朝焼け
2016/10/25(Tue)


       今日の朝焼け


 今日の朝焼けです。

 気温は7度。この秋一番の冷え込みになりました。

 午後から雨の予報です。早く余震が収まりますように・・・。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
鳥取中部 震度6弱
2016/10/22(Sat)

 昨日、鳥取県で大きな地震がありました。



    鳥取中部 震度6弱


 倉吉市、湯梨浜町、北栄町で震度6弱、鳥取市鹿野町、三朝町などで震度5強を観測したほか、関東から九州にかけて広い範囲で揺れを観測しました。

 ここ一年、鳥取県中部を震源とする地震が続いていましたが、まさかこんな大地震が起こるとは・・・。



 今日は、私の実家へ行って来ました。私の実家は、鳥取県中部です。

 今まで味わったことのないような激しい揺れだったそうですが、幸いなことに実家も家族も無事でした。ライフラインも、その日のうちに復旧したそうです。


 実家近くの墓地


               鳥取中部 震度6弱
 

 地震でお墓の灯篭や墓石が倒れていました!∑(゚Д゚ノ)ノ   



              鳥取中部 震度6弱



      鳥取中部 震度6弱


 ご近所の壁や塀、屋根瓦も崩れていました!!∑(゚Д゚ノ)ノ   

 ずっと揺れているような感覚が続き、ドキドキが止まりませんでした。

 死者が出なかったのは何よりですが、今後も大きな地震が起きる可能性があるそうです。くれぐれもお気を付けください。

 地震で被害に遭われた方々が一日も早く平穏な生活へと戻れる事を願っております。
 


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
鞆の浦へ その2
2016/10/18(Tue)
 
 昨日の朝は、雨上がりの西の空に綺麗な満月が見えました!

 明け方の空に白い満月。とても美しかったですヨ~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚

 今朝も見られるかなと思って楽しみにしていたのですが、私が空を見た時間帯は雲が広がっていて、お月様の姿はまったく見えませんでした。残念! €=(´Д`)
 


 先月、広島県福山市の鞆の浦へ行って来ました!



               鞆の浦


 鞆の浦は、坂本龍馬など多くの歴史上の人物とゆかりのある町です。



    鞆の浦


 奈良時代の歌人・大伴旅人や室町幕府最後の将軍・足利義昭、オランダ商館の医師・シーボルトも訪れました。(※山中鹿介の首塚もあります。)


 現代では、ドラマや映画のロケ地としても有名です。  


 
             鞆の浦


 アニメ映画『崖の上のポニョ』の舞台のモデルともいわれていて、2008年の公開後は観光客が増加したそうです。


 また、ドラマ『流星ワゴン』や映画『潔く柔く』、最近では、映画『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』の撮影も行われました。

 『探偵ミタライの事件簿 星籠の海』は、福山市市制施行100周年記念映画だそうで、今年の6月に公開され、常夜灯前の雁木や淀媛神社など歴史ある鞆の名所がたくさん登場したそうです。



                鞆の浦


 玉木宏クンの等身大パネルもあり、記念撮影ができますヨ!^^


 
 昼食後は、坂本龍馬が率いる海援隊が乗り込んだ蒸気船「いろは丸」を模した船「平成いろは丸」で仙酔島(せんすいじま)に渡りました。



              鞆の浦


 20分ごとに出航しています。

 運賃は大人240円(往復)で、およそ5分で到着します。



           鞆の浦


 短い時間ですが、航海を楽しめます!



              仙酔島


 仙酔島は、火山活動によって形成された、周囲約6kmの島だそうです。

 無人島ですが、島内にはホテルや国民宿舎、キャンプ施設があります。



    仙酔島


 大正14年(1925年)に名勝鞆公園になり、昭和9年(1934年)に日本で最初の国立公園に指定されました。

 仙酔島という名前は、「仙人も酔ってしまうほど美しい島」という意味なのだそうです。

  

 海食門


          仙酔島


 岩のトンネルです!

 長年波が打ち寄せ削り取られてできました。自然の造形物です。
 

 海水浴場


      仙酔島


 9月下旬だったので海水浴客はおらず、釣り人やバーベキューを楽しんでいるグループを見かけました。


 海岸沿いの遊歩道


       仙酔島


 仙酔島は約9000万年前の大規模な火山活動によって溶結凝灰岩で形成されたため、地質的に非常に珍しいものとされています。



                仙酔島



                仙酔島



               仙酔島


 自然の力と巨大な岩の大きさに圧倒されますヨ!!σ( ̄∇ ̄o)  


 五色岩と赤色岩


       仙酔島


 流紋岩質凝灰岩の風化により様々な色を帯びている事から五色岩と呼ばれています。
 


           仙酔島



           仙酔島


 青・赤・黄・白・黒の5色の岩が海岸に延々と1キロに渡って続いています。

 日本では、唯一この仙酔島にしかない岩だそうです。


 ハイキングコース


                仙酔島


 今度は、山道を歩きました。木漏れ日がいい感じです。


 展望台から鞆の浦市街が見えました!



      仙酔島


 風光明媚な景色が広がっていました。
 
 この日は、久しぶりの晴天で夏の暑さが戻ってきたかのような陽気でした!汗だくです~ (;´Д`)ノ


 へとへとになりながら、船着き場に戻りました。散策終了!



          仙酔島


 再び平成いろは丸に乗って、仙酔島を後にしました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
鳥取ぽかぽか温泉「食酒処 なんなり。」でお昼ご飯
2016/10/16(Sun)

 今日は、朝7時から「秋の全市一斉清掃」がありました。

 町内の草取りと家周りの清掃、ついでにわが家の家庭菜園の片付けもしましたヨ!

 作業終了後は、疲れた体を癒そうと、「鳥取ぽかぽか温泉」へ行きました!



      鳥取ぽかぽか温泉


 入浴前に、温泉内にある 「食酒処 なんなり。」で昼食をいただきました。


 主人は、たっぷり海老天丼(790円)をオーダー!



          鳥取ぽかぽか温泉


 小鉢・漬物・お味噌汁付きです。

 天丼には、甘めのとろみのあるタレ(あん)がかけてありました。個人的には、普通の天丼のタレのほうが好きです。


 私は、ピリ辛海鮮ユッケ丼(850円)



           鳥取ぽかぽか温泉


 こちらも、小鉢・漬物・お味噌汁付きです。

 海鮮ユッケ丼は、具沢山で美味しかったですヨ! (≧∪≦)


 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
鞆の浦へ その1
2016/10/13(Thu)

 急に秋が深まってきましたね!

 夏物の片付けと冬支度に追われています~ (>_<)



 先月、広島県福山市の鞆の浦へ行って来ました!



         鞆の浦


 鞆の浦は、沼隈半島の先端に位置し、「潮待ちの港」として江戸時代に栄えた町です。

 また、坂本龍馬が属していた海援隊が借用していた「いろは丸」を鞆の浦沖で沈没させられた“いろは丸事件”でも知られています。



    鞆の浦


 古い町並みが残り、1992年には「都市景観100選」に、2007年には「美しい日本の歴史的風土100選」にも選ばれました。

 

 龍馬観音


              鞆の浦


 「幕末を駆け抜けた龍馬はこの地に立ち、世界の平和と自由を発信した」そうです。

 後方は海援隊と紀州藩徳川家との交渉の舞台となった對潮楼がそびえ、龍馬が左手で指差す彼方は、いろは丸沈没地点だそうです。



 福禅寺 對潮楼(たいちょうろう)
 

        鞆の浦

 
 福禅寺は、平安時代の天暦年間(950年頃)に空也上人によって建立されたと伝えられています。

 拝観料は、大人200円です。



        鞆の浦


 本堂に隣接する客殿對潮楼は、江戸時代の元禄年間(1690年代)に建立されました。国の史跡に指定されています。



 日東第一形勝


         鞆の浦


 江戸時代に訪れた朝鮮通信使が「朝鮮より東の国で一番美しい場所」と絶賛したそうです。

 正面の多宝塔のある島が弁天島で、右側の島が皇后島、それ以外の島が仙酔島です。



          鞆の浦


 窓枠を額縁に見立てて景色を観賞すると良いそうですヨ!(^∇^)ノ


 ちょうど渡船が通りました。



          鞆の浦


 穏やかな海に心地よい風が吹いていて、いつまでも眺めていたい光景でした。 
 

 
 路地裏


                鞆の浦


 石畳の細い路地です。なんとも風情がある町ですね~^^



 いろは丸事件談判跡(旧魚屋萬蔵宅)


        鞆の浦


 慶応3年(1867年)、いろは丸事件の賠償交渉の場所として使用されました。

 現在は、「御舟宿いろは」として1Fカフェ・ランチと宿泊施設として利用されています。



 鞆ノ津の力石


              鞆の浦

 住吉神社に奉納されている力石です。花崗岩製で、重さは140kg~200kgあるそうですヨ!

 江戸時代、船積荷物の陸揚げ・積み込みに従事する仲仕たちが、祭礼の場などでこの力石を持ち上げて、その力と技を競い合っていたそうです。
 


 太田家住宅


        鞆の浦


 江戸時代より鞆の浦で作られている薬用酒「保命酒(ほうめいしゅ)」の蔵元だった建物です。

 瀬戸内海の商家建築を代表するもので、1991年に国の重要文化財指定を受けました。



 常夜燈


    鞆の浦


 江戸時代の灯台です。安政6年(1859年)に造られたものだそうです。



      鞆の浦


 港の常夜燈としては日本一の高さであり、かつての鞆の浦の繁栄を象徴する鞆の浦のシンボルです。

 

 雁木(がんぎ)


      鞆の浦



          鞆の浦
          

 潮の干満に関らず船着けできる石階段、それが雁木です。

 満潮時には最上段が岸壁となり、干潮時には最下段が荷揚げ場となります。



                 鞆の浦



           鞆の浦


 現在残っている雁木は、常夜燈前の「浜の大雁木」です。

 これは、文化8年(1811年)に涌出岨(わくでそ)を埋め立てた際に造られたもので、「涌出岨浜大雁木」とも「保命酒浜大雁木」とも呼ばれています。後世に残したい石階段だそうです。



 いろは丸展示館


        鞆の浦


 1867年鞆沖で沈んだ龍馬と海援隊の船「いろは丸」の引き揚げ物や龍馬のかくれ部屋、沈没状況のジオラマ等を展示しています。

 江戸期に建てられた蔵をそのまま利用しているそうです。
 


 医王寺


        鞆の浦


 山の中腹にあります。

 このお寺は、天長3年(826年)に弘法大師・空海によって開基されたと伝えられています。



          鞆の浦


 現存する鐘楼は寛永20年(1642年)福山藩主水野勝成の建立、本堂は貞亨2年(1685年)四代水野勝種の再建したものと伝えられています。



      鞆の浦


 高台にあるため眺めは最高で、鞆湾の全景が一望できます!ヽ(´∀`)ノ



 平賀源内生祠


                  鞆の浦


 蘭学者 平賀源内は、長崎で学んだ帰りに鞆の浦の溝川家に立ち寄り、オランダや中国の陶法を取り入れた源内焼の製法を伝えたそうです。

 生存中に神として祀ることを生祠(せいし)といい、宝暦14年(1764年)に溝川家が三宝荒神(土の神、かまどの神、平賀源内神)を祀りました。



 坂本龍馬宿泊所跡


        鞆の浦


 「いろは丸事件」の際、龍馬が宿泊した桝屋清右衛門宅です。2階に隠し部屋があったそうです。

 龍馬は紀州藩に賠償金を支払ってもらうため、4日間だけ鞆の浦に滞在しました。


 鞆の浦には、たくさんの名所や史跡がありました。午前中の散策は、これにて終了です!

 お次は、昼食ですヨ!!(^-^)/



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
「砂丘そば」でお昼ご飯
2016/10/10(Mon)

 今日は、「体育の日」でしたね。(10月10日が体育の日って久しぶりですよね!^^)

 1964年(昭和39年)の東京オリンピックの開会式が行われた10月10日を、1966年(昭和41年)から国民の祝日としたそうですヨ!(※2000年(平成12年)から 10月の第2月曜日に変更されましたが・・・。)

 2020年の東京オリンピック開会式の日も祝日になるのかな?^^



 先月、JR鳥取駅構内にある「砂丘そば」に伺いました。



        砂丘そば


 2012年10月にリニューアルオープンしました。

 入口に設置してある券売機で食券を購入します。


 主人は、砂丘そばミニ玉子丼セット(600円)をいただきました。



          砂丘そば


 リーズナブルなお値段です!

 砂丘そばは、日高昆布、高知の削り節、鳥取の特注しょうゆを使用した自家製お出汁に、鳥取名物あご竹輪をトッピング!

 50年以上の間変わらない味を守り続けているそうです。


 私は、肉そば(560円)



             砂丘そば


 お肉の旨みと甘みがプラスされて、しみじみと美味しかったです!! (≧∪≦)

 素朴な鳥取の味に大満足!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
「ペニーレイン」でお昼ご飯
2016/10/02(Sun)

 10月なのに、半袖を着ています・・・。(今日の鳥取市は、真夏日でした!)

 最近、暑かったり寒かったりと気温の変化が大きいので、体調管理が大変ですよね~ (>_<)



 先月、鳥取市国府町にある「ペニーレイン」へ伺いました。



       ペニーレイン


 昔(主人が小学生の頃)からある喫茶店です。

 いつも車がいっぱいで、前を通るたび気になっていました。


 主人は、焼きそば定食(650円)をオーダー!



          ペニーレイン


 リーズナブルなお値段です!

 焼きそばは、ご飯に合うお味で美味しかったですヨ! (≧∪≦)


 私は、イタスパ定食(700円)



               ペニーレイン



            ペニーレイン

 
 イタリアンスパゲティーに、ご飯とお味噌汁が付いています。(結構なボリュームでした!)

 スパゲティーの上には生玉子が落としてあり、昔懐かしいお味で、こちらも美味しくいただきました! (≧∪≦)


 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
| メイン |