広島の旅 その10
2013/03/12(Tue)

 卒業式シーズンですね!

 夕方の地元のニュース番組で、私が卒業した学校が移転の為、今の校舎で最後の卒業式を行ったと放送していました。

 校舎、無くなっちゃうんですね・・・。母も姪も同じ学校の卒業生なんです。なんだか、ちょっと淋しい気分になりました~ ヽ(T-T)ノ



 先月、広島へ行って来ました!

 広島滞在2日目は、平和記念公園へ行きました。


 公園を散策した後は、広島平和記念資料館を見学しました。



          広島平和記念資料館


 こちらへは、初めて訪れました。(主人は、小学校の修学旅行で来館したそうです。)

 昭和30年(1955年)に開館しました。東館と本館に分かれており、東館では歴史的事実を踏まえた被爆
前と被爆後の「広島のあゆみ」を写真パネル、映像、模型などによりわかりやすく展示しています。本館では、被爆の惨状を伝える資料を展示してます。

 観覧料は、大人50円でした。(たくさんの人々に来てもらう為の料金設定でしょうか?)



          広島平和記念資料館


 館内は、ノンフラッシュなら撮影可能でした。


 昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分、広島は世界で初めて原子爆弾による被害を受けました。



            広島平和記念資料館


 原爆投下の時刻で止まった腕時計が展示してありました。


 原爆ドーム


            広島平和記念資料館


 被爆後の原爆ドームを再現したものです。(原寸の73%の大きさで複製)

 悲劇のもの言わぬ証人として、また、世界の平和を訴えるシンボルとして永久に保存されることになっています。


 市内のパノラマ模型


           広島平和記念資料館


 昭和20年(1945年)8月6日午前8時15分に投下された原子爆弾は、市中心部の約600メートルの上空で、目もくらむ閃光を放って炸裂し、小型の太陽とも言える灼熱の大きな火の球を作りました。(この模型の中の赤い玉が原爆です。)

 炸裂1秒後に最大直径280mになった火の球の中心温度は100万度を超え、その火の球から放たれた熱線で、爆心地の地表温度は3000度~4000度に達しました。

 爆風圧は爆心地から500m離れた地点でも1平方メートルあたり19トンの力で押し付けるほどで、1秒あたり最大で440mともいわれる爆風は、半径2㎞までの地域の木造家屋をことごとく押し潰しました。


 広島に投下された原子爆弾の模型


            広島平和記念資料館


 長さ約3m、重さ約4トン。「リトル・ボーイ(少年)」と呼ばれていました。

 爆弾に詰められていたウラン約50kgのうち、わずか約1kgが核分裂しただけでこれだけの被害が起きま
した。


 瓦礫の街を逃げ惑う被爆者たちの惨状を再現した展示物もありました。



            広島平和記念資料館


 ゾッとする光景でした。とても恐ろしくて、近寄れませんでした。

 大火傷を負った身体で、家族を捜し、水を求めて彷徨っていたのでしょう。


 三輪車と鉄かぶと


              広島平和記念資料館


 爆心地から1500m離れた自宅の庭で遊んでいた時に被爆した幼児の三輪車です。

 原爆の熱線のためにひどい火傷を負い、その日の夜亡くなった子供と一緒に自宅の裏庭に埋めたそう
です。それから40年が過ぎた昭和60年(1985年)の夏に遺骨と共に掘り出したそうです。


 下駄


               広島平和記念資料館


 爆心地から550m離れた建物疎開作業現場で被爆した少女が履いていた下駄だそうです。

 遺体は確認することができないまま、母親がこの下駄を2ヵ月後に見つけました。この下駄には、左足の足跡が残っています。


 人影の石


                 広島平和記念資料館


 爆心地から260m離れた住友銀行広島支店の入り口の階段の一部です。

 石段に座って、開店を待っていた人は、原爆の熱線を正面から受け、逃げることもできないまま、その場で亡くなったと考えられます。

 
 黒い雨あとが残った白壁


                  広島平和記念資料館


 爆心地から西へ約3700m離れたところにあった住宅では、爆風でずれた屋根の隙間から入り込んだ雨が白いしっくいの壁に黒い筋となって残りました。


 館内には、たくさんの写真や展示物があり、胸が詰まる思いでした。平和な時代に生まれて来て、本当
に良かったと思いました。

 戦争や原爆の恐ろしさや悲惨さ、そして、平和の尊さを改めて感じました。


 平成18年(2006年)7月5日に、平和記念資料館の本館部分が国の重要文化財に指定されました。

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<梅が見頃ですよ! | メイン | 広島の旅 その9>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |