有料道路を通って行かなければなりません!(かつては遠浅の海をへだてた島でしたが、現在は埋め立てられて陸続きとなっています。)



          うどん県へ


 通行料金610円(乗用車往復料金)を支払い、屋島ドライブウェイを進みます!


 展望台がありました。



           うどん県へ


 源平合戦の古戦場が見えます。



          うどん県へ


 1185年(寿永4年)、都を追われた平家軍と、源義経率いる源氏軍の合戦の舞台となった所(檀ノ浦)です。

 那須与一が、平家の船先に掲げられた扇の的を射抜いた場所などがあります。


 お次は、料金所から約1800m進んだ所に、“ミステリーゾーン”と書かれた看板がありました!



                     うどん県へ


 ミステリーゾーン???

 

                 うどん県へ


 どうやら、この道路のことみたいです。

 この道路、下っているように見えますが、実際は上っているそうなんです!上りと下りが逆に見えるという目の錯覚なのだそうですよ!! ∑(゚Д゚ノ)ノ  



            うどん県へ


 どう見ても、下ってから上っているようにしか見えないのですが、本当は上ってさらに上っているらしいです!とっても不思議ですね~^^;

 「おばけ坂」・「幽霊坂」とも呼ばれているそうです。


 頂上へ到着!(屋島ドライブウェイは、全長は約3.7㎞と短いので、あっという間です!)



         うどん県へ


 広い駐車場とお土産物屋さんがありました。


 瑠璃宝池(血の池)


           うどん県へ


 源平合戦のとき檀ノ浦で戦った武士たちが血刀を洗ったため、池の水が赤くなり血の池とも呼ばれるようになりました。


 四国霊場第84番札所の「屋島寺」



           うどん県へ


 東大門です。



           うどん県へ


 屋島寺は、754年鑑真和上の建立といわれ、弘法大師を中興開山と仰いでいるそうです。


 宝物殿


            うどん県へ


 屋島寺に伝わる秘宝や源平合戦の貴重な遺品が収蔵されているそうです。(入館料が必要です。)



           うどん県へ


 七福神も祀られていました。


 蓑山大明神


         うどん県へ



 四国狸の総大将「太三郎狸」と呼ばれる土地の氏神です。子宝、縁結びや家庭円満などの神様だそうですよ。



           うどん県へ


 狸がいっぱ~い!ジブリ映画の『平成狸合戦ぽんぽこ』のモデルにもなったそうです。


 本堂


           うどん県へ


 鎌倉時代末頃に建てられ、二度の大修理が行われました。

 国の重要文化財に指定されています。


 四天門


           うどん県へ


 四天王を祀っています。


 獅子の霊巌展望台


           うどん県へ


 こちらは、瓦投げも名物だそうですよ!開運・ 厄除けになるそうです!



          うどん県へ


 瀬戸内海や高松市内が一望でき、「新日本三大夜景・夜景100選」にも選ばれているそうです。

 生憎の空模様で残念でした~ (>_<)


 また、ここは屋島城跡でもあったようです。



            うどん県へ


 667年に築城されたとされる古代山城だそうです。(日本書紀に記されているそうです。)


 屋島は、見どころがいっぱいで楽しく散策できました!帰り道では、お猿さんを見かけましたよ!^^
  ※こちらは、毛虫が大量発生していました。くれぐれもご注意くださいね!


 その8へ続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ




 
 屋島名物・いいだこおでん(1串300円)を購入しました!



                  うどん県へ


 からし味噌をたっぷりつけていただきます!

 素朴なお味で美味しかったです。ごちそうさまでした~



           うどん県へ


 こちらの店内には、平家物語の蝋人形が展示してありました。



                 うどん県へ


 結構リアルな人形でした~^^;

 さらに、鎧が48万円で販売されていました~(^^;)

 なかなか面白いお店でした。



この記事のURL | おでかけ | CM(5) | ▲ top
<<うどん県へ その8 | メイン | 「村中水産」の岩牡蠣>>
コメント
-  -
ごんたさま

鳥取出身者です。いつも懐かしく読ませていただいております。
いきなりで恐縮ですが、壇ノ浦は下関(関門海峡)にあるので、屋島にはないはずですね。
2013/07/07 12:09  | URL | astra #-[ 編集]
- astraさん -

コメント、ありがとうございます!

今回、私も初めて知ったのですが、屋島にも檀ノ浦という古戦場があったんです!
下関は“壇ノ浦”で、屋島は“檀ノ浦”です。同じ読み方ですが、よく見ると部首が「つちへん」と
「きへん」で違います。
那須与一が扇の的を射落とした戦いが「屋島の檀ノ浦」で、平家終焉の地となった戦いが「下関の壇ノ浦」
ということです。どちらも源平の古戦場であるため、間違われやすいそうです。
2013/07/08 11:10  | URL | ごんた #6qvtZKK6[ 編集]
-  -
そうだったんですか!知ったかですみませんでした。
2013/07/09 00:52  | URL | astra #-[ 編集]
- astraさん -

いえいえっ!ホント、紛らわしいですよね~^^;
こちらへ訪れた人や地元の方くらいしか知らないと思いますよ!
2013/07/09 21:32  | URL | ごんた #6qvtZKK6[ 編集]
-  -
でも勉強になりました。ありがとうございます。
下関にも住んだことがあるので、「おいおい」と思ってつい・・・
2013/07/10 05:26  | URL | astra #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |