スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
来週の月曜日は金環日食!!
2012/05/16(Wed)

 5月21日(月)の朝、太陽が月と重なり、リング状に輝く金環日食が起こります。

 日本では、1987年に沖縄で見られて以来25年ぶりだそうですよ!

 ただし、鳥取県内(中国地方)では見られる地点はありません・・・ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

 部分日食をお楽しみください。(どうしても金環日食が見たいという方は、九州から関東までの太平洋側
へお出かけください。)


 鳥取市(市役所付近)での、日食開始時刻:午前6時18分頃→太陽の右上から欠けていきます。

                   最大食時刻:午前7時30分頃→細い三日月のような太陽が見えるそうで
                                       す。

                   日食終了時刻:午前8時53分頃→太陽が元の丸い形に戻ります。


 これだけ欠ける日食が鳥取市で見られるのは、1887(明治20)年8月19日以来、実に125年ぶりのことだ
そうです。楽しみですよね! σ( ̄∇ ̄o)


 先日、太陽観測が出来る下敷きを100円ショップで購入しました!



                   太陽観測が出来る下敷き


 みなさまも、太陽を直接見ないよう、正しい方法で観察してくださいね!^^ 

 あとは、お天気が気になるところです!!

 
 次回の金環日食は、18年後の2030年6月1日に北海道で見ることができます。

 
 
 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 ちなみに、鳥取市で金環日食が見られるのは、2802年6月21日だそうです。

 いったい、どれだけ先の話だよって感じですよね!!( 鳥取県以外の中国地方では、83年後の2095年
11月27日に見ることができるそうです。それでも、どう考えてもこの世にいないですけどね・・・^^;)  

 さらに、鳥取市で見られる皆既日食は、2956年8月27日だそうです。どちらも、前回から1100年近く
にもわたって一度も起こらないそうです。

 同じ日本国内でも、数十年後に起こる所もあれば、300~400年先だったり、1000年以上先だったりとい
ろいろですね。本当に不思議です。

 

この記事のURL | その他 | CM(2) | ▲ top
<<七塚原SAおすすめスイーツ | メイン | 砂の美術館>>
コメント
-  -
太陽観測が出来る下敷きを100円ショップは何所で売っているのですか?
2012/05/21 13:01  | URL | まこふみ #-[ 編集]
- まこふみさん -

私は、イオン鳥取店の中の100円ショップで購入しましたよ!
売り切れてなければいいのですが・・・。
2012/05/21 14:20  | URL | ごんた #6qvtZKK6[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。