スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
冬の京都旅 ~二条城~
2013/02/07(Thu)

 こないだから、目が痒くて、喉はイガイガ、鼻はムズムズ!!

 アレルギー?スギ花粉??それとも、中国からの大気汚染物質かな???これ以上酷くならなきゃいいけど・・・ (>_<)



 先月、主人と京都へ行って来ました!

 宿泊したホテルの真向かいにある「二条城」へ行きました。



                  二条城


 平成6年(1994年)、ユネスコの世界文化遺産・史跡に登録されました。

 正式名称は、『元離宮二条城(もとりきゅうにじょうじょう)』と言います。

 二条城は、慶長8年(1603年)、徳川将軍家康が、京都御所の守護と将軍上洛のときの宿泊所として造営し、3代将軍家光により、伏見城の遺構を移すなどして、寛永3年(1626年)に完成したものです。

 また、徳川慶喜の大政奉還が行われ、江戸幕府の始まりと終焉の場所でもあります。


 東大手門


         二条城


 二条城の正門です。

 入城料金は、一般600円でした。たぶん、中学の修学旅行で訪れて以来です。



         二条城



            二条城


 この日は、あいにく朝から本降りの雨でした~ ヽ(´□`;)ノ

 朝も早かったせいか、観光客はまばらでした。

 
 二の丸御殿


         二条城


 桃山時代の代表的な書院造で、国宝に指定されています。

 残念ながら、建物内は撮影禁止でした。



          二条城


 歩くとキューキューと音が鳴るうぐいす張りの廊下や大広間などがあり、見応えがありましたヨ!


 二の丸庭園


           二条城


 池を中心とした書院造庭園だそうです。



                  二条城


 お天気と季節が良ければ、とても美しい眺めだったことでしょう!


 本丸櫓門


           二条城


 天明8年(1788年)の天明の大火で唯一焼け残った門だそうです。


 天守閣跡


           二条城


 寛延3年(1750年)に落雷により焼失し、再建されることなく現在に至っています。


 天守閣跡からの眺めが、とても良かったですよ!



          二条城


          二条城


 晴れていれば、本丸御殿の向こうに比叡山が見えるそうです!


 本丸御殿


          二条城


 現在の建物は、京都御所にあった桂宮御殿を明治26年(1893年)に、ここ本丸跡に移築したものだそうです。



           二条城


 耐震性の不足が判明したため平成19年(2007年)春を最後に、内部は非公開だそうです。


 二条城は、とても広かったです。今回は、唐門が保存修理中で見ることができなくて残念!工事期間は、9月末までだそうです。

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<冬の京都旅 ~「鳥せい 本店」でお昼ご飯~ | メイン | 冬の京都旅 ~「居酒屋 ニューシンマチ」で一杯!~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。