スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「はなしょう」でお昼ご飯
2013/11/30(Sat)

 先日、鳥取市東町にある「久松うどん はなしょう」へ伺いました。



               はなしょう


 鳥取市で人気のうどん屋さんです。

 原材料費高騰のため、今月より一部の値段を改定されたそうです。


 主人は、釜玉の大盛り(600円)



           はなしょう


 温かい麺に溶き卵がからめてあります。



              はなしょう


 麺は、コシがあってモッチリ!マイルドなお味で美味しかったです~ (≧∪≦)


 私は、天ぷらうどん(600円)



            はなしょう


 具沢山でした!これで600円はおトクです!!

 こちらも美味しくいただきました。

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ




スポンサーサイト
この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
車中泊旅行記 その8
2013/11/30(Sat)

 主人にタイヤ交換をしてもらいました!

 とりあえず、一安心です!! "ヽ(´▽`)ノ"



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月13日 しまなみ海道へ行きました。



         しまなみ海道


 大三島(愛媛県今治市)へ到着!

 しまなみ海道で一番大きな島なので観光客が多く、どこも混雑していました。



          しまなみ海道


 お食事処「せとうち茶屋 大三島」 で、せとうちピッツァ(1050円)をいただきました。



            しまなみ海道


 大三島産「しらす」と瀬戸内産「島のり」を一緒に焼き上げた、磯の風味のピッツァです。

 カリッカリの生地で、ピッツァというよりもスナック菓子感覚でした。良いお味でしたヨ!


 遅めの昼食は、瀬戸田パーキングエリア(上り)のフードコートでいただきました。



            しまなみ海道


 こちらのパーキングエリアは、生口島(広島県尾道市)にあります。


 主人は、瀬戸田レモンラーメン(570円)をオーダー!



            しまなみ海道


 こちらは、国産レモン発祥の地で、レモンアイランドと呼んでいるそうです。この小さな島が誇れるレモン
を素材の旨味を引き出す塩ラーメンに浮かべて完成した、爽やかなあと味のラーメンです。



              しまなみ海道


 温かいラーメンですが、スッキリとした味わいで、なかなか美味でしたよ~ (≧∪≦)


 私は、しらす丼(640円)



           しまなみ海道


 お味噌汁・小鉢・お漬物付きでした。

 マイルドなお味で、こちらも美味でした~ (≧∪≦)

 ごちそうさまでした~

 こちらのフードコートには、伯方の塩エビワンタンやたこ天丼など、瀬戸内の特産品を使った美味しそうな
メニューがいっぱいありました!また訪れる機会があれば、その時も食事をしたいと思います。


 この後、倉敷のアウトレットモールに寄り、鳥取へ帰りました。

 行き当たりばったりの2泊3日の車中泊旅行でした。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
車中泊旅行記 その7
2013/11/29(Fri)

 今日も夕方に虹を見ました!

 癒されますね~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月13日 しまなみ海道へ向かいました。



          しまなみ海道


 しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ『西瀬戸自動車道』 のことで、瀬戸内の島々に
10本の橋が架けられています。 


 伯方島(はかたじま)に初上陸!



          伯方島

 
 「伯方の塩」の発祥の地としても有名ですが、造船と海運の町だそうです。


 まずは、ご当地ソフトクリームを購入!


                  伯方島


 道の駅「マリンオアシスはかた」の伯方の塩ソフトSサイズ(250円)です!

 バニラと塩の絶妙なハーモニーで、とても美味しかったです! (≧∪≦)


 伯方ふるさと歴史公園


       伯方島


 伯方港や燧灘(ひうちなだ)を望む高台にある伯方ふるさと歴史公園は、かつて存在したとされる木浦城(きのうらじょう)の居館などを想像的に復元しています。


 城門


          伯方島



 木浦城の居館


          伯方島


 現在、日本に残っているお城は、すべて中世後期から近世にかけてのもので、中世前期のものは現存
していないそうです。また、復元された例もないので、この木浦城だけが当時の面影を伝えているのだそ
うです。



           伯方島


 居館内には、伯方島で発見されたナウマン象の骨や、石器、土器などが展示されていました。

 とても興味深い資料が展示されており、こちらの職員さんが、丁寧に説明をしてくださいました。


 ふるさと歴史公園展示館


            伯方島


 造船業や海運業が発達してきた歴史や伯方島の民俗資料などが展示されていました。



           伯方島
 
          

           伯方島



            伯方島


 甲冑も展示してありました。

 こちらの施設は、入館無料でした。 



           伯方島


 入口横には大きなスクリューとイカリが展示され、伯方島の産業のシンボルとなっています。


 展望台からは、燧灘が一望できます。



         伯方島

 
 造船所が見えました!



          伯方島


 塩田の跡地も見えました!現在は、クルマエビの養殖場になっているようです。

 
 伯方島は、しまなみ海道一小さな島で、訪れる観光客も一番少ないそうですが、楽しく観光できました!


 その8に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
「鹿野そば処」でお昼ご飯
2013/11/28(Thu)

 今日は、お米を研ぐ水がいつもより冷たくて、とっても手が痛かったです~ (>_<)

 明日も真冬のような寒さになり、雪が降りやすいお天気だそうですよ!!



 先週の土曜日、鳥取市鹿野町にある「鹿野おもしろ市場」内のそば処へ伺いました。



       鹿野そば


 地元鹿野町産のそばを使った十割そばがいただけるお店です。



                 鹿野そば


 新そばの季節なんですね♪


 主人は、地鶏そば(880円)をオーダー!



            鹿野そば


 温かいお蕎麦です。つゆは濃いめの味付けで、地鶏はやわらかくて食べやすかったです。

 私達が訪れていた時間帯では、一番人気のメニューでした。


 私は、おろしそば(630円)



            鹿野そば


 冷たいお蕎麦です。ちょっと固めの茹で加減で、コシがありました。

 私には、新そばの味や香りはよくわからなかったけど、美味しかったです。 


 温泉ゆで玉子(50円)も食べました。



               鹿野そば


 サービスの一品付きです。

 こちらのゆで玉子は、絶妙な半熟加減で大変美味なんです!オススメですヨ!^^


 お客さんで混み合ってきたので、蕎麦湯はいただかずに帰りました。ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
車中泊旅行記 その6
2013/11/28(Thu)

 今日の午前中に、鳥取市では初雪が観測されました!平年より7日早いそうですヨ!!

 日中も気温は上がらず、2月上旬並みの寒さとなりました。風邪に注意ですネ! (>_<)



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月13日 愛媛県松山市にある道後温泉本館へ朝風呂に入りに行きました。



       道後温泉

   
 道後温泉本館は、太鼓の音とともに開館します。朝6時に、『ドーンドーン』 という太鼓の音が本館三層楼の屋上にある振鷺閣(しんろかく)から打ち鳴らされます。



       道後温泉


 館内には、「神の湯」と「霊(たま)の湯」があり、大広間や個室での休憩、浴衣やお茶のサービスなど、それぞれで料金が異なります。


 我が家は、「神の湯」へ入りました。入浴料は、大人400円でした。



              道後温泉


 AM6:10頃だったので並ばずに入館できましたが、館内はとても混み合っていて、特に浴槽は芋の子を洗うような状態でした。

 でも、ぬるっとしたやわらかいお湯で、とても気持ち良かったです! (*^∇^*)



            道後温泉


 AM6:35 記念撮影。温泉から出ると、すでに行列が出来ていました。

 一度は入ってみたい温泉だったので、短時間でしたが良い思い出が出来ました。


 入浴後は、今治市へ向かいました。

 今治城


      今治城


 慶長9年(1604年)9月、藤堂高虎によって築城された海岸平城です。(お堀には海水が引かれています。高松城(香川県)と同じですね!) 別名を吹揚城(ふきあげじょう)ともいいます。


 入り口


         今治城


 二の丸の表門です。


 鉄御門(くろがねごもん)



           今治城


 平成19年(2007年)に再建されました。


 正面の石垣には、大きな石がありました。



              今治城


 これは、「勘兵衛石」と呼ばれるもので、重さ16tもある巨石です。

 築城奉行を務めた渡辺勘兵衛が名前の由来となっているそうです。



               今治城


 昭和55年(1980年)に再建された5層6階の天守閣は展望台、展示室になっています。



                今治城


 平成16年に築城・開城400年を記念して高虎公の銅像が建立されました。



                 今治城


 この銅像は戦国武将の銅像としては珍しく、鎧兜を身につけていない、平服姿です。これは高虎公が今治城を築城した江戸時代は、戦国時代が終わり平和な世であったので、今治城築城とともに城下町今治の発展を考え、見廻っている姿をモデルにしたそうです。


 この日は、「今治シティマラソン」が開催されていて、お堀沿いを約2500人が力走していました。



          今治城


 知らずに訪れたので、交通規制があってちょっと不便でした。

 それから、ゆるキャラの「バリィさん」に会えなかったのも残念でした。


 その7に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
鳥取砂丘イリュージョンXI
2013/11/25(Mon)

 未明から吹き荒れた台風並みの強風で、本日は寝不足です!

 頭も痛いです・・・ (;´Д`)ノ



 昨日の夜は、主人と鳥取市福部町の鳥取砂丘で開催されている山陰最大級の光の祭典「2013鳥取砂丘イリュージョンXI」に行きました!



      鳥取砂丘イリュージョンXI


 今年で11回目を迎えました。



         鳥取砂丘イリュージョンXI


 今回は「10万年のキセキ」をテーマに、「因幡の白うさぎ」の物語の一場面を20万球以上のLEDを使った
イルミネーションで表現しています。


 虹色のアーチ


           鳥取砂丘イリュージョンXI


 因幡の白うさぎと大国主命のモニュメントがお出迎えです!



                 鳥取砂丘イリュージョンXI


 階段イルミネーションは、まるで、夢の世界にいるようでした!^^

   
 「馬の背」のライトアップも行われていました。



          鳥取砂丘イリュージョンXI


 広大な砂の丘が闇に浮かび上がる姿は、とても幻想的でした。



                鳥取砂丘イリュージョンXI

  
 お天気にも恵まれ、家族連れやカップルでとても賑わっていました!

 開催期間は、11月23日~12月7日、12月14~25日まで。

 点灯時間は、午後5時~10時までです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
樗谿公園の紅葉
2013/11/24(Sun)

 この土・日は、ポカポカ陽気でお出かけ日和でしたね~ "ヽ(´▽`)ノ"



 今日は主人がお仕事だったので、一人で出かけて来ました!



      樗谿公園の紅葉


 そろそろ紅葉が見頃かなと思い、鳥取市上町にある樗谿(おおちだに)公園へ行ってみましたヨ!



       樗谿公園の紅葉


 真っ赤な紅葉はところどころでしたが、とっても綺麗でした~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



               樗谿公園の紅葉


 葉っぱが陽に照らされてキラキラと輝いていました!



         樗谿公園の紅葉


 趣のある風景ですよね~^^


 真っ赤っかな紅葉を発見!



              樗谿公園の紅葉


 日の当たり加減や品種によって、色づきが違うようです!

 鮮やかな色ですよね~ "ヽ(´▽`)ノ


 お天気が下り坂で、明日から曇りや雨の日が続くようです。紅葉は見納めかな?



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
車中泊旅行記 その5
2013/11/23(Sat)

 気がつけば、もう11月も下旬に・・・ Σ( ̄□ ̄ll)

 そろそろ年賀はがきを買わないとっ!!



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月12日 この旅の目的地・愛媛県松山市にある道後温泉へ到着!


 日没後の道後温泉駅周辺


       道後温泉


 幻想的な雰囲気に包まれ、美しいですね~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚
 

 「放生園」の足湯


                 道後温泉


 明治24年から昭和29年まで、道後温泉本館で実際に使われてた湯釜がそのまま利用されています。



                   道後温泉


 さらに、道後温泉本館と同じお湯を使用した「かけ流し」だそうですよ!

 足湯に入っている最中に蚊に刺されましたが、とても気持ちの良いお湯でした~ (*^^*)


 夜のカラクリ時計


                 道後温泉


 タイミング良く、動き出しました!軽快なメロディーと共に時計台がせり上がり、「坊ちゃん」のキャラクターが登場しました!およそ5分のショータイムでした。


 夕食は、道後温泉本館のすぐ目の前にある 「おいでん家」へ伺いました。



       松山市


 鮮魚店直営のお食事処です。

 瀬戸内海の旬の幸を、気軽な居酒屋風の雰囲気の中で食べさせてくれるお店です。

 お店の前には行列が出来ていて、20分程待ちました。


 主人は、湯上がりビールセット(1000円)をオーダー!



           松山市


 生ビール(中)とじゃこ天とその日の小鉢一品(シャコの酢の物)のセットです。


 アツアツのじゃこ天


              松山市


 お酒のつまみにピッタリです!^^

 
 私は、愛媛のみかんジュースサワー(400円)


                  松山市


 とっても飲みやすく美味しかったです! (≧∪≦)


 太刀魚の刺身(800円)


            松山市


 湯引きと炙り刺身も付いていました。良いお味でした!


 ふかの湯ざらし(500円)


              松山市


 宇和島名産のふか(サメ)を皮ごとさっと湯通しして、辛子酢味噌でいただきます。

 初めて食べましたが、大変美味でした! (≧∪≦)


 地酒・梅錦(450円)と魚の子の旨煮(200円)


            松山市
          

 魚の子の旨煮には、白子も入っていました。絶品でした~ (≧∪≦)


 北条風鯛めし(400円)と魚あら汁(400円)


           松山市


 鯛めしは、松山市のとなりの北条市の名物ご飯で、鯛をまるごと一匹炊き込んだ、お醤油味のご飯です。

 あら汁は、大きなお椀にたっぷり入っていて、2~3人前はありました!どちらも良い味付けで、美味しかったです!

 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~


 夜の道後温泉本館


         道後温泉


 情緒があって、昼間とは違った感じで素敵ですよね! ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚


 
       道後温泉


 こっちは、駐車場(冠山)から見た道後温泉本館です。

 最上階にある振鷺閣の赤いギヤマン(窓ガラス)が美しいです。


 この日の宿泊地は、1泊700円の有料駐車場(道後温泉駐車場)でした。(20:30~8:30までが1泊料金で、それ以外の時間は30分100円です。さらに、道後温泉本館か道後温泉椿の湯を利用すると、1時間無料になります。)

 この駐車場は高台にあり、トイレもありました。この日は、車中泊にはちょうど良い季候で、過ごしやすかったです。


 その6に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
夕方の虹
2013/11/22(Fri)


                 虹


 今日の鳥取市は、夕方から雨が降り出しましたが、その合間に大きな虹が現れました! "ヽ(´▽`)ノ"
 
 わが家は住宅地の中なので半分くらいしか見えなかったけど、とっても綺麗でした!(外側にもうっすらともう一つ虹が出ていました!)

 なんだか幸せな気持ちになりました~ ♪o(^o^o)(o^o^)o♪



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | その他 | CM(0) | ▲ top
台湾料理「四季の味」で晩ご飯
2013/11/21(Thu)

 今日は、ボジョレー・ヌーヴォー解禁日でしたね!

 今年もイオンで購入して、主人と楽しみました!フレッシュで飲みやすかったです~ ヾ(*´∀`*)ノ



 昨日の夜は、鳥取市吉方にある台湾料理「四季の味」へ伺いました。



         四季の味


 オープンしたばかりのお店です。チェーン店のようですが、店内は中国語(台湾語?)が飛び交っていました。


 台湾料理といえば、ビーフンが有名ですよね?台湾料理とは、台湾で食べられる中華料理で、福建料理をベースに台湾で発展した料理だそうです。

 メニューが豊富で、どれを注文しようかかなり迷いました~ ^^;


 主人は、生ビール・中(450円→オープン特価350円)をオーダー!



                 四季の味


 オープン記念で、一部のメニューがお安くなっていました!枝豆はサービスでした。


 台湾風冷奴(280円→150円)


              四季の味


 初めて食べたかも!ピリ辛に味付けされた挽き肉がのっています。


 ニラレバ(580円→400円)


            四季の味


 白いご飯が欲しくなるお味でした!野菜はシャキシャキで、レバーたっぷりでした!


 油淋鶏(680円→500円)


            四季の味


 サクッと揚がった鶏肉に、ねぎソースがかけてありました。底には、生野菜がたっぷり!

 
 XO醤バタカニ焼飯(680円→400円)


            四季の味


 バターとXO醤の風味豊かな焼き飯でした。(カニではなくカニカマ入りでした。)


 台湾ラーメン(480円→300円)


            四季の味


 ピリ辛に味付けされた挽き肉とニラが入ったラーメンです。

 なんとっ、この台湾ラーメンは名古屋発祥らしいですヨ!ビックリですね!!


 どのお料理も程良いピリ辛加減で、美味しくいただきました! (≧∪≦)

 お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(2) | ▲ top
車中泊旅行記 その4
2013/11/20(Wed)

 今日は、晴れていましたが風が冷たかったですね!

 明日は風がおさまり、小春日和になるそうですよ!!



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月12日 この旅の目的地・愛媛県松山市にある道後温泉へ到着!

 道後温泉は約3000年の歴史を誇る日本最古の温泉といわれ、足を痛めた白鷺が湧き出る温泉で傷を癒したことが起源とされています。



      道後温泉
 

 駐車場(冠山)から見た道後温泉本館です。



       道後温泉


 道後温泉本館は、明治27(1894)年建造の木造三層楼の公衆浴場で、国の重要文化財に指定されています。

 夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場して、一躍有名になり、〔坊っちゃん湯〕とも呼ばれています。



          道後温泉


 午後4時過ぎでしたが、大行列でした!朝6時から23時まで営業されています。


 玉の石


          道後温泉


 道後温泉本館の北側に祀られた石です。

 病に倒れた少彦名命が道後の湯で湯浴みをしたところ病気が回復し、立ち上がったときに踏んで足跡が残ったという伝説があります。わが家も柄の長い柄杓でお湯をかけ、願い事を唱えました!^^


 道後温泉駅 


         道後温泉


 1911年(明治44年)建築の旧駅舎が、明治洋風建築そのままの外観で復元されています。


 坊っちゃん列車


           道後温泉


 平成13(2001)年に、松山ゆかりの俳人・正岡子規没後100年と松山城築城400年を記念して、復活されました。

 松山市内を走り、観光客の目を楽しませています。


 坊ちゃんカラクリ時計


                道後温泉


 道後温泉本館の振鷺閣(しんろかく)を模したもので、道後温泉本館100周年を記念して、平成6(1994)年に作られました。

 坊っちゃんやマドンナをはじめとする小説「坊っちゃん」の登場人物が音楽にあわせて時を告げます。



            松山市


 ささっと散策した後は、路面電車に乗って主人のお目当てのお店へ行きました。



         松山市


 松山市一番町にある愛媛の地酒アンテナショップ「蔵元屋」です。

 以前松山を訪れたときにも伺い、主人が大変気に入ったお店です。



           松山市


 こちらでは、28蔵・約150銘柄の愛媛の地酒を取り揃えており、1杯100円から味わえます!

 店内は、スタンディングスタイルです。(注文は、カウンターにて前払いです。)


 主人は、純米酒呑み比べ(600円)をオーダー!



            松山市


 内子町の京ひな・松山市の雪雀・今治市の山丹正宗の3種類です。

 迷ったときは、これが一番ですネ!それぞれの蔵元の味わいを楽しめたようでした。


 私は、松山市の桜うづまき(100円)



              松山市
             

 純米酒です。軽快な口当たりで、キレのある味わいでした!


 おつまみ


           松山市


 内子産醍醐トミーノチーズ(300円)と今治産しまアジの炙りもの(200円)をいただきました。

 トミーノチーズは、カマンベールのようなチーズです。濃厚で、大変美味でした~ (*^∇^*)

 おつまみは、和洋折衷のメニューで100円からありました。ウーロン茶やバニラアイスもありましたヨ!^^


 主人は、追加オーダー!



            松山市


 西予市の東洋一(100円)と松山市の久米の井(100円)です。秋から冬の定番商品だそうです。



            松山市

 
 お好みで、お燗も出来ますよ!やわらぎ水(仕込み水)もいただけます。

 夕食前なので控え目にしました。ごちそうさまでした~

 鳥取にもこんなお店があったらいいのになぁ~ σ( ̄∇ ̄o) 


 その5に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
車中泊旅行記 その3
2013/11/19(Tue)

 雪こそ降りませんでしたが、寒い一日でしたね~ (>_<)

 お布団やコタツから出るのが辛い季節になりました!! (T-T )



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月12日 愛媛県内子町に到着!
 
 八日市・護国の町並みをさらに進んだ所にも、名所がありました。


 商いと暮らし博物館


         内子町


 江戸時代後期から明治期の商家をそのまま利用し、大正10(1921)年頃の商家(薬局)の暮らしを人形や当時の道具類を使って再現しています。



           内子町


 かなりリアルな感じで面白かったですヨ!^^

 この先は、有料(大人200円)でした。


 内子座


       内子町


 大正5(1916)年2月に大正天皇即位を祝して建てられた本格的な歌舞伎劇場です。

 木造2階建て瓦葺き入り母屋造りです。



          内子町


 この劇場は、木蝋や生糸等の生産で経済的にゆとりのある時代に、芸術・芸能を愛してやまない人々の熱意で生まれた木造の劇場だそうです。

 現在の建物は、昭和60年代に復元されたものです。


 周遊ボンネットバス「ちゃがまる」


            内子町


 土・日・祝祭日のみ運行されています。
 
 イギリス製のレトロなバスでした!ちなみに、「ちゃがまる」とは、〔壊れる・故障した〕という内子町の方言だそうです。


 昼食は、内子の 商店街にある「りんすけ」へ伺いました。



         内子町


 創業110年。郷土料理が楽しめるお店です。


 名物のたいめし(1050円)をオーダー!



           内子町


 味噌汁・小鉢(鯛のあら煮)・漬物付きです。



            内子町


 新鮮な鯛の刺身をあつあつご飯の上にのせたものです!薬味と一緒にいただきます。

 鯛がプリプリで、大変美味でした~ (≧∪≦)


 単品メニューの特製いなり(1個100円)


              内子町



 ばら寿司(300円)


            内子町



 じゃこカツ(200円)


            内子町


 主人とシェアしました。どれも素朴な味わいで美味しかったです。

 ごちそうさまでした~


 食後には、通りすがりの和菓子屋さんで栗のお饅頭を購入!



               内子町



 さらに、「道の駅 内子フレッシュパークからり」で名産品の栗を使ったジェラート(シングル250円)も購
入!



                 内子町


 どちらも優しいお味でした~ (≧∪≦)



         内子町


 国道379号沿いにある「道の駅 内子フレッシュパークからり」は、自然に囲まれた美しい環境の中にあり、人気の道の駅のようでした。美味しそうな物がいっぱいでしたヨ! "ヽ(´▽`)ノ"

 内子の町を、ゆっくり・のんびり散策しました。


 その4に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
車中泊旅行記 その2
2013/11/18(Mon)
 
 明日は、初雪の予報が出ていますヨ!!

 山沿いでは、積雪になるそうです!今年は、早めにタイヤ交換したほうが良さそうですね!!



 先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月12日 愛媛県内子町に到着!

 内子町(うちこちょう)は、愛媛県の南予地方に位置する町で、江戸から明治・大正時代にかけて、木蝋(もくろう)や和紙などで栄え、伝統的な特徴をもつ町屋が立ち並んでいます。

 
 ~八日市・護国の町並み~


      内子町


 約600mの通りに約120棟の家々が連続して建ち並び、このうち約90棟が伝統的な民家だそうです。



                内子町


 浅黄色と白漆喰で塗り込められた重厚な大壁や袖壁、うだつ、なまこ壁、鏝絵など建物の美しい造形を見ることができます。



       内子町


 手前の大村家住宅は、寛政年間(1789~1801)に建てられました。八日市・護国の町並みに現存する最古の住宅だそうです。


 本芳我(ほんはが)家住宅


         内子町


 大きなお屋敷がありました!



           内子町


          内子町


 江戸時代に内子の木蝋生産の基礎を築き、大規模に経営した豪商で、明治22(1889)年に建てられたものだそうです。

 住宅内部は非公開ですが、庭園と外観は見学できます。


 鬼瓦・鳥衾(とりぶすま)と鏝絵(こてえ)の懸魚(げぎょ)


              内子町


 立派な瓦と見事な鶴の装飾が施されていました。

 当時の繁栄ぶりを感じる事ができます。


 木蝋資料館・上芳我(かみはが)邸


       内子町


 本芳我家の分家の屋敷で、明治27(1894)年建造。



       内子町


 木蝋生産施設と住居の10棟が重要文化財に指定されています。



          内子町


 こちらでは、櫨(はぜ)を栽培し、実からろうそくの原料となる木蝋を生産しました。


 これが櫨の実です!


                   内子町


 この実が蝋(ろう)に変わるだなんて、凄いですね!!


 作業場


           内子町



            内子町



                 内子町


 木蝋の造り方が紹介されていました。
 
 最も盛んだった時期(江戸後期-明治期)には、国内最大の生産量を誇っていたそうです。



         内子町


 ドイツ料理のお店もありました!



         内子町


 こちらのお宅の軒先には、とうもろこしが干してありました。



                 内子町


 売り物だったのね・・・^^;


 石畳の路地


                 内子町


 とても素敵な佇まいの町並みでした。


 その3に続きます。
  


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
みかん狩り
2013/11/14(Thu)

 今朝は、冷え込みが厳しかったですね!鳥取市内から雪を被った大山が見えましたヨ!

 とっても美しかったです~ "ヽ(´▽`)ノ"



 今日は、実家の畑で母とみかん狩りをしました!



            みかん狩り


 今年は大豊作です!お味もなかなかですよ!!^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
車中泊旅行記 その1
2013/11/13(Wed)

 昨夜、知人から茹で親ガニをたくさん貰い、美味しくいただきました! (≧∪≦)

 やや小振りでしたが内子がたっぷりで、大変美味でしたヨ!ごちそうさまでした~



 話は全く変わりますが、先月、主人と車中泊旅行をしました。

 10月11日 愛媛県に向けて、夕方に我が家を出発!


 この日の夕食は、香川県丸亀市にある「骨付鳥 一鶴 中府店」へ伺いました。



                   骨付鳥 一鶴



          骨付鳥 一鶴
          

 香川県といえば、さぬきうどんと骨付鳥が有名ですよね!こちらは、骨付鳥の専門店です。(前回は、5月末に訪問しています♪)


 主人は、おやどり(980円)


            骨付鳥 一鶴


 噛みしめるたびに濃厚な旨味が広がります。


 私は、ひなどり(870円)


            骨付鳥 一鶴


 やわらかくジューシーです!アツアツなので、やけどに注意です!!

 付け合わせのキャベツ付き(2人で一皿)です。



                  骨付鳥 一鶴


 ノンアルコールビール(300円)もオーダー!


 とりめし・スープ付き(450円)も追加オーダー!



           骨付鳥 一鶴


 〆にピッタリのお味でした~ (≧∪≦)

 お腹いっぱ~い!美味しかったです!!ごちそうさまでした~

 

                 丸亀ぽかぽか温泉


 食後は、こちらのお店の近くにあったスーパー銭湯「丸亀ぽかぽか温泉」へ行きました。



         丸亀ぽかぽか温泉


 深夜1時まで営業されています。

 入浴料は、大人550円でした。

 湯船の種類が多く、楽しめました。(ドライヤーが有料なので、少し不便でしたが・・・^^;)


 この日の宿泊地は、香川県観音寺市にある「道の駅とよはま」でした。



           道の駅とよはま


 国道11号線沿いの香川県と愛媛県の県境にあります。

 この日の夜は、10月だというのにかなり蒸し暑く、もしかしてと準備していた充電式扇風機が役に立ちました!^^



           道の駅とよはま


 こちらの道の駅は、穏やかな瀬戸の海沿いにあり、美しい夕焼けのスポットでもあるようです。


 その2に続きます。
 


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。