スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山陰の旅 その10
2013/05/29(Wed)

 今日は、梅雨らしいお天気で、ジメジメ・ムシムシしますね!! (>_<)

 

 GW旅行記の続きです。(早いもので、1ヵ月が経ってしまいました~^^; )

 4/28(日) せっかくなので、平成の大遷宮が行われている出雲大社にも寄りました。



                 出雲大社

 
 前夜は、島根県出雲市大社町にある「道の駅 大社ご縁広場」に車中泊をして、朝8時過ぎに出雲大社へお参りに行きました。


 正門の鳥居


       出雲大社


 木製の鳥居をくぐります。


 参道


          出雲大社


 日本でも珍しい下り参道です。



           出雲大社


 祓橋を渡ります。


 鉄の鳥居と松の参道


           出雲大社


 「松の馬場」とも呼ばれ、日本の名松100選にも指定されているそうです。

 参道は松並木によって三つに分かれていて、昔は、皇族や殿様だけが中央を通ることができたそうです。



                   出雲大社


 現在は、松の根を保護するために両脇を歩くようにと注意書きがありました。


 ムスビの御神像


          出雲大社


 大国主大神が有難く「幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)」を拝戴される由縁を象徴したものだそうです。


 特設ステージ


           出雲大社


 こちらで、いろいろな奉祝行事が行われるようです。



               出雲大社


 当日には鑑賞できないので、気分だけ味わってみました!貸し切りでしたヨ!!^^


 拝殿前の銅鳥居


          出雲大社


 1666年に毛利綱広(毛利元就の孫の孫)が寄進したものだそうです。

 この鳥居に触ると、金運がアップすると言われています。


 銅鳥居をくぐると、リアルしまねっこ(島根のゆるキャラ)に遭遇! ∑( ̄ロ ̄|||)



           出雲大社


 なんかの撮影かな?参拝客の注目の的でした!! (^^;)


 御仮殿


         出雲大社


 昭和34年再建。5/10までは、大国主大神はこちらにいらっしゃいました。本来は、拝殿です。

 なぜだか、注連縄が小さかったです。


 御本殿の入り口の八足門


          出雲大社


 寛文七年(1667年)造営。

 八足門の先には楼門があります。



            出雲大社


 隙間から覗いてみました!通常、一般人は足を踏み入れられない所だそうです。

 県内で最も古く、重要文化財に指定されています。延享元年(1744)の造営では、本殿の旧材を使って再建されたと伝えられています。


 さらに、奥に御本殿があります。



               出雲大社


 大改修を終えた御本殿が、ちらっと見えました!^^
 
 国宝である御本殿は、1744年に造営され、これまで3度(1809年(文化6年)、1881年(明治14年)、1953年(昭和28年))の遷宮が行われ、現在60年ぶりに遷宮が行われています。


 十九社


           出雲大社


 神在月に全国の神々がお集まりになられた時のお宿だそうです。神様って小柄なのかな?^^;



                 出雲大社


 木には、おみくじがいっぱい!ちょっと気持ち悪かったです・・・^^;


 神楽殿


         出雲大社


 明治になってから設けられ、現在の建物は昭和56年に建てられました。



            出雲大社


 長さ13m・周囲9m・重さ5tの大注連縄(おおしめなわ)は、日本トップクラスだそうです。

 以前は、大注連縄にお賽銭を投げて突き刺さると願いが叶うと言われていましたが、現在では、お賽銭を投げ入れるのは禁止されているようでした。



                出雲大社


 神楽殿の南側には、高さ47mの国旗掲揚台があり、日本国内で最大の日章旗が掲げられていました。

 旗の大きさは畳75枚分、重さは約50kgに達するそうです。

 出雲大社には、日本一がいっぱいあるのですね!!^^


 参拝客で混みだす前に、お参り完了!お天気にも恵まれ、清々しい気持ちなりました。


 ※5/10の夜、改修された御本殿に、御仮殿からご神体を戻す 「本殿遷座祭(せんざさい)」が厳かに執り行われました。神様のお引っ越しは、無事終了しました!! "ヽ(´▽`)ノ"


 山陰の旅 その11に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ




スポンサーサイト
この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
湯梨浜町のバラ園 2013
2013/05/28(Tue)

 早朝から雨が降り始めました。風も強いですね。

 今年の梅雨は、雨が多いのかな?水遣りしなくていいのは助かるけど、洗濯物が困りますよね!^^;



 先週の土曜日(5/25)に、母と湯梨浜町にある個人宅のバラ園へおジャマしました!



         バラ園


 庭主さんのご厚意で、お庭を開放してくださっています。



         バラ園


 お庭は、バラの花でいっぱいです! "ヽ(´▽`)ノ"



          バラ園



          バラ園


 見頃は、ちょっと過ぎてしまったかなという感じでした。

 でも、種類が多いので、ちょうど見頃のバラやこれから咲くバラもたくさんありましたよ!!



                バラ園


 美しいですよね!癒されますね~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚
 


                 バラ園


 園内は、濃厚なバラの香りに包まれていました!ヾ(´▽`*)ノ

  

                 バラ園
                            ダブルデライト



            バラ園
                           ブラスバンド



            バラ園
                           ニューウェイブ


 何十種類ものバラが、色鮮やかに咲いていました!

 今年も楽しませていただきました。お手入れご苦労様です。
 


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(4) | ▲ top
第4回 上北条麦まつり
2013/05/27(Mon)

 本日、中国地方は梅雨入りしたそうですよ!!

 今年は、早い梅雨入りでしたね~^^;



 昨日は、倉吉市上北条地区の麦畑で開催された「第4回上北条麦まつり」に行きました。



          上北条麦まつり


 こちらは、“ビール麦”と呼ばれる二条大麦の栽培農家が多くあります。キリンビールさんの契約農場なんですよ!



          上北条麦まつり


 麦畑の豊作に感謝する2年に1度の収穫祭で、多くの家族連れで賑わっていました!


 地元野菜の販売や飲食ブースもあり、私はすいとん(100円)をいただきました。



              上北条麦まつり


 大きなすいとんが入っていました。味噌仕立てで、とても良いお味でした! (≧∪≦)


 生ビール(250円)もいただいちゃいましたヨ!^^



                 上北条麦まつり


 美味し~い!ヾ(´▽`*)ノ

 とても暑かったので、スッキリと喉の渇きを潤してくれました!!

 他には、バーベキューセットや焼きそば、枝豆、フランクフルト、麦とろご飯などもありました。
 

 体験コーナーや今昔の農機具も展示してありました。



            上北条麦まつり


 これ、実家にもありました。 唐箕(とうみ)というそうです。風力を利用して穀物を精選する農具です。


 千歯扱き(せんばこき)



            上北条麦まつり


 教科書にも出ていましたよね!江戸の元禄時代に考案され、鉄製の刃の間に稲や麦の穂を打ち入れてすごきながら脱穀します。倉吉市で製造された千歯は性能が良く、「倉吉千歯」として有名だったそうです。


 ジャンケン大会で母が貰ったビールセット



                 上北条麦まつり


 ジャンケンに1回勝てば貰えるのだけれど、私は5回くらい挑戦したけど一度も勝てず・・・(T-T )

 自分の勝負運の弱さに呆れてしまいました~ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ そんな不憫な娘に、母は私にビールセットを譲ってくれました!ありがとね!!^^



                 上北条麦まつり


 収穫間近の麦です。たわわに実った麦の穂が風に揺れ、とても美しい風景でした。

 今年も、美味しいビールになぁ~れ!! "ヽ(´▽`)ノ"



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その9
2013/05/25(Sat)

 今朝は、5時起きでした!!(主人が休日出勤の為!)

 今日は、朝から日差しが強いですね!暑い一日になるようです!!



 GW旅行記の続きです。

 せっかくなので、島根県津和野町にも寄りました。



       津和野


 『山陰の小京都』 と呼ばれています。10年くらい前にも、主人と訪れました。



          津和野



          津和野


 こちらも風情のある町並みですよね!

 午後4時半頃に到着したのですが、観光客の姿はあまりありませんでした。



          津和野


 津和野のシンボルといえば、なまこ塀と掘割の鯉ですね。



              津和野


 掘割には、色とりどりの鯉が泳いでいました。メタボ気味な鯉が多かったです~^^;

 今頃は、花菖蒲が咲いているかもしれませんね!


 津和野カトリック教会


                津和野


 昭和6年、ドイツ人ヴェケレーによって建てられたものだそうです。


 鷺舞(さぎまい)の像


           津和野


 「鷺舞」は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。


 お散歩中の鷺を発見!


              津和野


 普通に歩道を歩いていました。大きな鷺だったので、ちょっと驚きました!^^

 しばらくすると私達の気配を感じたのか、飛び立ってしまいました。そして、すぐ近くの屋根の上に舞い降りました。

 短時間でしたが、楽しく散策しました。


 山陰の旅 その10に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その8
2013/05/24(Fri)

 晴天が続いていますね!毎日水遣りが大変です!!^^;



 GW旅行記の続きです。

 4/27(土) 午後からは、山口県萩市の観光名所を巡りました。

 萩市は、観光スポットが点在していて、移動が大変でした。


 明神池(みょうじんいけ)



          明神池


 笠山の麓にあります。

 国の天然記念物に指定されている塩水湖だそうです。マダイやクサフグ、エイなど約20種の海水魚が生息しているのだそうです。



           明神池


 上空にはたくさんのトンビが飛び回っていて、観光客が手にしている魚のエサを狙って、舞い降りて来ます!ちょっとした名物になっているようです!^^


 JR東萩駅前には、萩城天守の1/6復元模型がありました。



               萩城の模型


 現在は、堀と城壁の一部石垣などが残っているだけです。とても立派なお城だったのですね!


 山県有朋(1838~1922)の騎馬像



           騎馬像


 萩市中央公園内にありました。1927年製作。二度内閣総理大臣に就任した方だそうです。

 戦後、GHQによる銅像追放の対象となるが、日本はおろか世界有数の芸術作品であることから保存されることとなったそうです。


 萩城城下町


         萩城城下町



          萩城城下町


 国の史跡に指定されており、武家屋敷や町屋が軒を連ねていました。


 高杉晋作立志像


                萩城城下町


 晋作誕生地の近くにある「晋作広場」に、平成22年10月に建立されました。若かりし頃の晋作像だそうです。


 高杉晋作誕生地


                萩城城下町


 高杉晋作の生まれ育った家です。晋作は、1839(天保10)年、萩藩大組士・高杉小忠太の長男としてこの地に生まれました。

 敷地内の見学は、有料でした。晋作の写真や資料が展示され、産湯に使われた井戸や自作の句碑、鎮守堂があるそうです。


 菊屋横町


           萩城城下町


 なまこ壁と白壁が美しい通りで、日本の道100選に選ばれています。


 旧久保田家住宅


          萩城城下町


 呉服商・酒造業を営んでいた久保田家は、江戸時代の後期に建てられ、主屋・門・塀・離れが旧御成道(おなりみち・参勤交代の際に大名行列が往来した道)に面しています。


 菊屋家住宅


          萩城城下町


 藩の御用商人を務めていた豪商・菊屋家。屋敷は江戸初期の建築で、現存する商家としては最古の部類に属し、400年の歴史があるそうです。


 木戸孝允旧宅


           萩城城下町


 木戸孝允(桂小五郎)の生家です。生まれてから江戸に出るまでの約20年間を過ごしたそうです。

 こちらも、敷地内の見学は有料でした。孝允が生まれた当時の部屋や庭園が残っているそうです。



                萩城城下町


 ここにも、夏みかんの木がたくさんあり、たわわに実っていました!



              萩城城下町


 手の届く所にいっぱい生っていましたよ!盗まれたりしないのかな?^^;


 田中義一の銅像


                銅像


 博物館の近くの公園にありました。昭和2(1927)年に内閣総理大臣となった方だそうです。

 山口県では、初代総理大臣の伊藤博文をはじめ、国内で一番多くの総理大臣を輩出しているそうです。(安倍首相も山口県出身ですね。)凄いことですね!

 駆け足で、萩市内を散策しました。せっかくの温泉地だったのに、温泉に入り損ねてしまい残念でした。


 山陰の旅 その9に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
実家でイチゴ狩り
2013/05/22(Wed)

 昨日は、実家の畑でイチゴ狩りをしました!



           実家でイチゴ狩り


 祖父が趣味で栽培しているイチゴです!!



              実家でイチゴ狩り


 少し前から収穫出来るようになりました。



               実家でイチゴ狩り


 ジューシーで甘酸っぱい香りのイチゴでした!



              実家でイチゴ狩り


 イチゴ狩りの後に、母と苺大福も作りましたヨ!

 こちらも美味しく出来ました! (≧∪≦)


 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その7
2013/05/21(Tue)

 昨日、国民生活基礎調査票が届きました。てっきり全世帯が対象なのかと思ったら、違うらしい・・・。

 この調査は、厚生労働省が毎年実施している統計調査なのだそうです。なんでウチが対象世帯に選ばれたのかな? お隣りさんもかな?質問事項が多くて、正直、ちょっと面倒くさいです~ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ



 GW旅行記の続きです。

 山口県萩市にあるお食事処「つばきの館」で早めの昼食をいただきました。



         お食事処「つばきの館」


 こちらは、漁協女性部の方々が作る家庭料理がいただけるお店です。



          お食事処「つばきの館」


 窓辺の席からは、海が見えました。日本海です。島もたくさん見えました。


 お品書き


           お食事処「つばきの館」


 オススメは、地元の海の幸を使ったお食事だそうです。


 主人は、さしみ定食(1400円)をオーダー!



           お食事処「つばきの館」


 さしみ盛り合わせ・ご飯・アラ汁・ひじきの煮物・もずく酢・野菜サラダ・漬物・デザート(コーヒーゼリー)のセットでした。地元の新鮮な魚をたっぷり使った定食でした。

 おさしみは、種類も多く美味でしたが、さしみ醤油がとっても甘くて・・・ (>_<)

 お醤油が甘いとは聞いていたのですが、ここまで甘いとは思ってなかったので、驚きました~^^; 


 私は、つばき定食(1500円)



           お食事処「つばきの館」


 サザエの炊き込みご飯・アラ汁・甘鯛の煮付け・ひじきの煮物・もずく酢・野菜サラダ・漬物・デザートのセットでした。お店オススメの地産地消メニューだそうです。

 こちらの煮魚も甘めの味付けでしたが、甘鯛の身がふんわりとしていて美味しかったです。

 お腹いっぱいになりました!ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その6
2013/05/20(Mon)

 毎日バタバタしてて、なかなか疲れが取れませ~ん!歳のせいかな? ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ



 GW旅行記の続きです。

 4/27(土) 今回の旅の目的地、山口県下関市豊北町にある角島大橋(つのしまおおはし)へ到着しました!



          角島大橋


 角島大橋は、2000年(平成12年)11月3日に開通した、角島と本土を結ぶ橋です。



    角島大橋


 橋の長さは全長1780mで、通行無料の一般道路では日本で屈指の長さのものです。(完成当初は通行料金が無料の離島架橋としては日本最長でしたが、現在では二番目に長い橋となりました。)



      角島大橋



      角島大橋


 テレビCMなどのロケ地としても有名な観光スポットです。

 美しい海の色と、橋が見事にマッチしていますね!

 お天気にも恵まれ、素晴らしい景観に感動しました~ ゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
東京ひよ子サブレー
2013/05/17(Fri)


            東京ひよ子サブレー


 東京ひよ子サブレーです!

 本日、義父が届けてくれました。(東京土産です。)

 サクッと香ばしくて、美味しかったです!



              東京ひよ子サブレー


 ただいま、わが家にはサブレがいっぱ~い!(ちなみに、ウチの主人は、鳩サブレが一番好きだそうです。)

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
ペコサブレ
2013/05/16(Thu)


            ペコサブレ


 「不二家」のペコサブレです!

 こないだ、母が持たせてくれました。(倉吉にもオープンしたので、2日連続で買い物に行ったらしいです。)

 サクサクした食感で、美味しかったです!



                 ペコサブレ


 箱も可愛かったですよ!^^

 ごちそうさまでした~



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | 食べもの | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その5
2013/05/16(Thu)

 今日は、肌寒い一日でしたね~ (>_<)

 気候がコロコロ変わって困っちゃいますよね!!



 GW旅行記の続きです。

 初日の観光を終えた後は、車中泊をするために道の駅へ向かいました。



         山口県のガードレール


 そうそう!山口県と言えば、ガードレール(県道と一部国道も含む)が夏みかん色をしてるんです!

 ご存知でした? σ( ̄∇ ̄o) 



              ガードレールが夏みかん色!


 昭和38年(1963年)に山口県で国体が開かれた時、山口県特産の夏みかん色にガードレールを塗り替えたそうです。なかなか面白い発想ですよね!鳥取県も梨色にしたらおかしいかな?^^;


 午後8時過ぎに、この日の宿泊地の山口県下関市豊北町にある「道の駅 北浦街道 豊北(ほうほく)」へ到着!



         道の駅
                                         ※翌朝撮影しました。

 本州最西端の道の駅として、昨年の春にオープンしたそうです。

 車中泊しているのは、キャンピングカーとバイクが各1台、普通乗用車が10台くらいだったかな?

 この道の駅に、営業時間外にしか滞在できなかったことがとても悔やまれました・・・ (T-T )

  
 車内で、お夜食をいただきましたヨ!^^



            車中泊


 途中寄り道をして購入した浜田名物の赤天(あかてん)です!

 ピリリと辛い、赤い天ぷら(練り製品)です。このまま食べてもいいし、お家ならトースターやフライパンで温めても美味しいですよ! (≧∪≦)

 ちょっとだけ寝酒を飲んで、眠りにつきました。


 翌朝(4/27(土))


            車中泊

 
 夜明けと共に、月が沈むところです。

 早起きした主人が、撮影してくれてました。



               車中泊


 満月ですね!  



         道の駅


 眼下に和久漁港、水平線には角島と角島大橋が見えます。

 とても綺麗な朝焼けだったそうです。私も頑張って起きればよかった・・・ ^^;
 


          道の駅


 こちらの道の駅には、展望台となっている『和久1号古墳』もありました。(ここからは、私が撮影しましたよ!^^)



            道の駅


 横穴式石室墳だそうです。

 首長級の墳墓と考えられているそうです。



           道の駅


 展望台から見た眺めは絶景でした!ちょっともやっていますが、角島大橋が見えました。

 今回の旅の目的地です!これから、この角島大橋へ出発です!!(車で10分程の距離です。)


 その6に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その4
2013/05/15(Wed)

 連日夏のような暑さですね!

 おかげで洗濯物がよく乾きます~^^

 

 GW旅行記の続きです。

 山口県萩市にある萩城跡へ行きました。



          萩城跡


 萩城は慶長9年(1604)に毛利輝元が指月山麓に築城したことから、別名指月城(しづきじょう)とも呼ばれています。



       萩城跡


 明治7年(1874)、天守閣、矢倉などの建物は全て解体され、現在は石垣と堀の一部が昔の姿をとどめ、ここ一帯は国の史跡に指定されています。



          萩城跡


 園内は有料でしたので、外側だけ見学しました。


 天守台石垣


       萩城跡


 <扇の勾配>と言われる曲線を描く石垣が美しかったです。

 しばらく主人と眺めていました。平日の夕暮れ時だったので、観光客の姿はほとんどなかったです。


 萩城跡周辺も散策しました。



         萩城跡周辺


 こちらは、堀内地区伝統的建造物群保存地区というそうです。


 ちょっと珍しい土塀を発見しました!



              萩城跡周辺


 土塀に、瓦が埋められていました。

 補強のためかな?でも、なんか、いい感じですよね~^^

 
 旧厚狭毛利家萩屋敷長屋



         萩城跡周辺


 毛利家一門のひとつである厚狭毛利家(毛利元就の5男元秋を始祖とする)の武家屋敷です。



           萩城跡周辺


 この長屋は、安政3(1856)年に建てられたものだそうです。萩に現存する武家屋敷のなかでも最大の規模を誇るそうです。



            萩城跡周辺


 残念ながら、閉まっていました~ (>_<)


 萩焼の窯元もありました。



         萩城跡周辺


 この辺りには、何軒かの窯元さんがありました。


 大きな窯がありましたよ!



           萩城跡周辺


 登り窯というそうです。
 

 なんとっ、こちらの建物の壁には、埴輪や土偶がいっぱい貼り付けてありました! ∑(゚Д゚ll)



          萩城跡周辺


 これも萩焼なのかな?



            萩城跡周辺


 近くで見ると、ちょっと怖いかも!^^;



          萩城跡周辺


 町の至る所に夏みかんの木があり、黄色い実がたくさん生っていました。

 この夏みかんは、明治期に職を失った武士への救済措置として栽培が奨励されたことから盛んになったそうです。


 とても風情ある町並みでした~^^

 これにて一日目の観光は終了!その5に続きます。

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
牧谷のカキツバタ群落  ~岩美町~
2013/05/14(Tue)

 今日の地元の新聞の1面に掲載されていたので、私も急いでブログにアップしてみました!^^


 一昨日、主人と岩美町牧谷の又助池に自生しているカキツバタを見に行きました。



       牧谷のカキツバタ


 ちょうど見頃かな?

 0.3ヘクタールの湿原に鮮やかな青紫色の花が広がっています。(わが家のデジカメでは、紫色が青色に写ってしまいます・・・^^;本当は、もっと綺麗な色でした!)



          牧谷のカキツバタ


 黄菖蒲なども咲いていましたヨ!



                 牧谷のカキツバタ


 入れ替わり立ち替わり、花見客が訪れていました。

 今週いっぱいまでが見頃だそうです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その3
2013/05/13(Mon)

 今日の鳥取市は、今年初の真夏日(31.5度)となりました!大急ぎで、扇風機を出しましたヨ!!

 明日も暑くなるそうです!熱中症にご注意を!!



 GW旅行記の続きです。



       道の駅 萩往還


 山口県萩市にある「道の駅 萩往還」へ行きました。



         道の駅 萩往還


 以前は、有料道路上にあったそうです。(現在は無料になりました。一番上の写真は、旧料金所だそうです。)


 敷地内には、「松陰記念館」がありました。



         道の駅 萩往還


 吉田松陰と松下村塾に関する資料を展示した施設で、入場料は無料だそうです。

 残念なことに、17時で閉館でした。



          道の駅 萩往還


 維新の志士達の銅像も並んでいました。(10人の志士達の銅像がありました。)



           道の駅 萩往還


 高杉晋作・吉田松陰・久坂玄瑞です。



          道の駅 萩往還


 こちらは、山県有朋・木戸孝允・伊藤博文です。有名人がいっぱいでした!(残りの4人は省力!^^;)


 書状集箱


                 道の駅 萩往還


 郵便ポストです。現在でも利用できるそうですよ!

 明治四年(1871年)郵便事業創業当時使用したものと同じ型のものだそうです。

 なかなか面白い道の駅でした。その4に続きます。


 
 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
山陰の旅 その2
2013/05/10(Fri)

 今日の夕食に、倉吉市特産の大原トマトをいただきました!

 倉吉市大原(おはら)地区で栽培しているトマトです。肉厚で、程良い酸味と甘みでとっても美味しいんです!おすすめですよ~ (≧∪≦)


 
 GW旅行記の続きです。

 山口県萩市にある松陰神社へ行きました。



               松陰神社


 明治維新に尽力した吉田松陰(1830~1859年)を祀る神社です。

 明治23(1890)年に創建されたそうです。



       松陰神社


 入り口には、大絵馬が設置してありました。



            松陰神社


 松陰とその門下生の巳年生まれの木戸孝允(桂小五郎)が描かれていました。(萩特産の夏みかんも描かれています。)


 石碑「明治維新胎動之地」


                 松陰神社


 昭和43(1968)年、明治維新100年を記念して建立されたそうです。

 揮毫は、当時の総理大臣佐藤栄作によるものだそうです。


 句碑もありました。



            松陰神社


 「親思う こころにまさる 親ごころ きょうの音づれ 何ときくらん」

 処刑(安政の大獄)を覚悟した松陰が、郷里の両親に宛てた別れの書簡に書き記したものだそうです。

 両親に先立つ不幸を詫びている気持ちが込められていました。

 碑文は、松陰の自筆を模写拡大したものだそうです。


 境内には、国指定史跡の松下村塾や吉田松陰幽囚ノ旧宅などが建ち並んでいました。

 松下村塾(しょうかそんじゅく)


         松陰神社


 江戸時代末期(幕末)に長州藩士の吉田松陰が講義した私塾です。

 木造瓦葺き平屋建ての50㎡ほどの小舎です。



          松陰神社


 松陰の叔父、玉木文之進が開いたのが始まりだそうです。安政4(1857)年、松陰が引き継ぎ、門弟を指導していました。


 松下村塾の講義室


          松陰神社


 8畳の講義室には、松陰の肖像画と像と机が置いてありました。

 ここで、高杉晋作や伊藤博文など幕末から明治にかけて活躍した多くの逸材が育ったのですね!感慨深いものがありますよね~^^

 
 吉田松陰幽囚ノ旧宅


         松陰神社


 松陰が海外密航に失敗し、野山獄に収容された後に預けられた実家・杉家の旧宅です。



            松陰神社


 かなり大きな建物ですが、松陰は四畳半(現在は三畳半)の一室に幽囚されていたそうです。(2回も幽囚生活を送りました。)

 ここで、読書と著述に専念し、近隣の子弟達に孟子などを講じていたそうです。


 神社の社殿


         松陰神社


 現在の社殿は、昭和30(1955)年に新しく建てられたものだそうです。



           松陰神社


 こちらは、学問の神として最も尊敬を集める神社であり、お正月には多くの初詣客が訪れるそうです。


 本殿の横には、おみくじがありました。



                  松陰神社


 なんと、自動販売機でした・・・ ∑(゚Д゚ノ)ノ

 1回100円です!!



                  松陰神社

 
 松陰先生の教訓入りだそうですよ!!

 さらには、凶を引き当てると、おしるしがいただけるようです。おしるしって何かな?厄除けかな?


 主人は、運試しにと今年初めてのおみくじを引いてみました♪



            松陰神社

 
 結果は、小吉でした! ∑(゚∀゚ノ)ノ

 御教訓は、「人を相手とせず天(神)を相手とせよ」でした。有難いお言葉をいただきましたが、おみくじは木の枝に結んで帰りました。


 松陰神社の隣りにも小さな社殿がありました。

 松門神社


                松陰神社


 現社殿の竣功に伴い、それまでの松陰神社社殿を移築し、松陰の塾生・門下生を御祭神として昭和31(1956)年に創建されました。


 境内には、「吉田松陰歴史館」や御食事処などもありました。



           松陰神社


 藤の花も見頃でした。

 見所満載で楽しく散策できました。その3に続きます。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(3) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。