コウボパン 小さじいち 
2012/08/08(Wed)

 昨日から、少しだけ秋の気配を感じる鳥取市です。暑さがちょっとだけ和らぎましたよね!^^

 このまま夏が終わってくれたらと思いますが、週間天気予報を見ると、残暑が厳しいようです! (>_<)



 先月、西伯郡伯耆町にある「コウボパン 小さじいち」へ伺いました。



          コウボパン 小さじいち


 大山の麓にある小さなパン屋さんです。

 お隣りには、「食べるところ」という名前のカフェもありました。 



                コウボパン 小さじいち


 営業時間は、午前11時からです。開店と同時に入店しました。(※営業日は、水・木・金・土曜日です。)

 店内には、天然酵母パンと酵母液の瓶がズラリと並んでいました。

 自然の力だけでパンを発酵させ、食材の持つ本当の旨味・甘みを表現したパンだそうです。



              コウボパン 小さじいち


               コウボパン 小さじいち


 大山酵母の田舎パン・ライ麦カンパーニュ・大山じゃがいもぱん・自家製天然酵母のコッペパン(キャラ
メルクリーム入り)・おやきマフィンを購入しました。(マフィンの焼き印は、クマさんらしいです。)
 
 優しいお味で、美味しくいただきました。ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
<<「シェ ランコントレ」でランチ  ~伯耆町~ | メイン | 佐用名物「ホルモン焼きうどん」>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |