スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山陰の旅 その4
2013/05/15(Wed)

 連日夏のような暑さですね!

 おかげで洗濯物がよく乾きます~^^

 

 GW旅行記の続きです。

 山口県萩市にある萩城跡へ行きました。



          萩城跡


 萩城は慶長9年(1604)に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城(しづきじょう)とも呼ばれています。



       萩城跡


 明治7年(1874)、天守閣、矢倉などの建物は全て解体され、現在は石垣と堀の一部が昔の姿をとどめ、ここ一帯は国の史跡に指定されています。



          萩城跡


 園内は有料でしたので、外側だけ見学しました。


 天守台石垣


       萩城跡


 <扇の勾配>と言われる曲線を描く石垣が美しかったです。

 しばらく主人と眺めていました。平日の夕暮れ時だったので、観光客の姿はほとんどなかったです。


 萩城跡周辺も散策しました。



         萩城跡周辺


 こちらは、堀内地区伝統的建造物群保存地区というそうです。


 ちょっと珍しい土塀を発見しました!



              萩城跡周辺


 土塀に、瓦が埋められていました。

 補強のためかな?でも、なんか、いい感じですよね~^^

 
 旧厚狭毛利家萩屋敷長屋



         萩城跡周辺


 毛利家一門のひとつである厚狭毛利家(毛利元就の5男元秋を始祖とする)の武家屋敷です。



           萩城跡周辺


 この長屋は、安政3(1856)年に建てられたものだそうです。萩に現存する武家屋敷のなかでも最大の規模を誇るそうです。



            萩城跡周辺


 残念ながら、閉まっていました~ (>_<)


 萩焼の窯元もありました。



         萩城跡周辺


 この辺りには、何軒かの窯元さんがありました。


 大きな窯がありましたよ!



           萩城跡周辺


 登り窯というそうです。
 

 なんとっ、こちらの建物の壁には、埴輪や土偶がいっぱい貼り付けてありました! ∑(゚Д゚ll)



          萩城跡周辺


 これも萩焼なのかな?



            萩城跡周辺


 近くで見ると、ちょっと怖いかも!^^;



          萩城跡周辺


 町の至る所に夏みかんの木があり、黄色い実がたくさん生っていました。

 この夏みかんは、明治期に職を失った武士への救済措置として栽培が奨励されたことから盛んになったそうです。


 とても風情ある町並みでした~^^

 これにて一日目の観光は終了!その5に続きます。

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 もしかして、これも御衣黄(ギョイコウ)かな?

 

              萩城跡


 萩城の外堀で見つけました。上品な色合いの花ですよね~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



 
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<山陰の旅 その5 | メイン | 牧谷のカキツバタ群落  ~岩美町~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。