太宰府名物 「梅ヶ枝餅」
2010/05/07(Fri)

 太宰府名物と言えば、梅ヶ枝餅(うめがえもち)ですよね!^^



      梅ヶ枝餅


 小豆あんを薄い餅の生地で包んだ焼き餅です。(梅の味はしませんが、梅の刻印が入った鉄板で焼い
ています。)

 太宰府天満宮の門前には、およそ40軒のお店があり、1個105円で販売しています。



           梅ヶ枝餅



           梅ヶ枝餅


 手焼きのお店もあれば、機械で自動に焼いているお店もありました。

 せっかくなので、梅ヶ枝餅の食べ比べをしてみましたぁ! ヾ(〃^∇^)ノ♪


 「松屋」さん


              梅ヶ枝餅



 「かさの家」さん


              梅ヶ枝餅



 「松田商店」さん


              梅ヶ枝餅


 こちらでは、お茶もいただきました。


              サービスの梅茶


 梅味でカワイイ色合いのお茶でした! (≧∪≦)


 「寺田屋」さん


              梅ヶ枝餅



 見た目はあまり変わりませんね・・・^^;

 お店によって皮の食感やあんこのお味が若干違いますが、どれも美味しかったです!(私はあんこの
部分はちょびっとしか食べなかったので、あんこのお味はよくわかりませんでしたが・・・^^; )

 焼き立てアツアツがサイコーですよ~! "ヽ(´▽`)ノ"

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ




 この他にも、太宰府市(だざいふし)で見たものを紹介しますね~^^


 太宰府駅前にあった郵便ポスト。


                 郵便ポスト


 石造りになっていて、鳥が乗っていました!


            鷽 (うそ)


 この鳥は、「鷽 (うそ) 」と言って幸運を運ぶ天満宮の守り鳥だそうです。


 太宰府駅にあった電灯。


                 電灯


 梅の花の模様でした。


 そして、マンホールの蓋。


           マンホールの蓋


 太宰府天満宮の象徴で、市の花でもある梅が全面に描かれていました。


 さらに、大宰府跡。


                 大宰府跡



        大宰府跡


 7世紀後半から奈良・平安時代にかけて、九州の筑前国に設置された地方行政機関です。



         大宰府跡

 
 とても広かったです!(面積は約25万4000平方メートル、甲子園の約6.4倍あるそうです。)



           大宰府跡


 出雲や因幡の国の役所跡とは比べものにならないくらいの大きさでした! ヽ(゚Д゚;)ノ゙

 太宰府市は、歴史と文化の町でした。

 
この記事のURL | 2010年GWの旅 | CM(0) | ▲ top
<<太宰府バーガー | メイン | 太宰府天満宮>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |