FC2ブログ
冬の福井旅行記  ~恐竜博物館・前編~
2020/02/26(Wed)

 マスクの品薄、品切れ状態が続いていますね。

 わが家のストックを確認したところ、2009年の新型インフルエンザが流行した時に買ったマスクが出てきましたヨ!

 まだ使えるかな?^^ 



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 福井県立恐竜博物館


    恐竜博物館


 福井県勝山市にある世界有数の規模の博物館です。



  恐竜博物館


 高さ16mのレインボーサウルスがお出迎えしてくれます!



       恐竜博物館


 館銘碑には、フクイラプトルの復元模型のブロンズ像がすえられています。



         恐竜博物館


 博物館の外にも撮影スポットがいっぱ~い!ヾ(〃^∇^)ノ♪  



        恐竜博物館


 メガネをかけた恐竜博士にも会えますヨ!


 では、館内へ入りましょう!!


      
       恐竜博物館

 
 入館料は、一般730円です。


 入口から一直線に伸びる長いエスカレーターで地下1階へ。



           恐竜博物館


 エントランスホールには、展示室へと降りる長さ33mのエスカレーターがあります。



          恐竜博物館


 現代から恐竜の眠る地下へと誘うかのように、入口の3階から地下1階へ一気に下ります。


 ダイノストリート


              恐竜博物館


 エスカレーターを下った地下1階は、「ダイノストリート」と呼ばれる通路になっています。



          恐竜博物館



          恐竜博物館



          恐竜博物館
         

 ここには、美しい化石標本が飾られています。


 カマラサウルスの産状化石  

 
     恐竜博物館


 ダイノストリートの最後には、竜脚類カマラサウルスの産状化石(産出した状態の化石)があります。 



             恐竜博物館


 アメリカ・ワイオミング州で発見されたこのカマラサウルスは、ほぼ全身の骨が保存されてる貴重な標本です。全長は、約15m。死んだそのままの「えびぞり」の状態で保存され、発見されたものです。


 ~1階~

 ティラノサウルスのロボット


      恐竜博物館


 常設展示室ほぼ中央に二本足で立ち、激しい動きで来館者を威嚇しています!



         恐竜博物館


 7mをこえる巨体がブンブンと動く様子は、かなりの迫力ですヨ!!

 主人と、足を止めてしばし見入っていました。恐竜のいる時代に生まれなくてよかった~^^


 後編へ続きます。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~羽二重餅の古里~
2020/02/24(Mon)

 新型コロナウイルスの国内感染者が増え続けていますね!!

 これ以上、感染が拡がりませんように・・・。



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 福井県吉田郡永平寺町にある「羽二重餅の古里」に立ち寄りました。



    羽二重餅の古里


 「羽二重餅の古里」では、福井県の銘菓・羽二重餅の製造販売を行っています。

 店内では、種類豊富な羽二重餅を自由に試食することができますヨ!(≧∪≦)



             羽二重餅の古里


 売り場の中央には囲炉裏があり、温かいお茶も無料でいただくことができます♪

 開店して間もない時間に訪れたので、お客さんは少なかったです。


 恐竜も羽二重餅を食べていましたヨ!^^



       羽二重餅の古里


 手にも持っています!

 よく見ると、「絶対恐竜にさわってください(恐竜パワー)」の注意書きがありました。しっかり触ってパワーをもらいましょうネ!! σ( ̄∇ ̄o) 


 2階からは、羽二重餅を製造している工場を見学することができます。



     羽二重餅の古里


 この日は休業日だったのかな?残念ながら、稼働していませんでした。


 明智光秀と細川ガラシャ展


               羽二重餅の古里


 期間限定展示です。



               羽二重餅の古里


 細川ガラシャの人形と説明パネルが設置してありました。


 戦国時代の甲冑


               羽二重餅の古里


 この鎧は、関ケ原の戦いで使用したものだそうです!

 でも、誰のかな?^^;



               羽二重餅の古里


 こちらの施設には、羽二重餅とは関係のないオブジェがたくさんありましたヨ!( ´艸`)



        羽二重餅の古里


 駐車場の隅には、なぜか大きな白馬も置いてありました。

 お土産を買い求めるだけでなく、ほっと一息つける癒しの場として県内外の観光客らでにぎわうスポットです。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
樗谿公園の梅の花
2020/02/24(Mon)

 黄砂で車がヒョウ柄です・・・ヽ(T-T )ノ



 今日の午前中に、鳥取市上町にある樗谿(おおちだに)公園へ出かけてみましたヨ!



  樗谿公園の梅2020


 梅の名所です。



    樗谿公園の梅2020


 梅の花が満開でしたヨ~ヾ(〃^∇^)ノ♪     



      樗谿公園の梅2020


 今年は、1月23日に開花しました。一部の梅の花は見頃を過ぎ、散り始めていました。


 紅白の花が咲く梅の木


         樗谿公園の梅2020


 綺麗です!



              樗谿公園の梅2020


 青空に映えますね~゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



                 樗谿公園の梅2020



             樗谿公園の梅2020


 甘い香りを漂わせていました。

 お天気も良くて、癒されました~ヾ(*´∇`*)〃                  



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~神社巡り~
2020/02/21(Fri)

 明日と明後日は、花粉と黄砂に注意だそうです・・・ヽ(T-T )ノ



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 福井神社


  福井神社


 幕末明治期の名君で知られる福井藩主松平春嶽公を祀る神社です。



      福井神社


 昭和18年(1943年)に創建され、後に日本最後の別格官幣社(べっかくかんぺいしゃ)に指定されました。
 (※別格官幣社とは、国家に功績を挙げた人物を祀る神社のことです。)

 当時は総檜造りの社殿でしたが創建後間もなく戦災で焼失し、昭和32年(1957年)に福井大学工学部の設計により、総コンクリート造りという独特の様式で再建されました。


 大鳥居(二の鳥居)


    福井神社


 こんな鳥居は初めて見ましたヨ!!


 手水舎


        福井神社


 コンクリートで作られた平屋根です。


 拝殿


    福井神社


 神社とは思えないモダンなデザインです!!



             福井神社


 松平春嶽公像もあります。

 とても珍しい神社でした。



 佐佳枝廼社(さかえのやしろ)


  佐佳枝廼社

 
 別称 越前東照宮と呼ばれるとおり、徳川家康(東照宮権現)を祀るため、寛永5年(1628年)に福井城内に建立されました。

 明治6年(1873年)、福井藩16代藩主・松平春嶽により「佐佳枝廼社」の社名がつけられました。


 手水舎と大灯籠


       佐佳枝廼社



 拝殿


    佐佳枝廼社


 現在の社殿は、平成4年(1992年)に再建されたものだそうです。


 右近の橘


       佐佳枝廼社
 

 橘は、日本原産とされる唯一の柑橘類です。



       佐佳枝廼社


 たわわに実っています。
 
 
 近くに岡倉天心先生像もありました。



             岡倉天心先生像


 越前藩士の子として生まれ、初めて日本と東洋の「心」を西欧に紹介しました。



 柴田神社


    柴田神社


 明治23年(1890年)創建。柴田勝家とその妻だったお市の方(信長の妹)が祭神として祀られています。

 また、神社がある場所も勝家の居城があった北ノ庄城の跡地です。


 柴田勝家公像


    柴田神社



  お市の方像


              柴田神社
               


 市の三人の娘(茶々・初・江)を祀る三姉妹神社も境内にあります。



      柴田神社


 早朝だと人も少なめで、とても静かです。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~「やきとりの名門 秋吉」で晩ご飯~
2020/02/20(Thu)

 今日の夕方、急に雨が降りだしたと思ったら、綺麗な虹が出ていましたヨ!

 しかも、二重の虹(ダブルレインボー)でした!!ちょっと幸せな気分になりました~^^



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 夕食は、「やきとりの名門 秋吉 福井駅前店」へ伺いました。



     やきとりの名門 秋吉


 福井で有名な焼き鶏のお店です。老若男女で大賑わいでした!

 福井県は、焼き鳥消費量日本一なんだそうですヨ!!


 主人は、生ビール(490円)をオーダー!


                やきとりの名門 秋吉



 私は、秋吉ワイン(420円)


                 やきとりの名門 秋吉


 やわらかな口当たりで、とっても飲みやすいですヨ!(*^^*)


 キューリ(63円)


            やきとりの名門 秋吉


 きゅうり好きな主人がオーダーしました!ビールのお供にピッタリです!



       やきとりの名門 秋吉


 焼き鳥は、5本1セットで提供されます。

 焼き上がった焼き鳥は、カウンターに設置されたステンレス台に置かれます。保温プレートになっていて、時間が経っても温かいまま楽しめます。


 純けい(340円)


           やきとりの名門 秋吉


 厳選されたメス鶏だけを使用した塩焼きです。


 しんぞう(310円)


            やきとりの名門 秋吉


 豚の心臓の塩焼きです。


 しろ(320円)


           やきとりの名門 秋吉


 豚のホルモン(腸)のタレ焼きです。


 タン(360円)


            やきとりの名門 秋吉
            

 牛のタンの塩焼きです。


 あぶら(300円)


           やきとりの名門 秋吉


 豚のあぶらの塩焼きです。


 ポテトフライ(350円)


            やきとりの名門 秋吉


 アツアツ・ホクホクでした!サイドメニューも充実しています♪


 主人は、日本酒(500円)を追加オーダー!


                 やきとりの名門 秋吉


 お酒もすすみます!


 若皮(340円)


            やきとりの名門 秋吉


 若どりの皮と脂と肉を絶妙なバランスで仕上げました。


 ピートロ(340円)


            やきとりの名門 秋吉
            

 トントロのみそ焼きです。特製のタレを付けていただきます。 


 最後の〆に、焼きおにだし茶漬け(350円)


          やきとりの名門 秋吉


 特製だしとゴマの風味が良く合います。

 梅肉とワサビも添えてあり、大変良いお味でした~ (≧∪≦)


 お腹いっぱ~い!どれも美味しかったです!!ヾ(≧∇≦)〃

 ごちそうさまでした~

 ※表示価格は全て税抜きです。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
雪の中のツクシ
2020/02/19(Wed)

 昨日は雪が降りとても寒い一日でしたが、今日は晴れて穏やかなお天気です。

 日差しがあたたかいですね~^^



 雪の中からツクシが顔を出していましたヨ!



          雪の中のツクシ


 寒暖の差があり過ぎて、植物も大変でしょうね~^^;



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | その他 | CM(2) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~郷土歴史博物館~
2020/02/18(Tue)

 今シーズン最も強い寒気の影響で、わが家周辺も雪が積もりました。

 大雪ってほどではないけど、15センチ弱くらいかな?水分の多い雪でべちゃべちゃになっています。



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 福井市立郷土歴史博物館


    福井市立郷土歴史博物館


 養浩館庭園に隣接しています。

 観覧料は、大人220円です。わが家は、養浩館庭園との共通券(350円)を購入しました。


 松平春嶽像


               福井市立郷土歴史博物館


 博物館前にあります。

 幕末維新期に活躍した第16代福井藩主です。


 ~館内 : ロビー~

 橋本左内先生像


                福井市立郷土歴史博物館


 福井藩の学校「明道館」の教師となり、学校の改革に取り組みました。


 駕籠(かご)


         福井市立郷土歴史博物館


 お殿様用です。(試乗できますヨ!) 

 藩主が乗る駕籠の形式は、江戸幕府によって決められていました。



         福井市立郷土歴史博物館



        福井市立郷土歴史博物館


 鎧兜なども展示してありました。
          

 ~常設展示室~

 縄文時代から昭和時代までの福井の歴史を、「ふくいのあゆみ」「古代のふくい」「城下町と近代都市」「幕末維新の人物」の4つのテーマで構成し、大きな復元模型や映像などを駆使してわかりやすく紹介しています。


 江戸時代の人体模型「キュンストレーキ」


               福井市立郷土歴史博物館


 こちらの博物館のロゴマークにもなっています。フランスの解剖学者によって考案された、紙製の人体解剖模型です。

 幕末から明治にかけて、数体の模型が日本に輸入されました。この2体は、福井藩の医学所「済世館」で使用されたものだそうです。



                  福井市立郷土歴史博物館


 間近で見ると、ちょっと怖いです~^^;


 古墳時代のタイムカプセル


         福井市立郷土歴史博物館


 石棺です。



          福井市立郷土歴史博物館



          福井市立郷土歴史博物館


 福井市内の古墳から出土した副葬品の実物資料を展示しています。


 九十九橋の原寸大模型


     福井市立郷土歴史博物館


 九十九橋は、全長約160m、幅は6.3mあり、足羽川に架かっています。

 九十九橋の名の由来は、その長さが九十九間だったからだそうです。


 春の九十九橋周辺の風景を再現したジオラマ



       福井市立郷土歴史博物館
      

 当時(江戸時代)の九十九橋は、半分が石で半分が木で造られていたそうです。
 

 福井空襲


                福井市立郷土歴史博物館


 福井市は、第二次世界大戦で大空襲に遭い、大きな被害を受けました。



         福井市立郷土歴史博物館


 福井空襲で投下された焼夷弾の実大模型も展示されています。

 福井市について、いろいろ学べて勉強になりました。
 

 また、期間限定で「大名家の蔵刀と五ヵ伝」が開催されていました。こちらは撮影禁止だったのですが、大和・山城・備前・相模・美濃の「五ヶ伝」の分類をもとに26口の刀(槍1筋含む)と越前松平家の所蔵刀剣目録「御佩刀記録」が展示されていました。多くの刀剣ファンで賑わっていましたヨ!    



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~養浩館庭園~
2020/02/17(Mon)

 昨日までは春のような暖かさでしたが、また冬に逆戻りです。

 西日本で大雪の予報が出ていますが、ほんとに積もるのかな?



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 名勝 養浩館(旧御泉水屋敷)庭園


     養浩館庭園


 入園料は、大人220円です。わが家は、郷土歴史博物館との共通券(350円)を購入しました。(※JAF割有り)



    養浩館庭園


 養浩館(ようこうかん)庭園は、江戸時代に造られた庭園で、かつては福井藩主松平家の別邸でした。

 池を中心に数寄屋造りの屋敷と池周りの園路から、さまざまな景色を楽しめる廻遊式林泉庭園となっており、藩主一族の休養の場や住居、茶会、饗応の席などとして使われていました。



  養浩館庭園


 また、アメリカの日本庭園専門雑誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』発表の「日本庭園ランキング」において、毎年上位に選ばれています。


 遣水(やりみず)


     養浩館庭園


 往時は芝原上水を取り入れて滝を造り、より幅の広い清流を蛇行させた庭がありました。

 現在は、流れの一部を再現し、水は地下水を汲み上げて利用しています。


 飛び石


       養浩館庭園


 福井の名石が用いられており、趣のある風景です。


 自然石の石橋


         養浩館庭園


 全国でも最大級の自然石の石橋があります。

 季節柄、滑り止めに筵(むしろ)が敷いてありました。


 池北西の景観


     養浩館庭園


 達磨型の岩島が、景観のアクセントになっています。

 岩の周辺には玉石が州浜状に敷き詰められ、池から流れ出る水路には、曲線の美しい切石橋が架けられています。



 屋敷内


     養浩館庭園



     養浩館庭園



     養浩館庭園


 江戸時代には、「御泉水屋敷(おせんすいやしき)」と呼ばれていました。「養浩館」の名前は、明治になってから松平春嶽が名づけたものだそうです。

 現在の建物は、戦災で焼失した当時のものを復元したものです。


 櫛形ノ御間(くしがたのま)


      養浩館庭園


 池に面した花頭(かとう)くずしの連窓が櫛を連想させることからこの名があるとされます。



      養浩館庭園


 この部屋は屋敷の中で最も池に張り出しており、まるで屋形舟に乗っているような開放感です!!


 御座ノ間(ござのま)


      養浩館庭園


 屋敷の中心となる部屋で、藩主の座が設けられることからこの名があります。



     養浩館庭園


 屋敷前には大きな池が広がっています。池に面した土縁には、那智黒の小石を敷き、白大理石の手水鉢が据えられています。



            養浩館庭園


 名勝庭園ではめずらしく、かつての藩主と同じように座敷からゆったりとお庭を眺めることができます。
 
 真冬とは思えない陽気で、とても美しい風景でした~ヾ(〃^∇^)ノ♪  


 御月見ノ間(おつきみのま)


     養浩館庭園


 月の姿を愛でる離れ座敷です。

 池に写る残月を見るための窓もあります。



              養浩館庭園

 
 螺鈿細工が施された綺麗な脇棚もありました。
 

 金砂子ノ御間(きんすなごのま)


       養浩館庭園


 砂壁に金砂子を混ぜたことから名付けられたとされます。

 ここが、かつての正式な玄関であったと考えられています。


 御湯殿(おゆどの)


     養浩館庭園
   
 
 蒸し風呂を備えた御湯殿と、その前面の御上り場などからなっています。屋敷の中で風呂に関する空間がおよそ半分を占め、別邸ならではの構成と言えます。



       養浩館庭園


 昔のお風呂は現在のような湯船はなく、蒸し風呂だったそうです。



        養浩館庭園


 御湯殿の床板が中央に向かって傾斜しているのは、ここで使用した水を流すためです。


 見どころ満載で、いろいろと楽しめましたヨ!この日は観光客が少なく、ゆっくり見学できました。



    養浩館庭園


 穏やかでのんびりとした時間を過ごすことができました。素晴らしい庭園でした。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~恐竜広場~
2020/02/13(Thu)

 今日は、とても暖かいですね!4月上旬並の気温だそうですヨ!!

 花粉症の症状が少しずつ出始めました・・・ (>_<)



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 恐竜広場


  恐竜広場


 福井駅西口前にあるオープンスペースです。


 恐竜モニュメント


    恐竜広場



    恐竜広場


 福井で生息していたフクイラプトル、フクイサウルス、フクイティタンの3体を、実物大で動くモニュメントとして設置しています。

 ※モニュメントの稼働時間は、9時~21時です。(30分ごとに特別演出が行われています。)


 フクイティタン


    恐竜広場


 展示されている3体のモニュメントの中で一番大きく、全長約10m、高さ約6mあります。



          恐竜広場


 平成19年(2007年)に福井県勝山市で発掘された竜脚類の草食恐竜です。



          恐竜広場


 フクイティタンの足元には、ネズミのような小さな恐竜(?)もいました。



            恐竜広場


 「福井の哺乳類」です。名前は、まだないそうです。

 平成26年(2014年)に、日本初となる恐竜時代の哺乳類の骨格化石が福井県勝山市で発見されたそうです。



 日没頃の恐竜広場


    恐竜広場



    恐竜広場


 日没から22時までは、ライトアップされます。



              恐竜広場


 昼間とはまた違った表情の恐竜を見ることができます。



 夜の恐竜広場


  恐竜広場


 雨上がりで、ちょっと幻想的な雰囲気です。



    恐竜広場



    恐竜広場


 夜空に響き渡る恐竜の鳴き声は、とても迫力があります!



      恐竜広場


 夜は、ひと気も少なくちょっと怖いかも・・・^^;

 とてもリアルな恐竜で、見応えがありました~ヾ(〃^∇^)ノ♪  



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
ツクシの群れ
2020/02/11(Tue)

 今日は、日本の誕生日ですね!
 
 2680歳だそうですヨ!!おめでたいですね~^^



 今日、ツクシを見ましたヨ!!



            ツクシ2020

 
 もうツクシが出ていてビックリです!!∑(゚Д゚ノ)ノ   

 見間違いかと思って二度見しましたヨ~^^;



      ツクシ2020

 
 早い春の訪れです。

 

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村




この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~JR福井駅~
2020/02/09(Sun)
 
 今夜は満月です!空気が澄んでいて、とても綺麗でしたヨ!!

 2月の満月は、「スノームーン」と呼ばれているそうです。

 

 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 JR福井駅


    JR福井駅

 
 恐竜王国福井の玄関口です。

 駅ビルの外壁にも恐竜が描かれています。


 さらに、駅舎の壁には恐竜のトリックアートもあります。



     JR福井駅



     JR福井駅


 まるで、今にも飛び出してきそうですね~^^

 
 駅構内にある立ち食い蕎麦屋さんの「今庄そば」です。



     JR福井駅


 朝6時から23時まで営業しています。


 かけそば(310円)をいただきましたヨ!



            JR福井駅


 太麺で、しみじみとした美味しさでした~ (≧∪≦)


 福井地酒スタンド「NOMOSSA(ノモッサ)」



     JR福井駅


 こちらも、JR福井駅構内にある立ち飲み屋さんです。16時オープンです!

 福井の地酒約30種類を楽しむことができます♪


 主人は、燗酒(600円)をいただきました。


                 JR福井駅


 越の鷹です。


 私は、福井の地ビール・ピルスナー(600円)



                JR福井駅


 飲みやすくて美味しかったです~(*^^*)
 

 おつまみは、焼き雲丹をチョイス!



            JR福井駅


 全品400円です!大変美味でしたヨ!!ヾ(≧∇≦)〃

 気軽に立ち寄れて、さっと飲めるのが魅力です! ごちそうさまでした~


 駅直結の大きなショッピングセンターもあり、とても賑やかでした。

 福井市って、結構都会的です!!ヾ(〃^∇^)ノ♪  



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~「くずし割烹ぼんた ハピリン店」でお昼ご飯~
2020/02/06(Thu)

 この冬一番の寒気の影響で、ようやく鳥取にも雪が積もりました。

 わが家周辺は5センチ程とやや少なめですが、とっても寒いです!やっと冬らしくなりましたね!!



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 昼食は、福井駅前にある「くずし割烹ぼんた ハピリン店」へ伺いました。



     冬の福井 くずし割烹ぼんた
     

 地産食材と美味しいお酒が楽しめるお店です。



                冬の福井 くずし割烹ぼんた


 福井の冬の味覚・セイコ蟹(親ガニ)は、お高くて食べられませんでした~ (T-T )


 主人は、福そばのおろし蕎麦(792円)とちょい呑みセット(1650円) をオーダー!



        冬の福井 くずし割烹ぼんた


 ちょい呑みセットは、福井前菜三種盛りとドリンク2杯付きです。


 ドリンクは、地酒の黒龍九頭竜と梅酒のロックをチョイス!



             冬の福井 くずし割烹ぼんた



            冬の福井 くずし割烹ぼんた


 梅酒は、私がいただきましたヨ!(*^^*)


 福井前菜三種盛りは、鯖へしこ・織田豆腐のヌタ味噌かけ・ベーコンとザブトン揚げのトマト煮です。



            冬の福井 くずし割烹ぼんた


 どれも大変良いお味でした。もうちょっと食べたかったです~^^;

 おろし蕎麦は、のど越しが良くさっぱりした味わいです。


 私は、本日のお造り御膳(1650円)



        冬の福井 くずし割烹ぼんた


 お造り五種盛り合わせ・旬の酢の物・小鉢・ご飯・お味噌汁のセットです。

 旬の酢の物は、キノコともずくでした。小鉢は、白和えでした。お酒のおつまみになりましたヨ!^^



            冬の福井 くずし割烹ぼんた
 

 お造りには、フグ(たぶん!)が付いていました!



             冬の福井 くずし割烹ぼんた


 こっちは、寒ブリかな?


 どのお料理も美味しかったです!ごちそうさまでした~



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
冬の福井へ
2020/02/05(Wed)

 何処も彼処も使い捨てマスクが欠品状態で、本当にビックリですね!!

 マスク不足はいつまで続くのでしょうか?



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 真冬とは思えないくらいの晴天で、お出かけ日和でしたヨ!ヾ(〃^∇^)ノ♪  


 まずは、舞鶴若狭自動車道上にある三方五湖パーキングエリアに立ち寄りました。

 PA内にある展望台で、三方五湖の一つである「三方湖」を一望する事が出来ます。



    三方五湖


 今回、初めて見ましたヨ!^^

 三方五湖は、福井県三方郡美浜町と同県三方上中郡若狭町にまたがって位置する5つの湖の総称です。平成17年(2005年)にラムサール条約湿地に登録されました。


 次に立ち寄ったのは、北陸自動車道の南条サービスエリアです。



               恐竜博士ベンチ


 「恐竜博士ベンチ」がありました。

 福井県は恐竜の化石が多数発掘されたことから「恐竜王国」と呼ばれ、恐竜に出会えるスポットがあちこちにあります。


 お昼前には、目的地の福井市内へ到着しました。



    福井市内


 昨年の4月に石川県からの帰り道に立ち寄ったのですが、短時間の滞在だったので再度訪れました。


 JR福井駅


    福井駅


 西口です。平成17年(2005年)4月に現在の高架駅が開業しました。

 2023年春の敦賀までの開業に向け、現在、北陸新幹線工事が着々と進められています。


 ハピリン


            ハピリン


 JR福井駅前にある複合施設です。福井県内で一番高いビルだそうですヨ!

 円形の建物は、ウェルカムセンター(福井市観光案内所)です。



     ハピリン


 ハピテラス(屋根付き広場)には、期間限定のスケートリンク(ハピリンク)がオープンしていました!

 みなさん、楽しそうです!^^


 宿泊したホテル


             常宿


 JR福井駅から一番近いホテルです。
 

 福井城址


     福井城址


 現在では、石垣と堀の一部だけが残されています。



    福井城址


 春には桜が咲き、お花見を楽しめるそうです。


 まちなか散策は、まだまだ続きます。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
白鳥の群れ
2020/02/04(Tue)
 
 今日は立春。

 日差しがあり、穏やかな一日でした。



 実家へ向かう途中に、白鳥の群れを見かけましたヨ!



   白鳥の群れ


 鳥取県の中部を流れる天神川の河口付近です。



     白鳥の群れ


 50羽以上かな?

 コハクチョウは、春から秋はシベリア大陸で繁殖し、越冬のため天神川にやってきます。



     白鳥の群れ


 賑やかな鳴き声が響き渡っていました。



     白鳥の群れ


 北帰行間近かな?



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
| メイン |