うどん県へ その4
2013/06/27(Thu)

 梅雨らしいお天気が続いていますね。

 早いもので、6月も終わりに近づいてきました。



 先月末、突然思い立って、主人と香川県へうどん屋さん巡りの旅に出かけました!

 お腹いっぱいうどんを食べた後は、観光名所巡りをしました。



      丸亀城跡


 丸亀市一番丁にある丸亀城跡へ行きました。

 標高約66mの亀山に築かれた平山城で、別名「亀山城」と呼ばれています。



         丸亀城跡


 城跡の全域は国の史跡に指定されており、亀山公園となっています。
 
 お堀に架かる石橋を渡り、表門の大手二の門(高麗門)をくぐり、城内へ進みます。

 
 大手一の門


           丸亀城跡


 寛文10年(1670年)に建築され、藩士が太鼓を打ち、刻(とき)を知らせていたことから「太鼓門」とも呼ばれているそうです。


 見返り坂


                 丸亀城跡


 傾斜が急で、時々立ち止まって振り返りたくなることから、いつしかそう呼ばれるようになったそうです。

 本当に、キツイ登り坂でしたよ~ (;´Д`)ノ
 

 石垣


          丸亀城跡



           丸亀城跡


 内堀から天守へ向け、4層に重ねられた丸亀城の石垣は、高さにして約60メートル、日本一の高さを誇ります。



                 丸亀城跡


 「扇の勾配」と言われる美しい曲線は、丸亀城の美を代表する石の芸術品としての風格を漂わせていま
した。

 
 高浜虚子の句碑


            丸亀城跡


 「稲むしろあり 飯の山あり 昔今」 

 高浜虚子は、昭和24年秋に丸亀城を訪れ、三の丸の高台からの眺めをこのように詠みました。


 三の丸


           丸亀城跡


 月見櫓の跡です。


 
           丸亀城跡


 飯野山(讃岐富士)が見えました!



           丸亀城跡


 瀬戸大橋も見えました!少しモヤっていましたが、素晴らしい眺めでした!


 天守


          丸亀城跡


 全国でも珍しい木造天守として知られます。現存天守では最小だそうですよ!



               丸亀城跡


 せっかくなので、入場料(大人200円)を支払い、入館してみました。

 万治3年(1660年)に京極高和が再建したものだそうです。



            丸亀城跡


 変わり兜などが展示してありました。


 急な階段を上がり、天守閣3階へ。



            丸亀城跡


 かなり狭かったです。


 最上階からの眺め。


                丸亀城跡


 晴れていれば、さらに美しい眺めだったことでしょう!



           丸亀城跡


 お城はこぢんまりとしていましたが、立派な石垣はとても見応えがありました。


 その5へ続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





            丸亀城跡


 城内は、楓の新緑が美しかったです。


 楓の種


            丸亀城跡


 赤く色付いていたので花かと思ったら、種だそうです!



              丸亀城跡


 プロペラのような形をしていました!(竹とんぼみたいですよね!^^)

 私は初めて見ましたが、主人は子供の頃にこの種で遊んだ覚えがあると言っていました。

 今度は、種ではなく花を見てみたいなぁ!楓は、どんな花が咲くんだろう?

 こちらは、桜と紅葉の名所だそうです。



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<うどん県へ その5 | メイン | うどん県へ その3>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |