スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
初夏の三千院 前編
2011/07/07(Thu)


           大原


 今朝は、土砂降りの雨の中、町内会のお仕事をしてきました!

 雨には濡れましたが、暑いのよりはマシだったかな?^^



 先月(6/5(日))、大原の朝市の後に、すぐ近くにある『三千院』へ訪れました。



      三千院

 
 三千院は、京都市左京区大原にある天台宗の寺院です。



                 三千院


 創建は傳教大師最澄上人(767~822年)が比叡山延暦寺建立の際、草庵を結ばれたのに始まります。

 三千院と呼ばれるようになったのは、明治4年(1871年)からで、それ以前は「梶井門跡」と呼ばれてい
ました。

 
 三千院門前


       三千院


 ガラ~ンとしていました。

 朝8時過ぎですが、なぜか人気(ひとけ)がありません・・・ ^^;



         三千院


 御殿門も閉まってるし・・・ Σ( ̄□ ̄ll)


 お寺って、早朝から開いていると思ってました!参拝時間は、午前8時半からだそうです。

 ちょっと早すぎたようです~ ^^;



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





 せっかくなので周辺を散策し、再度訪れました。



         三千院


 開門していました!良かった~^^


 拝観料(一般600円)を支払い客殿の中へ。



          三千院



          三千院


 客殿から眺める聚碧園(しゅうへきえん)です。

 江戸時代の茶人・金森宗和が手がけた池泉回遊式庭園です。新緑がとても眩しかったです。


 宸殿(しんでん)


       三千院


 大正15年に建てられたものだそうです。



       三千院



       三千院


 宸殿前に広がる雄大な庭園・有清園です。



       三千院


 お庭一面が苔に覆われ、ビロードの絨毯のようで美しかったです。


 往生極楽院


         三千院


 平安時代の寛和二年(986)に建立された三千院の源といえる簡素な御堂です。

 

          三千院


 江戸時代に大修理を行ったそうです。


 御堂の中には、国宝の阿弥陀三尊像が安置されています。



            三千院


 堂内は撮影禁止です。遠く離れた所から撮影しました。

 この写真では見えませんが、脇の仏像が「大和座り」と呼ばれる珍しい座り方をしていました。
 
  
 往生極楽院の南側にある朱塗りの朱雀門



       三千院


 その昔、極楽院を本堂としていた頃の正門にあたります。

 江戸時代に再建されたものです。


 わらべ地蔵


           三千院



           三千院



           三千院


 三千院名物だそうです。庭園の中に、ひっそりと佇んでいました。

 愛くるしい姿に心が癒されました~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚


 長くなりそうなので、後編に続きます。


この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
<<初夏の三千院 後編 | メイン | 京都・大原ふれあい朝市>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。