FC2ブログ
GW旅行記 熊本編②
2018/05/30(Wed)
 
 何かと忙しい毎日を過ごしております。



 今年のゴールデンウィークは、九州へ行って来ました!


 熊本城
 
 熊本城は、平成28年4月の熊本地震で大きな被害を受け、城内は立ち入り禁止となっているので、お城の周りをぐるっと歩いてみました。


 まずは、加藤清正公像がお出迎え!


               熊本城
                            
             
 加藤清正は、日本三名城の一つに数えられる熊本城を築いた人物です。

 熊本城を守るように甲冑姿で鎮座しています。
 
 
 桜の馬場 城彩苑(じょうさいえん)


     熊本城


 熊本城のふもとにある観光施設です。



          熊本城


 熊本の特産品や郷土料理が楽しめます!


 二の丸広場


    熊本城


 大きなイチョウの木がありました!

 熊本城は、別名「銀杏城(ぎんなんじょう)」と呼ばれ、城内にはたくさんの銀杏の木があります。


 二の丸広場から見た天守と宇土櫓


    熊本城


 熊本城は、只今再建中です!

 2年前の震災で大きく傷ついた熊本城ですが、その復旧工事の様子が「今しか見られない」などと話題を呼んでいるそうです。



    熊本城


 現在の天守閣は、昭和35年(1960年)に再建されたものだそうです。大天守は修復工事用の足場に覆われ、小天守は宙に浮いているように見えます。

 左に見えている宇土櫓は、「第三の天守」とも呼ばれていて、最も古い櫓です。幸いなことに、外観は無事でした。

 

      熊本城


 小天守は、石垣が撤去されています。内部のコンクリートや鉄骨がむき出しになっています。

 凄いことになっていますね!!∑(゚Д゚ノ)ノ



                  熊本城

              
 本当に、今しか見られない熊本城の姿です。 

 大天守の外観を2019年までに復旧。小天守を含めた天守閣全体の復旧は、2021年春の完了を目指しているそうです。




        熊本城


 この日は、二の丸広場で、天守閣の「大天守」に設置される予定のしゃちほこに触れるイベントやセレモニーも開かれていて、多くの見物客で賑わっていました。



      熊本城


 新調されたしゃちほこは、高さ119センチ、重さ100キロの重厚な姿です。

 この後、しゃちほこは厳重に梱包されてトラックで城内まで運ばれ、大天守への設置作業が開始されました。


 イベント会場には、立体型の加藤清正顔出しパネルもありましたヨ!



             熊本城

 

  熊本市イメージキャラクターの「ひごまる」もいました。



       熊本城


 平成19年、 熊本城築城400年祭を期に現代へやってきた妖精だそうです。


 熊本市長さん(左)と日本財団常務理事さん



       熊本城


 天守閣の撮影をしていたら、お隣りにいらっしゃいました!

 日本財団は、熊本城復旧の支援をされています。式典に出席後、和やかに談笑されていました。


 石置き場


       熊本城


 お城の周りには、崩れた石がずらりと並んでいました。 



            熊本城


 石には番号が付けられていて、この番号を元に石垣を積み直していくのだそうです。石垣復旧は、気の遠くなるような地道な作業ですね。


 戌亥櫓(いぬいやぐら)


    熊本城


 平成15年(2003年)に再建された櫓です。

 地震で櫓下の石垣が大きく崩落し、角石で櫓を支える状態になっています。



       熊本城


 以前より間近で見学できるようになっていました。



         熊本城


 酷い状態ですね・・・。地震の恐ろしさを改めて感じました。
 


                熊本城


 2年間も1本石垣でよく耐え続けてますよね~ Σ( ̄□ ̄ll)


 西出丸塀


        熊本城


 城内のあちらこちらで崩れた石垣は、いまだ手付かずの部分も少なくありません。


 空堀


      熊本城


 空堀ですが、一部水が溜まっていて、池の様になっていました。

 とても広くて、シロツメクサがいっぱい咲いていましたヨ!


 北十八間櫓


       熊本城


 築城した当時の姿を残し、国の重要文化財に指定されていましたが石垣ごと全壊しました。

 倒壊した櫓の部材や石材は回収され、応急工事がなされていました。


 馬具櫓


      熊本城


 こちらも、まだ手付かずのままでした。櫓の壁には亀裂が入っています。  


 地割れで使用できなくなっている歩道もありました。



                熊本城


 復興へは、まだ時間がかかることを改めて感じさせられました。

 すべての復旧が完了するのは、20年後だそうです。少しでも早く、元の姿に戻れることを切に願っています。


 ※ちなみに、2016年10月の熊本城の様子はコチラです!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW旅行記 熊本編①
2018/05/23(Wed)

 今日は、朝から雨模様で肌寒い一日でしたね!

 梅雨入りが近いのかな?



 今年のゴールデンウィークは、九州へ行って来ました!


 JR熊本駅


    熊本県


 白川口(東口)です。在来線側です。

 昭和33年(1958年)に建てられました。が、高架化工事が完成したため、この駅舎は間もなく解体されるそうです。
 

 こちらは、新幹線口(西口)です。


       熊本県


 平成23年(2011年)の九州新幹線開業によって設置された新幹線口駅舎です。
 

 玄関前に、おてもやん像がありました。



                熊本県


 「おてもやん」って熊本だったんですね~^^ 熊本県の民謡だそうです。

 
 駅構内にある「肥後よかモン市場



      熊本県


 飲食店や土産物店など60店舗が入っています。



                 熊本県


 以前は「えきマチ1丁目」として営業していましたが、店舗面積を大幅に拡張し、リニューアルオープンしました。



                熊本県



                 熊本県


 店内には、くまモンがいっぱ~い!ヽ(≧∀≦)ノ


 地酒の無料試飲コーナー


                熊本県


 主人には、こちらの方が嬉しかったようです!^^


 昼食は、肥後よかモン市場内にある「馬肉料理 菅乃屋 熊本駅店」へ。

 熊本を代表する名物“馬刺し・馬肉料理”を味わえる専門店です。


 主人は、馬肉メンチカツカレー(950円)と角ハイボール(380円)をオーダー!



          菅乃屋 熊本駅店



                  菅乃屋 熊本駅店



 私は、桜ユッケ丼(1100円)


          菅乃屋 熊本駅店


 トマト風味のスープとサラダと温玉付きでした。



             菅乃屋 熊本駅店


 馬肉を使った馬刺しユッケがたっぷり!とろろ入りでした。


 そして、ランチご注文の方限定のセット馬刺し(500円)とレバー刺し(880円)も追加オーダー!!



            菅乃屋 熊本駅店



            菅乃屋 熊本駅店


 どれも美味しかったけど、特にレバー刺しが絶品でした~ヽ(≧∀≦)ノ

 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
紫陽花
2018/05/22(Tue)

 最近、気温の上がり下がりが激しくて体調を崩しそうですね!!

 服装や布団選びに困ります~(>_<)



 昨日の3時のおやつは、倉吉市にある「お菓子処 かわしま」の和生菓子の“紫陽花”でした!



             紫陽花


 美しいですね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+



            3時のおやつ


 祖父用に、“えんどう豆”も購入!!


 心もお腹も満たされました!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(2) | ▲ top
湯梨浜町のバラ園 2018
2018/05/17(Thu)

 夏のような暑さが続いていますね~
 
 まだ5月だというのに、ムシムシして暑いです!熱中症に気をつけましょう!!

 

 昨日、母と湯梨浜町原の個人のお宅のバラ園にお邪魔してきましたヨ!



       湯梨浜町のバラ園


 庭主さんのご厚意で、お庭を開放してくださっています。



       湯梨浜町のバラ園


 今年は例年よりも早く見頃を迎えていたようで、ピークは少々過ぎていましたが、綺麗に咲いていました!



       湯梨浜町のバラ園



         湯梨浜町のバラ園


 癒されますね~+゚。*(*´∀`*)*。゚+



                 湯梨浜町のバラ園


 色とりどりの花が咲いていて華やかでした~ヽ(≧∀≦)ノ



             湯梨浜町のバラ園



            湯梨浜町のバラ園



            湯梨浜町のバラ園



            湯梨浜町のバラ園



                 湯梨浜町のバラ園



                 湯梨浜町のバラ園


 ただ、バラの手入れは難しいようで、年々バラの数が減っているように思いました。

 今年も美しいバラの花を楽しませていただき、ありがとうございました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
「吉和サービスエリア」で晩ご飯  ~広島県廿日市~
2018/05/15(Tue)

 今日は、お洗濯日和でしたね!

 やっとこたつ布団を片付けましたヨ~^^



 今年のゴールデンウィークは、九州へ行って来ました!(病み上がりなので、無理はせずのんびりペースで旅してきました。)

 広島県廿日市市吉和の中国自動車道上にある吉和サービスエリアで、夕食をいただきました。


 主人は、吉和わさび丼(700円)をオーダー!



          吉和サービスエリア
          

 ミニそば付きです。



             吉和サービスエリア


 わさび丼は、地元で加工されたわさび味噌と海苔わさびをメインの具にした刺激的なお味の丼です!クセになる美味しさでしたヨ!!(≧∪≦)


 私は、岩魚茶漬け丼(850円)



          吉和サービスエリア


 吉和産岩魚(いわな)を使用した丼です。

 サクサクに揚げられた岩魚と刻みのり、わさび菜がご飯にのっています!



             吉和サービスエリア


 だし汁を注ぐ前にそのまま食べて、素材の味を満喫します。半分食べたところでだし汁をかけて、お茶漬けにします。

 添えてあるわさびを入れるとさらに風味が増して、とっても美味ですヨ~ヾ(≧∇≦)〃

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
「日本料理 飛鳥」でランチ  ~倉吉市~
2018/05/13(Sun)

 今日は、母の日でしたね!

 わが家は昨日実家へ行き、親孝行をしてきましたヨ!!σ( ̄∇ ̄o) 



 先月、倉吉市魚町にある「日本料理 飛鳥」へ伺いました。



     日本料理 飛鳥


 古い町家を改装したお食事処です。


 母は、天婦羅御膳(1620円)をいただきました。



         日本料理 飛鳥


 海老の天婦羅が3尾も付いていたので、とても喜んでいました。


 私は、童子ばやし(1404円)



          日本料理 飛鳥


 お城が運ばれてきましたヨ!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 お子様メニューでしたが、大人でもオーダーできました。



         日本料理 飛鳥

 
 お城型のお重に、お料理が詰められています!!



                 日本料理 飛鳥

 
 上段は、デザートでした。ミニケーキ3種類・ミニ桜餅(道明寺)・フルーツ(リンゴとオレンジ)が入っていました。

 中段は、ハンバーグ・エビフライ・鶏の唐揚げ・ウインナー・焼き鮭・玉子焼きなど。



             日本料理 飛鳥


 下段は、海鮮ちらし寿司でした。具沢山でしたヨ!

 大人でも十分満足できる量とお味でした!ヽ(≧∀≦)ノ


 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
「中国料理 満州楼」でお昼ご飯  ~岡山県津山市~
2018/05/11(Fri)

 暑くなったり寒くなったり、気温差が激しくて体調管理が難しいですね~ (>_<)

 今年は、なかなかコタツが片付けられませ~ん!!(^_^;)



 3月末に、岡山県津山市にある「中国料理 満州楼」へ伺いました。



       満州楼


 国道53号沿いにあります。

 一品料理から宮廷料理まで、幅広く本格中国料理が楽しめる人気店です。


 主人は、ラーメンセット(860円)をオーダー!



          満州楼



               満州楼


 半チャーハン又はギョーザ・エビフライ・サラダ・ドリンク付きです。主人は、ギョーザをチョイスしました!


 私は、日替わりサービスランチ(780円)



      満州楼


 ドリンク付きです。この日のメインは、酢豚でした。



            満州楼


 ドリンクは、主人はアイスコーヒーを私はグレープフルーツジュースをチョイスしましたヨ!


 お腹いっぱ~い!美味しくいただきました!(≧∪≦)

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
津山まなびの鉄道館・後編
2018/05/09(Wed)

 昨日は、久しぶりに実家へ行って来ました。

 祖父が作った春キャベツや空豆を貰って帰りましたヨ!採れたての野菜はとっても美味しいですネ!!



 3月末に、岡山県津山市にある「津山まなびの鉄道館」へ訪れました。



     津山まなびの鉄道館


 国内に現存する扇形機関車庫の中で2番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」を展示している博物館です。


 屋内展示施設は、「まなびルーム」・「まちなみルーム」・「あゆみルーム」・「しくみルーム」の4カ所がありました。

 まちなみルーム


       津山まなびの鉄道館


 旧津山扇形機関車庫など津山のまちなみをジオラマで再現しています。



         津山まなびの鉄道館


 Nゲージ模型も走ります。



          津山まなびの鉄道館


 150分の1サイズだそうです。精巧に作られていました!


 1日6回、6分間のジオラマショーも行われています。



        津山まなびの鉄道館


 津山の一日を体験でき、大人も子供も楽しめますヨ!^^


 しくみルーム


      津山まなびの鉄道館


 入口が旧津山駅の改札をイメージした造りになっています。
 


                津山まなびの鉄道館


 昔懐かしい品々が保存展示してありました。



                 津山まなびの鉄道館



 急行「砂丘号」のさよならヘッドマーク


             津山まなびの鉄道館


 ラストランとなった1997年(平成9年)11月28日に掲げられたヘッドマークだそうです。


 駅で使用していた案内表示板


            津山まなびの鉄道館


 急行「砂丘」は、1962年(昭和37年)に宇野―鳥取間の準急列車として運転を開始。1966年(昭和41年)に急行列車化され、その後岡山駅 - 鳥取駅・上井駅(現在の倉吉駅)間で運転されるようになりました。
 1997年(平成9年)に特急「いなば」(現在の「スーパーいなば」)が運転を開始したのにあわせて廃止。

 急行「みささ」は、1960年(昭和35年)に姫新線・因美線経由で大阪―上井(現在の倉吉駅)間の準急列車として運転を開始。1966年(昭和41年)に急行列車化されました。1989年(平成元年)に廃止。

 どちらの列車も津山駅に停車していたのですね。砂丘号には、2度乗車したことがあります。

 鉄道の歴史や構造などについて、楽しく学ぶことができました。
  


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
津山まなびの鉄道館・前編
2018/05/07(Mon)

 ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね!

 気持ちを切り替えて頑張りたいと思います!!



 3月末に、岡山県津山市にある「津山まなびの鉄道館」へ訪れました。



     津山まなびの鉄道館
 

 津山まなびの鉄道館は、2016年4月に開館しました。

 「旧津山扇形機関車庫」や収蔵車両を中心とするさまざまな展示と憩いの施設で構成されています。


 入館料金は、大人300円です。(わが家は、JAF割で240円でした。)



          津山まなびの鉄道館

 
 昔の切符タイプの入館券でしたヨ!^^


 旧津山扇形機関車庫


    津山まなびの鉄道館
 

 扇形機関車庫とは、扇の形をしている蒸気機関車の車庫のことです。



       津山まなびの鉄道館


 1936年(昭和11年)津山駅に造られた旧津山扇形機関車庫は延床面積2,527㎡、総工費は当時の金額で11万600円でした。機関車収容線数17は、京都の梅小路機関車庫に次ぐ現存二番目の規模です。



      津山まなびの鉄道館


 扇形機関車庫は、全国で12カ所しか残されておらず、2009年(平成21年)に近代化産業遺産に認定されました。
 

 転車台


       津山まなびの鉄道館


 車両の方向転換に使われていました。



       津山まなびの鉄道館

 
 転車台は、1930年(昭和5年)に電動牽引機と共に設置され、現在の二輪式転車台電動牽引機は1954年(昭和29年)に福島製作所が製造したものです。岡山県で唯一の現役転車台です。


 蒸気機関車C57形68号動輪


         津山まなびの鉄道館


 直径1m75cm、重量3480kg、多くの旅客列車用蒸気機関車に装備された国内では最も大きい動輪です。

 最高速度の時速100kmで走行している時には1秒間に5回転するそうです。


 展示車両

 キハ33形気動車


          津山まなびの鉄道館


 50系客車を気動車に改造した車両で、1988年に2両が登場。

 山陰地区で普通列車に使用されました。2010年3月13日のダイヤ改正をもって引退。


 キハ181形気動車


                 津山まなびの鉄道館


 1969年製造。急勾配線区向けに500PSの大馬力機関を搭載した特急列車用気動車です。 晩年は、特急「はまかぜ」などに運用されました。


 キハ58形気動車・キハ28形気動車・キハ52形気動車


        津山まなびの鉄道館



 D51形蒸気機関車


                津山まなびの鉄道館


 通称「デゴイチ」。1936年から1945年の間に1,115両製造され、日本全国で活躍しました。


 DF50形ディーゼル機関車・ DD13形ディーゼル機関車・DD15形除雪用ディーゼル機関車


        津山まなびの鉄道館



 DD51形ディーゼル機関車


            津山まなびの鉄道館


 性能、用途など旧国鉄で最も成功した幹線用主力機関車して649両が製造されました。

 山陰地区で長く活躍し、お召し列車を牽引したこともあります。また、1986年12月28日に発生した余部鉄橋列車転落事故の牽引機でもありました。


 10t貨車移動機・DE50形ディーゼル機関車・ DD16形除雪用ディーゼル機関車


      津山まなびの鉄道館


 計13両が展示されていました。

 どれも触ったり乗ったりは出来ません。車庫の内部へ入ることも出来ませんが、車両の保存状態は良く見応えがありました。


 後編へ続く!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
| メイン |