広島の旅 その2
2013/03/04(Mon)

 今朝は冷え込みましたが、週の後半は、気温が上昇し一気に春らしくなるそうですよ!

 暖かくなるのは嬉しいけれど、花粉が恐ろしいですね~ (T-T )



 先日、広島へ行って来ました!

 昼食後は、主人と別れて一人で市内観光をしました。



                  広島城址公園


 まずは、広島城址公園へ行ってみました!



       広島城址公園 


 裏御門から入場しました。


 広島城天守閣


          広島城址公園 


 広島城は、毛利輝元(毛利元就の孫)が天正17(1589)年から慶長4(1599)年に掛けて築城した平城です。

 別称は「鯉城(りじょう)」。プロ野球チーム・広島東洋カープの球団名の由来にもなっているそうです。



              広島城址公園


 築城以来の天守閣は昭和6(1931)年に国宝に指定されましたが原爆によって倒壊し、昭和33(1958)年に外観復元されました。

 日本100名城の一つで、日本三大平城とも言われています。



       広島城址公園


 二の丸には、馬屋跡(左)と番所跡(右)がありました。


 二の丸表御門


          広島城址公園


 天正期末(16世紀末)頃の建造と推定され、昭和20年の原爆被爆による焼失までの約350年間存続していました。現在の表御門は、平成元(1989)年から行われた改修の際に再建されたものだそうです。


 被爆樹木のユーカリ


            広島城址公園


 このユーカリは、昭和20(1945)年8月6日の原爆にも耐え、生き残ったものだそうです。




           広島城址公園


 爆心地から740m。二の丸の中御門前に生息しています。

 ユーカリって日本でも栽培出来るのですね!コアラのエサとして知られていますが、当時は薬として使われていたのかな?植物の生命力の強さに大変驚かされました!!

 城内には数本の被爆樹木が残っているそうです。


 表御門と御門橋


          広島城址公園



 平櫓・多聞櫓・太鼓櫓


          広島城址公園



          広島城址公園


 平櫓及び多聞櫓西半分は明治初期に取り壊され、残った太鼓櫓や多聞櫓東半分についても昭和20年8月6日の原爆被爆によって倒壊炎上しました。 この建物は、広島城築城四百年を記念して江戸時代の姿に復元したものだそうです。

 水堀に石垣や櫓が映り、とても美しく素晴らしい眺めでした~ "ヽ(´▽`)ノ"
  

 まだまだ続きます!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 広島護国神社



       広島城址公園


 明治元年、戊辰戦争で戦没した広島藩士を二葉の里の水草霊社に祀ったのがはじまりです。昭和9(1934)年には旧市民球場の西側に移転されましたが、その後原爆で焼失し、昭和31(1956)年に現在の
広島城跡に再建復興されました。



          広島城址公園


 こちらは、中国地方で最も多くの初詣客が訪れるそうです。(地元のプロ野球球団・広島東洋カープも毎年必勝祈願のために参拝することでも知られているそうですよ!)



                 広島城址公園


 拝殿の右手には、【英霊にささぐ】と書かれた家族の銅像がありました。

 何とも物悲しい雰囲気を漂わせていました。戦争も核兵器もない平和な世の中になりますように・・・。


 また、境内には大きな鯉の銅像もありました!

 双鯉の像


                 広島城址公園


 家内安全・夫婦円満・恋愛成就に御利益があるそうです。


 昇鯉の像


                 広島城址公園


 こちらは、難関突破・目標達成・開運出世に御利益があるそうです。

 

                   広島城址公園


 願いを込めて、それぞれの鯉を撫でてきましたよ!!^^

 
 旧広島護国神社の鳥居



       広島城址公園


 被爆し、現存する鳥居がありました。

 もとは原爆ドームのすぐ北側にあったそうです。昭和9年に建立された旧南面の鳥居で、原爆により神社はこの鳥居を残しほぼすべてが焼失しました。この鳥居は、爆心地に近くほぼ垂直に爆風を受けたので倒壊を免れたそうです。

 戦後、残った鳥居を広島城の東側裏御門跡に移しました。

 鳥居上の額は、原爆十景(げんばくじっけい)の一つに選ばれているそうです。

 
 「花の精」の彫刻と広島城



           広島城址公園


 広島城内の広場にある噴水&花壇です。

 広島出身の彫刻家が、イタリアの大理石で製作した花の精の群像です。

 数分前までは噴水から水が出ていたのに、カメラを向けたら止まっちゃった!ちょっと残念でした~^^;


 今回、広島城を訪れていろいろな歴史を知ることができました。(日清戦争時には大本営(戦争時の最高統帥機関)が置かれ、明治天皇自らこの場所で指揮をとっていたそうですよ!)見所がたくさんあり、楽しく散策できました~♪
 


この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<広島の旅 その3 | メイン | 広島の旅 その1>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |