うろこ雲
2014/12/10(Wed)

 今日の午後3時過ぎの空です。



         今日の空


 空一面をうろこ雲が覆っていました!
 
 明日は雨かな?

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | その他 | CM(6) | ▲ top
「まつや」でお昼ご飯
2014/12/08(Mon)

 少し前に、主人と鳥取市吉方温泉町にある「まつや ホルモン店」へ伺いました。



               まつや


 ホルモンそばが名物の老舗店です。
 

 ホルそば2人前(1300円)を注文!



           まつや


 特製みそダレをつけていただきま~す!ヽ(´∀`)ノ



           まつや


 クセになる美味しさですヨ!ホルモンもプリプリで絶品です!! (≧∪≦)


 そして、ビール530円!



                   まつや


 よく合います!!ヽ(≧∀≦)ノ


 お昼の新メニューの焼牛丼(570円)も追加オーダー!



            まつや


 ボリューム満点でした!


 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
「お食事処 若林」でお昼ご飯
2014/12/08(Mon)

 少し前に、主人と鳥取市賀露町にある「お食事処 若林」へ伺いました。



               お食事処 若林


 人気のお店なので、土・日は事前予約をお勧めします。


 主人は、限定10食のわかばやし御膳(1080円)をオーダー!



           お食事処 若林


 海鮮丼・茶碗蒸し・揚物・煮魚・酢の物・かに汁・香の物のセットです。



 私は、期間限定のかにランチ(1750円)



            お食事処 若林


 ゆで親がに・焼きがに・かにみそ・豆腐のかにあんかけ・酢の物・煮魚・お造り・ご飯・かに汁・香の物のセットです。



              お食事処 若林


 焼きがには甘みがあり、大変美味でしたヨ! (≧∪≦)


 お腹いっぱ~い!美味しくいただきました!! "ヽ(´▽`)ノ"

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
「ヒッポッポ」で晩ご飯  ~鳥取市気高町~
2014/12/08(Mon)

 少し前に、鳥取市気高町宝木にある「レストラン喫茶 ヒッポッポ」へ伺いました。



       ヒッポッポ


 国道9号線沿いにある洋食屋さんです。


 主人は、チキンカツセット(880円)をオーダー!



          ヒッポッポ


 食べ応えのある大きなチキンカツでした。


 私は、ハンバーグとカニクリームコロッケセット(1080円)



          ヒッポッポ


 自家製のカニクリームコロッケはカニの身がたっぷり入っていて、とっても美味しかったですヨ!! (≧∪≦)


 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
純ロシア料理 「バラライカ」でお昼ご飯  ~神戸市~
2014/12/08(Mon)

 神戸での昼食は、中央区中山手通にある純ロシア料理 「バラライカ」へ伺いました。



               バラライカ


 昭和26年(1951年)創業のロシア料理店です。



              バラライカ


 ビルの3階にあります。



          バラライカ


 店内には、マトリョーシカや民芸品などが飾られていました。

 人気のお店のようで、老若男女で賑わっていました。



 主人は、カツレータセット(税抜き2500円)をオーダー!

 ボルシ(ロシアスープ)・ピロシキ(1ヶ)又はライス・カツレータ(ロシア式ハンバーグ)・コーヒー又は紅茶のセットです。


 ボルシ(ボルシチ)


            バラライカ


 野菜と大きな牛肉が入っていて、サワークリームが添えてあります。お肉はよく煮込まれていてやわらかいです。

 牛の骨からとったまろやかなスープにトマトの酸味が効いていて、優しい味わいでした。


 カツレータとライス


          バラライカ


 カツレータは、ロシア風ハンバーグです。(ロールキャベツも付いていました。)



              バラライカ


 ボリュームがあり、こちらも良いお味でした! (≧∪≦)

 食後には、コーヒーをいただきました。



 私は、ボルシセット(税抜き1500円)

 ボルシ(ロシアスープ)・ピロシキ(2ヶ)・コーヒー又は紅茶のセットです。


 ボルシ


            バラライカ


 大変美味でした! (≧∪≦)

 
 ピロシキ


              バラライカ


 挽肉や春雨入りの揚げパンです。ボリュームたっぷり!



               バラライカ


 フワフワな食感でした!


 食後の紅茶


                バラライカ


 ロシアンティーをチョイスしました!
 
 ローズジャムを入れていただきます。華やかなお味で、とってもおいしかったです~ (≧∪≦)


 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
神戸ルミナリエ2014
2014/12/08(Mon)

 異常気象が続きますね・・・ (;´Д`)ノ

 今回、鳥取の積雪は少なかったですが、今朝はこの冬一番の冷え込みで、車のフロントガラスや自転車などがガチガチに凍結していましたよ!!

 この冬は暖冬だと聞いた気がするのですが・・・(>_<)   
 


 一昨日(12/6(土))、主人と 『神戸ルミナリエ』 へ行って来ました! "ヽ(´▽`)ノ" 



     神戸ルミナリエ
 

 今年で20回目を迎えました。震災の記憶を後世に語り継ぎ、神戸の夢と希望を象徴する行事として、毎年開催しています。

 今年のテーマは、初回と同じ「神戸 夢と光」だそうです。


 フロントーネ


          神戸ルミナリエ
        

 光の入り口です!綺麗ですね~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚


 ガレリア


           神戸ルミナリエ


 23基が並ぶ光のアーチです! 


 スパッリエーラ


       神戸ルミナリエ


 光の壁掛けです。全長130mあります!



          神戸ルミナリエ


 幻想的で、とても美しいです~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚


 カッサ・アルモニカ


             神戸ルミナリエ


 光の記念堂です。「幸せの鈴」が設置されていて、募金箱になっています。


 ソロピース


                神戸ルミナリエ


 光のオブジェです。

 水面に光が反射し、さらに綺麗でしたヨ!ヾ(〃^∇^)ノ♪  


 旧居留地と東遊園地が約20万個の電球の光に包まれ、来場者の心を癒していました。
 
 開催期間は、12月4日~15日までの12日間です。来年も開催されることを願っています。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
比叡山延暦寺
2014/12/04(Thu)

 先月、滋賀県大津市にある比叡山延暦寺を訪れました。



    比叡山延暦寺
    

 「延暦寺」とは、比叡山の山内に点在する約150ほどの堂塔の総称です。

 比叡山上は東の「東塔(とうどう)」、西の「西塔(さいとう)」、北の「横川(よかわ)」の三地域に分かれ、その全てを延暦寺と呼びます。

 平成6年(1994年)に世界文化遺産に登録されました。延暦寺諸堂巡拝料は、大人700円です。

 
 東 塔

 東塔は延暦寺発祥の地であり、本堂にあたる根本中堂を中心とする区域です。

 
 大講堂


      比叡山延暦寺


 現在の建物は、昭和39年(1964年)に山麓坂本の讃仏堂を移築したもので、寛永11年(1634年)の建立です。国重要文化財に指定されています。

 大講堂には比叡山で修行した各宗派の宗祖の木像が祀られています。


 根本中堂(こんぽんちゅうどう)


               比叡山延暦寺


 延暦寺の総本堂です。

 建物は国宝で、廻廊は国重要文化財に指定されています。



    比叡山延暦寺


 伝教大師・最澄が延暦7年(788年)に創建した一乗止観院が元になります。

 その後何度も災害に遭いましたが、復興の度に規模が大きくなり、現在の姿は徳川家光公の命で寛永19年(1642年)に竣工されたものです。

 ご本尊の前には、1200年間灯り続けている「不滅の法灯」が安置されています。



       比叡山延暦寺


 内部は撮影禁止でした。

 平成28年(2016年)度から約10年をかけて大改修が行われるそうです。


 文殊楼(もんじゅろう)


      比叡山延暦寺


 寛文8年(1668年)の火災後の再建です。延暦寺の総門の役目を果たす重要な楼門です。

 文殊菩薩が祀られ、受験生の合格祈願に人気があります。


 萬拝堂


         比叡山延暦寺
 

 平成になって建てられたお堂で、平和と人類の平安を祈願しているそうです。


 ピカピカの千手観音様がいらっしゃいましたヨ!^^



             比叡山延暦寺


 108個の玉を並べた巨大な念珠があり、唱えながら手で玉を回し、1周します。



                 比叡山延暦寺


 ご利益がありますように・・・^^


 戒壇院


       比叡山延暦寺


 僧になるための必修の条件である大乗戒(戒律)を受けるお堂です。

 現在の建物は、 延宝6年(1678年)の再建と伝えられます。
    

 阿弥陀堂法華総持院東塔


  比叡山延暦寺


 阿弥陀堂(右)は、比叡山開創1150年を記念して昭和12年(1937)年に建立されました。

 法華総持院東塔(左)は、昭和55年(1980年)に再興されました。伝教大師最澄は日本全国に6か所の宝塔を建て、日本を護る計画をされましたが、その中心の役割をするのがこの東塔になります。



          比叡山延暦寺

 
 阿弥陀堂の前には水琴窟があり、美しい響きを聞くことができます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
関ヶ原ウォーランド
2014/12/04(Thu)

 先月、岐阜県不破郡関ヶ原町にある「関ヶ原ウォーランド」へ行きました。



    関ヶ原ウォーランド


 関ヶ原合戦を再現したテーマパーク型資料館です。

 入館料は、大人500円でした。

 

    関ヶ原ウォーランド

  

    関ヶ原ウォーランド


 昭和39年(1964年)開館。敷地は約1万坪あり、関ヶ原の戦いを200体以上の戦国武将のコンクリート像で再現しています。



        関ヶ原ウォーランド
        


         関ヶ原ウォーランド


 天下分け目の関ヶ原合戦は、 慶長5年(1600年)9月15日 豊臣(石田)と徳川が運命をかけた一大決戦です。



          関ヶ原ウォーランド



          関ヶ原ウォーランド


          
          関ヶ原ウォーランド



          関ヶ原ウォーランド



          関ヶ原ウォーランド


 なかなかリアルで迫力がありましたよ!!

 
 東軍・徳川家康の陣(首実検場)


     関ヶ原ウォーランド


 家康は部下が取ってきた敵の首を一つ一つ確認しました。



        関ヶ原ウォーランド


 湯浅五助の生首を確かめる家康です。



        関ヶ原ウォーランド


 湯浅五助は大谷吉継の側近中の側近でした。

 家康さん、顔面蒼白気味ですネ・・・^^;


 西軍・石田三成の陣


      関ヶ原ウォーランド


 奥に石田三成がいます。


                 関ヶ原ウォーランド


 最後まで戦いました。


 吉川広家

 
                関ヶ原ウォーランド


 西軍として参加したものの、家康に内通していた広家は南宮山に布陣、総大将の毛利秀元らの出陣を阻害する位置に陣取って毛利勢の動きを拘束していました。


 井伊直政


         関ヶ原ウォーランド


 開戦の一番のりは福島正則と決まっていたのを抜け駆けし、西軍・宇喜多秀家隊に発砲したため開戦の幕がきられました。


 山内一豊


               関ヶ原ウォーランド


 妻である千代のすすめにより東軍として参陣。
 

 小早川秀秋


                関ヶ原ウォーランド


 西軍から東軍へ寝返り、東軍の大勝利となりました。


 宇喜多秀家


       関ヶ原ウォーランド
         

 西軍副大将となり中心的な働きをします。 戦後は、八丈島へ流刑になっています。


 大谷吉継


          関ヶ原ウォーランド


 当時ハンセン病を患い、失明状態でした。

 関ヶ原の戦いにて敗れ、現地で自刃しました。


 小西行長


              関ヶ原ウォーランド


 キリシタン大名でした。戦後は、石田三成・安国寺恵瓊と共に斬首されました。


 武田信玄の亡霊


                関ヶ原ウォーランド


 なぜ此処に?平和を訴えているのかな?

 超シュールです・・・^^;


 戦国時代へタイムスリップしたみたいで、楽しかったです!勉強になりました!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
彦根城の城下町を散策
2014/12/04(Thu)

 先月、滋賀県彦根市にある彦根城へ行って来ました。


 彦根城の城下町を散策しましたヨ!



               彦根城の城下町



       彦根城の城下町


 江戸期の建物・風情を再現した町並みです。


 あちこちでひこにゃんを見かけました!



                彦根城の城下町



          彦根城の城下町



                彦根城の城下町


 お土産物もカワイイです!        



                  彦根城の城下町


 主人に買ってもらいましたヨ!^^



      彦根城の城下町



 やちにゃん


                 やちにゃん


 彦根・四番町スクエアのキャラクターで、 彦根藩主・井伊直弼の次女・弥千代姫をモデルにしているそうです。


 四番町スクエアの六童子
 

                 彦根城の城下町


 「愛情」「長寿」「招福」「開運」「健康」「金運」それぞれの願いを込めて作られた童子像があちこちにあり、巡ると願いが叶うそうです。
  
 が、どこかで見たことあるような・・・?



                   彦根城の城下町


 奈良のせんとくんにそっくりです!!長野の善光寺にもよく似たお地蔵様(むじな地蔵)がいらっしゃいましたが・・・^^;


 あゆの店 きむら 夢京橋店 


     彦根城の城下町


 「鮎」の専門店です。

 食事もでき、店頭では鮎の佃煮や加工品を販売しています。


 あゆの塩焼き(400円)を購入!


                  彦根城の城下町


 大変美味でした~ヽ(≧∀≦)ノ

 ごちそうさまでした~


 とても楽しい町並みでした。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
彦根城の城下町で昼食&夕食
2014/12/04(Thu)

 先月、滋賀県彦根市にある彦根城へ行って来ました。


 昼食は、「ちゃんぽん亭 総本家 駅前本店」に伺いました。



       ちゃんぽん亭 総本家
                 

 創業昭和三十八年の近江ちゃんぽん専門店です。

 お昼過ぎでしたが、混んでいました。

 
 一番人気の近江ちゃんぽん


          ちゃんぽん亭 総本家


 野菜並盛(650円)・麺増量(100円増し→この日はサービスデーで100円引き)をオーダー!

 六種類の魚節・昆布を炊き出した秘伝の黄金だしとたっぷり野菜を一緒に煮込んだスープは、 最後の一滴まで飲み干せる美味しさです。



             ちゃんぽん亭 総本家


 お好みでお酢を加えるのが通の食べ方だそうですヨ!


 特選近江牛焼肉丼(600円)


            ちゃんぽん亭 総本家


 ハーフサイズです。


 半チャーハン(300円)


            ちゃんぽん亭 総本家


 主人とシェアして美味しくいただきました!(≧∪≦)

 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~ 

 ※表示価格は全て税抜きです。 



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
国宝 彦根城~後編~
2014/12/04(Thu)

 先月、滋賀県彦根市にある彦根城へ行って来ました。


 彦根城天守


         彦根城


 彦根城は、井伊直継・直孝によって約20年の歳月をかけて建設され、元和8年(1622年)に完成しました。



      彦根城


 大津城の天守を移築したと伝えられています。



     彦根城


 紅葉も見事ですネ!

 昭和27年(1952年)国宝に指定されました。


 天守の前にはひこにゃんのパネルもありましたヨ!^^



             彦根城


 ひこにゃんは、平成19年(2007年)に国宝・彦根城築城400年祭のイメージキャラクターとして登場しました。


 天守閣の内部


                彦根城


 天井を見上げてビックリしました!



            彦根城


 太い梁がむき出しになっていて、自然のままの曲がった木材を組み合わせてありました!とっても芸術的な造りでしたヨ!!


 壁には、矢狭間がありました。


                     彦根城


 矢を射るための穴です。外から見えないようになっています。

 鉄砲狭間もありました。
 

 最上階(三階)からの眺め



       彦根城


 琵琶湖が見えました!



        彦根城


 彦根の街も見えました!

 とても素晴らしい眺めでした!絶景を堪能しました~(^∇^)ノ

 ただし、最上階は意外と狭く、たくさんの人で混み合っていました。そして、かなり急勾配の階段で本当に大変でしたヨ!疲れました~ (>_<)  


 天守前広場に本物のひこにゃん登場です!ヽ(≧∀≦)ノ



             彦根城


 彦根藩二代当主である井伊直孝公をお寺の門前で手招きして雷雨から救ったと伝えられる"招き猫”と、井伊軍団のシンボルとも言える赤備えの兜を合体させて生まれたキャラクターだそうです。



          ひこにゃん


 ゆる~いパフォーマンスを披露してくれましたヨ!


 
                 ひこにゃん


 カワイイ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 


                 ひこにゃん


 初めてひこにゃんに会えて感激でした♪



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
国宝 彦根城~前編~
2014/12/04(Thu)

 先月、滋賀県彦根市にある彦根城へ行って来ました。



       彦根城


 入場料は、一般600円でした。

 彦根城は現存12天守の一つで、天守が国宝指定された5城のうちの一つです。


 お堀端に、桜の花が咲いていました。(H26.11.22現在)



         彦根城


 二季咲桜だそうです。



             彦根城


 冬(11月~1月)と春(4月~5月)の年2回開花するそうです!可憐で美しかったですヨ!^^


 彦根城お堀巡り


       彦根城


 彦根城のお堀を遊覧する屋形船が運航しています。


 ご当地郵便ポスト


                 彦根城


 彦根城天守閣をのせた郵便ポストがありました。


 山道


                彦根城


 長い階段を登ります。


 橋を潜ります。



        彦根城



 天秤櫓(重要文化財)です。


    彦根城


 この櫓は、豊臣秀吉が創築した長浜城大手門を移築したといわれているもので、ちょうど天秤のような形をしているところから天秤櫓と呼ばれています。(けれども詳細に見ると両隅の2階櫓は棟の方向が異なっており、格子窓の数も左右で違うなど決して左右対称ではありません。)


 廊下橋


                彦根城

 
 天秤櫓中央に設けられた門に通じています。

 今は架け橋ですが、往時は両側に壁があり屋根のある橋だったそうです。


 天秤櫓内が公開中でした。



         彦根城



 内部は、思ったより広かったです。



          彦根城


 防御のため壁が厚くなっているそうです。


 天井


            彦根城


 太い梁で、しっかりした造りです。


 よく見ると、変わった柱でしたヨ!


                 彦根城


 チョンナ目(削った跡)があり、鱗のような模様でした。


 櫓内から佐和山(城跡)が見えます。



                彦根城


 佐和山城は、石田三成の居城でした。


 先ほど渡って来た橋も見えます!



        彦根城
 

 戦となれば、この櫓が果たす役割は重要でした。


 天秤櫓を出て石段を上がると、天守閣が見えてきましたヨ!



     彦根城


 本丸に入る直前に門がありました。


 太鼓門櫓(重要文化財)です。


        彦根城


 この門をくぐると、いよいよ本丸です!


 後編へ続く!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
日本一の山を見に行こう♪ 静岡の旅10
2014/12/04(Thu)

 寒いですね!すっかり冬になりました~ (>_<)

 外は、落ち葉が凄いことになっています!!🍂



 「日本一の山を見に行こう♪」強行旅行記の続きです。

 世界文化遺産にも登録された富士山を近くで見てみたいと思い、主人と出かけました。


 11/1(土) 静岡県焼津市にある日帰り温泉施設の「サンライフ焼津」へ立ち寄りました。



        日帰り温泉


 公共施設のようです。

 トレーニングジムや学習の場としての研修室、会議室なども備わっています。



                  日帰り温泉


 やいづ黒潮温泉の入浴料金は、大人500円でした。

 ボディーソープ・ リンスinシャンプーは備え付けられています。

 内風呂と露天風呂があり、塩分を含んだお湯でした。ゆったりと入浴し、リフレッシュしました~!(*^^*) 


 夕食は、静岡県浜松市にある「うな紀 」へ伺いました。



         鰻専門店「うな紀 」


 昭和48年創業の鰻専門店です。

 静岡まで来たのだから、やっぱり鰻は食べておかないとねっ!^^

 
 主人は、上うな丼(2650円)をオーダー!



           鰻専門店「うな紀 」


 お漬物付きです。



              鰻専門店「うな紀 」


 今年初のうな丼です!

 蒸してから焼く関東風の調理法なので、ふっくらと香ばしく、皮まで美味しかったです! (≧∪≦)


 私は、うな丼(1950円)



           鰻専門店「うな紀 」


 こちらは、肝吸い付きでした。



              鰻専門店「うな紀 」


 たっぷり入っていたので、主人にも分けてあげました。良いお味でした。



              鰻専門店「うな紀 」


 こちらのうな丼には錦糸卵が敷いてあり、見た目が鮮やかでボリュームアップ!

 優しい味わいでした! (≧∪≦)


 それぞれのうな丼を食べ比べたら、鰻の味の違いがわかりました!どちらも美味しかったのですが、お値段の高い方の鰻はやっぱり美味ですネ!!^^

 あっという間に完食です!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
日本一の山を見に行こう♪ 静岡の旅9
2014/12/02(Tue)

 ついに12月になりましたね!寒さも本格的になってきました!!
 
 鳥取市では、今朝、初雪を観測しましたヨ!今年は早めにタイヤ交換をしてもらったので、とりあえず安心です!^^



 「日本一の山を見に行こう♪」強行旅行記の続きです。

 世界文化遺産にも登録された富士山を近くで見てみたいと思い、主人と出かけました。

 
 11/1(土) 静岡駅周辺へ行ってみました。

 JR静岡駅(南口)



        JR静岡駅


 北口が静岡市の中心市街地になります。


 北口の駅前広場には、徳川家康の像が設置されていました。

 竹千代君像(幼少時代の徳川家康)


                  徳川家康の像



 徳川家康公像


                徳川家康の像


 手に「采配(さいはい)」を持っています。こちらの像は、貫禄がありますよね!

 どちらも、比較的新しい物のようです。


 昼食は、静岡駅の近くにある「まるしまのおにぎり」へ伺いました。



               静岡おでん


 昭和38年創業。名物の静岡おでんのお店です。



           静岡おでん


 おでんは、一本ずつ串に刺っています。一串60円で、セルフで好きなものを取るシステムです。


 主人は、じゃがいもとモツとなるとをチョイス!



               静岡おでん


 私は、大根と厚揚げ



               静岡おでん


 玉子と練り物もいただきました!



               静岡おでん


 残念なことに、黒はんぺんは見つけられませんでした。隠れてたのかな?

 からしと魚粉はお好みで!(地元の方は、魚粉をたっぷりふりかけていました!)

 静岡おでんのだし汁は、飲まないのが一般的なのだそうです。思ったより薄味で美味しかったです!


 のり巻(50円)を追加オーダー!



               静岡おでん


 かんぴょう巻でした。素朴な味わいでこちらも美味しかったです!(≧∪≦)

 ごちそうさまでした~>



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
| メイン |