「うえの」のあなご飯
2012/02/12(Sun)

                   あなご飯


 広島県・宮島口の名物駅弁「うえの」のあなご飯です。 

 一昨日、主人が広島のデパートで買ってきてくれました! (このレッテルは、大正12年2月に使用された
ものを復刻しているそうです。)



                 あなご飯


 明治34年創業の老舗で、昔ながらの味を守っていらっしゃるそうです。



            あなご飯


 美味し~い!! (≧∪≦)  


 経木(へぎ)の折り箱に詰められたお弁当は、経木の香りがご飯に移り、さらに食欲をそそりました。

 大満足!ごちそうさまでした~

 いつの日か、こちらの店内であなごめしをいただきたいなぁ~^^
 

 
 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ




 その他のお土産です。



              川通り餅


 「亀屋」の川通り餅です。



                   川通り餅


 一箱(小箱)7個入りでした。



            川通り餅川通り餅


 一口サイズのかわいい和菓子でした。

 上質の求肥に胡桃を加えた広島の代表銘菓の一つだそうです。

 やわらかくてきな粉の風味も良く、とても美味でした!オススメですよ!!^^


 それから、こんなのも買ってきてくれました!



                   カープいか天


 ミニサイズのいか天です。

 まだいただいてませんが、お酒のおつまみにピッタリですよね!^^

 
 それから、余談ですが、主人に広島でお昼は何を食べたのか尋ねたところ、『「肉のますゐ」でサービ
ストンカツ(ライス付き)を食った!!』 と言ってました。
 

 それが、コレッ!


            サービストンカツ


 なんとっ!ライス付きで350円だそうです!!安いっ!! ∑(゚Д゚ノ)ノ



              サービストンカツ

          
 とっても美味しそうですよね!!! o(≧▽≦)o

 カツの下には、茹でキャベツとポテサラが隠れていたそうです。

 もちろん、こんなお値段ですからカツは薄かったそうですが、お味は美味しかったようです。


 ちなみに、お店はこんな感じです。



           肉のますゐ


 昭和31年創業の老舗の精肉販売店だそうです。

 広島のB級グルメといえば「ますゐ」というくらい、有名店なのだそうです。

 街の中心部にあります。



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
<<「ベーグル喫茶 森の生活者」で朝食 | メイン | 「かわら亭」でお昼ご飯  ~鳥取市河原町~ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |