松阪散策 その1
2011/05/13(Fri)

 すごい大雨でしたね!鳥取県内でもあちこちで災害が起きたようです。

 そして、今日は黄砂がひどいっ!異常気象続きですね~ (;´Д`)ノ  


 では、ゴールデンウィークレポです!

 伊賀上野を散策した後は、松阪市へ向かいました。


 まずは、松阪城跡へ行ってみました。



       松阪


 松阪城は、天正十六年(1588年)に蒲生氏郷によって築城されました。

 

       松阪



       松阪


 正保元年(1644年)の台風で天守閣は倒壊したと伝えられています。

 現在は、石垣のみが残る公園になっています。



          松阪


 二の丸跡に大きな藤棚がありました。



           松阪

          
 樹齢300年以上といわれ、花が満開になると花房が1mほどにもなるそうです。



            松阪


 残念ながら、藤の花は咲き始めたばかりでした。例年ならちょうど見頃だったことでしょう! (>_<)


 
               松阪


 新緑が眩しいですね!本居宣長記念館前です。

 本居宣長は、松阪市で生まれました。江戸中期の国学者です。
             
 
 本居宣長旧宅



        松阪


 12歳から72歳で亡くなるまで暮らしていたお家です。2階の書斎を 「鈴屋(すずのや)」と名づけたそう
です。
   
 1909年(明治42年)に保存のために松坂城跡の現在地に移築されました。


 二の丸から見た「御城番(ごじょうばん)屋敷」です。



      松阪


 城の管理をまかされた武士達が住んだ「御城番」と呼ばれる武家長屋です。

 幕末の1863年に建てられました。全国でも珍しいものだそうです。



        松阪


 槙垣と石畳をはさんで並ぶ長屋。


 
                 松阪


 一戸だけ内部を公開していました。



                松阪



          松阪
  


 土間


            松阪



            松阪


 当時の武士がどのような家に住んでいたのかがわかりました。

 こちらは国の重要文化財に指定されていますが、今も普通に人が生活していらっしゃるようです。
 (現在は、電気・ガス・水道完備です!)

 
 空き家がありました。借家として貸し出されていました。(庭付き。)



           松阪

 
 重要文化財に指定されている所に住む事が出来るチャンスですよ!ご興味のある方はどうぞ!^^


 松阪は、とても落ち着いた町並みでした。

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ





           松阪


 二の丸から松阪の町を見下ろしたときに、お城が見えました!住宅街の中だったのでちょっとビックリ!

 これって、一般の方のお家?それとも旅館とか?

 いろいろ調べてみたけどわからなかったです・・・ σ( ̄∇ ̄o) 



この記事のURL | 2011年GWの旅 | CM(0) | ▲ top
<<松阪散策 その2 | メイン | 忍者の里へ その2>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |