夏の信州へ  その13
2015/12/29(Tue)

 年末らしい寒さが続きますね。今年もあと2日ちょっとです!

 今年と昨年分の旅行記を年内に書き上げたかったのですが、どうやら無理そうです・・・ (T-T )



 旅行記の続きです。

 番外編・その2になります。


 長野県からの帰り道に、新潟県を経由して富山県から北陸自動車道を利用しました。
 
 せっかくなので、北陸自動車道SAご当地グルメめぐりをしながら帰ることにしましたヨ!^^



 富山県滑川市にある有磯海SA


        有磯海SA


 こちら(上り)は、北陸新幹線が見えるサービスエリアだそうですヨ!



        有磯海SA


 タイミングよく新幹線が通過しました!!

 金沢~東京駅間を最速2時間28分で運行するそうです!!

 
 フードコートで、白海老のかき揚げ(350円)をいただきました。



           有磯海SA


 白海老は、「富山湾の白い宝石」と呼ばれています。



              有磯海SA


 いい感じに揚がっていて、大変美味でした~ (≧∪≦)



 石川県加賀市にある尼御前SA


        尼御前SA


 すぐ近くに、加賀海岸国定公園の景勝地のひとつ “尼御前岬” があります。

 源義経が都落ちの際、同行していた尼が足手まといになるのを恐れて岬から身を投げたという伝説が残る岬です。


 こちらでは、甘えび冷製ごまだれラーメン(780円)をいただきました。



             尼御前SA


 カリッと揚げた甘えびがトッピングされた冷たいラーメンです。良いお味でしたヨ! (≧∪≦)



 福井県南条郡南越前町にある南条SA


        南条SA


 エリア内にドッグランがあります。また、一般道から入れる「ぷらっとパーク」もあり、大変便利なサービスエリアだそうです。


 ミニカツ丼(350円)をいただきました。



           南条SA


 ソースカツ丼ですヨ!

 シンプルだけど、とても美味しかったです! (≧∪≦)


 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~
 
 この日の深夜、無事にわが家へ到着しました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
夏の信州へ  その12
2015/12/28(Mon)

 お正月の準備が、なかなかはかどりません・・・ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ  



 旅行記の続きです。

 番外編になります。


 長野県からの帰り道に、新潟県糸魚川市(いといがわし)にある「道の駅 親不知(おやしらず)ピアパーク」へ立ち寄りました。(私は、新潟県 初上陸です!)



        道の駅 親不知ピアパーク


 親不知高架橋の高架橋下のスペース・橋脚を利用して、昭和63年(1988年)の北陸自動車道の全線開通を記念して整備されました。 (2000年に道の駅として登録されました。)

 

 親不知海岸


      道の駅 親不知ピアパーク


 道の駅の目の前は、海水浴場になっていました。日本海ですヨ!かなり賑わっていました!

 水着を持って来ればよかったなぁ・・・^^;



 親不知ピアパークのシンボル


        道の駅 親不知ピアパーク

 
 全長6m、重量5トンの世界一のブロンズ製海亀像です!!



            道の駅 親不知ピアパーク


 よ~く見ると、親亀の目の中に小さな鳥がいましたヨ! ∑(゚Д゚ll)



            道の駅 親不知ピアパーク


 なぜ???

 ちなみに、反対側の目には、天使がいるそうです。



 そして、ここ糸魚川は、日本でも数少ないヒスイの産地だそうです。



           道の駅 親不知ピアパーク


 店頭販売していました。

 海岸では、ヒスイ探しが楽しめるようですヨ!^^ 



 名物のたら汁(単品550円)


            道の駅 親不知ピアパーク
          

 旨みたっぷりで、とても美味しかったです! (≧∪≦)

 寒い季節なら、もっともっと美味しかったことでしょう!!



 親不知記念広場 「青海八景 天険断崖黎明」



           親不知


 北アルプスの始まり “親不知” が一望できる展望台がありました。(※親不知は、新潟県糸魚川市の西端に位置する崖が連なった地帯のことです。)



         親不知


 この展望台から、北陸道最大の難所「親不知」の断崖絶壁を望むことができます。

 「親不知」の地名は、危険な波打ち際を通るとき、親は子を、子は親をかえりみる余裕がなかったことから「親不知・子不知(こしらず)」と呼ばれるようになったと伝えられています。昔も今も変わらず、交通の難所なのですね。


 北陸自動車道


          親不知


 よくこんなところに道路を造ったなぁと大変感心いたしました。


 今回はとても短い滞在時間でしたが、今度はゆっくりと訪ねてみたいです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
夏の信州へ  その11
2015/12/27(Sun)

 主人の風邪がうつりそうです・・・(>_<)



 旅行記の続きです。

 今年の夏は、主人と長野県へ行って来ました。


 大王わさび農場を後にして帰途 へ。


 北安曇郡松川村にある「道の駅 安曇野松川(通称:寄って停まつかわ)」へ寄り、おやき(1個150円)を購入しました。



           おやき


 おやきにもいろんなタイプがあるんですね。温かかったので、すぐに食べてしまいました!

 皮が香ばしく焼いてあり、素朴な味わいですが、とっても美味しかったです! (≧∪≦)



 「道の駅 白馬」


        道の駅 白馬


 北安曇郡白馬村の国道148号線沿いにあります。長野冬季オリンピックがあった村です!

 山野草なども売られていました。


 こちらのレストランで、早めの昼食をいただきました。

 主人は、そば定食(1000円)をオーダー!



           道の駅 白馬


 白馬特産の紫米のおこわと、自家製粉の手打ちそばのセットです。

 野菜の天ぷらも付いていました。



            道の駅 白馬


 蕎麦は、細麺でのど越しが良く美味しかったです!(≧∪≦)



 私は、信州サーモン丼(1000円)



           道の駅 白馬


 新グルメだそうです。北アルプスの雪解け水で育った、身の締まった上質の信州サーモンを使用。



            道の駅 白馬


 脂がのっていて臭みも無く、大変美味でした~ (≧∪≦)

 ごちそうさまでした~



 国道を走っていると、左手に北アルプスが見えました!(この日も雲がジャマしてましたが・・・^^;)



    白馬


 車を停めて、じっくり山を眺めてみました!


 遠くの方に、白馬ジャンプ競技場が見えましたヨ!



           白馬
          

 画像の左下に小さく見えるのが、長野オリンピックで日本ジャンプチームが金メダルに輝いたジャンプ台です!!

 鳥取への帰り道で急いでいたので立ち寄れませんでしたが、パラグライダーも飛んでいて、のどかな風景が広がっていました。



 古民家「庄屋まるはち」



        白馬村


 この地方の豪商だった横澤家の屋敷として江戸時代末期に建てられたものだそうです。観光名所かと思って立ち寄ったら、カフェでした。



 この後は、新潟経由で鳥取へ帰りました。長野県は観光スポットがとても多く、短期間では回り切れなかったので、またゆっくり訪れたいなと思いました。(でも、長野県はとても遠かったです~ (;´Д`)ノ )



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
「梅乃井」でお昼ご飯
2015/12/22(Tue)

 久々のブログ更新です。年末で、なにかと忙しい毎日を過ごしております!

 今日は冬至だったので、夕食にかぼちゃのサラダを食べ、ゆず湯に入って温まりましたヨ!

 無病息災でよい年を迎えられますように!! "ヽ(´▽`)ノ"
 


 先日、主人と鳥取市元魚町にある「梅乃井」へ伺いました。



       梅乃井


 久しぶりの訪問です。

 昭和25(1950)年創業の、鳥取では数少ない鰻専門店です。



 うなぎ丼(税抜き1700円)をいただきました。(※松花堂弁当は要予約になっていました。)



           梅乃井


 お豆腐のお吸い物とお漬物付きです。



             梅乃井


 関東風の優しい味わいで、あっという間に完食しました! (≧∪≦)

 スタミナ補給できたかな?ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
「因幡丼処」でお昼ご飯
2015/12/08(Tue)

 明日の朝は、放射冷却で冷え込むそうですヨ! (>_<)

 暖かくしてお休みくださいネ!!



 少し前に、鳥取市吉成にある「因幡丼処」へ伺いました。



        因幡丼処


 トスク吉成店の敷地内にあります。

 かつ丼の専門店で、地元食材にこだわったかつ丼が10種類以上あります。



 主人は、 おろしかつ丼(730円)をオーダー!



           因幡丼処


 お味噌汁とお漬物付きです。

 ご飯は大盛りですヨ!(お値段は変わりません!)



             因幡丼処


 大根おろしがたっぷりで、さっぱりと美味しくいただきました!! (≧∪≦)


 
 私は、わさびかつ丼(650円)



           因幡丼処


 こちらも、お味噌汁とお漬物付きです。

 ご飯は並盛です。



             因幡丼処


 とんかつとわさび醤油がよく合います!お値段もリーズナブルで、おすすめですヨ!! "ヽ(´▽`)ノ" 

 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
月と金星が大接近
2015/12/08(Tue)

 今朝の夜明け前、東の空に月と金星が並んでいましたヨ!(^∇^)ノ



             月と金星が大接近



 さらに、月と金星と火星と木星が一列に並んで輝いていました!(火星が見えませんね・・・。)



        月と金星が大接近



 うしかい座のアルクトゥールスやおとめ座のスピカも見えました!金星のそばには、かなり暗いけどカタリナ彗星も見えるそうですよ!

 とても美しい星空でした。 (この後、雨が降り出しました。)



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
紅葉
2015/12/05(Sat)

 今日は、風が冷たかったけど青空が広がりましたね!


 久しぶりにお散歩に行きました。



 真っ赤に色づいた紅葉を発見!



           紅葉


 昨日、一昨日の強風で散ってしまったかと思ったのに・・・。




               紅葉


 なんて綺麗なんでしょう~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚

 


              紅葉


 ご近所のお庭の紅葉がとても美しく、心が和みました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
夏の信州へ  その10
2015/12/04(Fri)

 昨日、わが家にもやっとマイナンバー通知カードが届きました!

 これで生活が便利になるのかなぁ?



 旅行記の続きです。

 今年の夏は、主人と長野県へ行って来ました。


 大王わさび農場



        大王わさび農場


 長野滞在4日目は、安曇野市にある大王わさび農場へ行きました。

 1917年(大正6年)に開場したわさび農場です。日本最大規模のわさび園であり、年間約120万人が訪れる安曇野随一の観光スポットです。


 駐車場・入園料は無料ですヨ!


 こちらは、井上真央主演のNHK連続テレビ小説「おひさま」の舞台にもなったところだそうです。



                大王わさび農場


 以前は、主人公の家兼そば屋のロケセットが駐車場の横にあったようです。



 クリアボート体験もできるようでした。



          大王わさび農場


 水上散歩が楽しめますね!



 水車小屋


          大王わさび農場


 入口左側の蓼川沿いには、3基の水車がゆっくりと回っています。



          大王わさび農場


 この水辺は、1989年黒澤映画「夢」の舞台として選ばれ、当時のままの風景を残しています。



       大王わさび農場


 風情があって素敵ですよね~^^



 珍百景の二つの川


          大王わさび農場


 ちょっとわかりづらいですが、水車小屋の脇には二つの川が並行して流れています。

 奥が一般河川の万水川、手前が湧水100%の蓼川です。水質が全く異なる二つの川が、中の島をはさんで、いかにも一つの川のように流れています。蓼川を流れる湧水の量は一日70万tともいわれています。


 蓼川と万水川の合流地点


          大王わさび農場


 ここで合流して犀川、千曲川、そして信濃川となり日本海へ流れて行く そうです。



 親水広場


        大王わさび農場


 足湯ならぬ足水があり、わさび田の冷たい湧き水に触れて遊べます。




                大王わさび農場


 足を浸けてみましたがめちゃくちゃ冷たい水で、真夏なのに数秒しか浸けることができませんでした!

 一年を通してほぼ一定の水温13℃(わき口の温度)だそうです!汗がひきましたヨ!!ヽ(≧∀≦)ノ




           大王わさび農場


 また、突然変異した黄色のニジマスを見られる事でも有名なのだそうです。



 わさび田の小道


        大王わさび農場


 東京ドーム11個分の面積を誇り、その広大な風景は、見るものを圧倒する迫力です。



          大王わさび農場


 残念なことに、5月から10月初めごろまでは、寒冷紗(かんれいしゃ)でわさび田を覆っています。



          大王わさび農場


 流水の温度を15度以下に抑え、 わさびの根や茎を熱から守っているのだそうです。



          大王わさび農場


 黒いネットの下では、青々とわさびが育っていましたヨ!\(^o^)/



          大王わさび農場


 この農場を流れる水は全てわさび畑の中から湧き出す北アルプスの雪解け水だそうです!



 名水100選に認定されている湧水


           大王わさび農場


 わさびを育てているお水だそうです。



 大王神社


        大王わさび農場


 大王わさび農場の守り神「魏石鬼八面大王」が祀られています。




           大王わさび農場


 拝殿の左右の大わらじは、八面大王が大男だったとの言い伝えから、農場のスタッフが手作りし、奉納したものです。



 社殿


          大王わさび農場



 大王窟(左)と開運洞(右)


         大王わさび農場


 大王窟は、わさび田を守りつづける八面大王が最後にたてこもったといわれている有明山の麓、宮城(みやしろ)の岩屋を再現したものだそうです。



 大王さまの見張り台


               大王わさび農場



 太陽の石


           大王わさび農場


 わさび農場全体を見渡せる場所にありました。



 萬緑の湧水


               大王わさび農場


 縁起の良い八面大王の御神水だそうです。



 生わさびの販売


           大王わさび農場


 立派なわさびが並んでいました!

 わさび製品の試食もあり、いろいろとお買い物をして帰りました。

 大王わさび農場は、ちょっとしたテーマパークになっていて面白かったです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
| メイン |