2010年 韓国の旅6
2010/10/27(Wed)

 今日は、あまりの寒さにエアコン(暖房)をつけました。(昨夜は湯たんぽを使いました。)すっかり冬で
す・・・ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ


 
 韓国旅行記の続きです。

 ~2日目の観光 その3~


 世界遺産の「水原華城(수원화성 スウォンファソン)」 へ行ってみました!

 水原華城は、李氏朝鮮王朝の末期に造られました。華城行宮という王様の別邸を中心に、全長5.7km
の城郭と門・砲台・やぐら・兵士の休憩所・訓練所などが組み込まれた建造物です。

    
 八達門(パルダルムン)


    水原華城


 城の南門です。世界遺産の前を車がビュンビュン走っています・・・ヽ(゚Д゚;)ノ゙


 西北空心墩(ソブクコンシムトン)と華西門(ファソムン)


      水原華城


 西北空心墩(左)は、見張り台だそうです。



       水原華城



       水原華城



       水原華城



       水原華城


 とても素晴らしい建物がいっぱ~い! "ヽ(´▽`)ノ"


 ところで、この水原華城を造った朝鮮第22代の正祖(チョンジョ)大王というのは、今NHKで放送され
ている韓国ドラマ「イ・サン」のことなんです!イ・サンは、父・思悼世子(サドセジャ)のお墓を水原に移し、
お墓参りにこちらへ訪れていたそうです。


 山の中腹にある「正祖大王(イ・サン)」の銅像



                イ・サンの銅像


 この銅像は・・・、






               イ・サンの銅像


 こんなにも大きいんです!!!すごいでしょう!^^


 こちらは、広すぎてすべてを見ることができませんでした。たくさん歩いたけど、結局は1/3くらいしか見
れてないかも・・・(^д^;)

 とても良いところだったので、またこちらへ訪れたいと思いました。華城列車にも乗ってみたいなぁ~^^


 そうそう!水原市のマンホールの蓋を発見しました!



        水原華城のマンホールの蓋


 華虹門(ファフォンムン)が描かれていました。(今回見そびれた門です・・・ (T-T ))

 韓国へ来て、初めて絵が描かれているマンホールの蓋を見ました!^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



  
 華城行宮(ファソンヘングン)



      華城行宮


 王様の別邸です。1796年(正祖20年)、朝鮮第22代の正祖大王が水原に華城を築城したあと、八達山
東部の麓に建立されました。もともと官衛として使われていた建物を拡大し、行宮として完成させたもの
だそうです。

 

       華城行宮



        華城行宮
       

 正門前では、イベントをしていました。とてもにぎやかでした。


 あっ!チャングムだ! ヾ(〃^∇^)ノ♪



                 華城行宮


 ここは、「宮廷女官チャングムの誓い」のロケ地としても使われたそうです。


 入場料(大人1500w)を払い、中へ入ってみました。


 おぉ~!!! ヽ(゚Д゚;)ノ゙



          華城行宮


 もしかして、これは米櫃?

 例の? ( ´艸`)



            華城行宮


 イ・サンの父・思悼世子(サドセジャ)が閉じこめられて亡くなった米櫃がありました。(※レプリカです。)

 思っていたのよりずっと小さかったです!



       華城行宮



 なぜか4つもありました!記念撮影用?(帰国後に知ったのですが、この米櫃の中に入ってもよかった
らしいです。ちょっと残念! ^^;) 


 奉寿堂(ボンスダン)



       華城行宮


 正殿です。日本統治時代に撤去されたものを、1997年に復元されたそうです。


 内部


        華城行宮


 玉座がありました。

 
 さらに、こちらでは、1795年に正祖大王(イ・サン)の母・恵慶宮洪氏の還暦の祝宴を開いたそうです。



      華城行宮


 12の小別味と70種の御馳走、そして42の床花が捧げられたそうです。



          華城行宮


 盛大に行われたのですね。



           華城行宮


 『母上様、この度はおめでとうございます。』 と言ってるのかな?^^


 王の部屋もありました。



        華城行宮


 本当は、維与宅にあったらしいですが、見やすいようにこちらへ移したのだそうです。

 ちなみに、観覧ポイントは王の後ろにある屏風絵だそうです。


 雲漢閣(ウナンガク)



         華城行宮



 正祖大王の肖像画が飾られていました。



       華城行宮


 2005年に新たに製作されたものだそうです。


 チャングムとチョンホ様と一緒に記念撮影もしてきました! ヾ(≧∇≦)〃


  
               華城行宮


 残念ながら、イ・サンの写真パネルはありませんでした。

 
 投壺(トゥホ)の体験コーナーもありました!



       華城行宮


 ツボのようなものに、矢を投げ入れる韓国の古い遊びです。ドラマでも、王妃や王子がこれで遊んでい
ますよね!私も挑戦してみました!^^



               華城行宮


 1本だけ入りました! "ヽ(´▽`)ノ"


 と、見どころ満載でした!歩き疲れて写真を撮り忘れている所もたくさんありました。

 正祖大王(イ・サン)は、漢陽(今のソウル)から父の眠る地に都を移そうとして造宮したそうです。でも、
完成直後に亡くなったため、遷都計画は中止されました。もし生きていたら、首都が変わっていたかもし
れませんね。

 こちら、オススメですよ~!  ( ̄▽ ̄)ノ




この記事のURL | 韓国旅行 | CM(0) | ▲ top
<<「アムール」でランチ  ~倉吉市~ | メイン | 「カプリーヌ」でお昼ご飯>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |