FC2ブログ
旧美歎水源地水道施設
2020/04/01(Wed)

 今日から新年度がスタートですね!

 桜も満開になりましたが、花散らしの雨になりませんように・・・。



 先月末、鳥取市国府町にある旧美歎(みたに)水源地水道施設へ訪れました。



  旧美歎水源地水道施設


 大正4年(1915年)に、山陰地方で最初に建設された近代水道施設です。

 平成19年(2007年)に、国の重要文化財に指定されました。



     旧美歎水源地水道施設


 広さ約15.9ヘクタールの谷間に貯水池や堰堤(えんてい)、5つの濾過(ろか)池、量水器室などを配置しています。

 昭和53年(1978年)、新たな水源地の建設により供用をやめるまで、鳥取市の中心部に水を供給しました。



    旧美歎水源地水道施設


 平成30年には、5年にも及んだ文化財保存修理が完了しました。


 管理橋
 

     旧美歎水源地水道施設


 昭和5年(1930年)に架け替えられた橋です。

 橋脚には、水道管を転用して使っています。



     旧美歎水源地水道施設


 可愛らしい建物が並んでいます。 


 一号~五号濾過池


     旧美歎水源地水道施設


 貯水池より導かれた水は、5つある濾過池それぞれに貯められ、「緩速濾過(かんそくろか)」という仕組みで浄化していました。
 

 接合井(せつごうせい)


       旧美歎水源地水道施設


 一号~五号濾過池より浄化された水を集め、下流へ送り出す施設です。

 上屋は、近代水道施設を象徴するシンボルとしての役割もあったそうです。


 旧砂洗場を外観復元し、ガイダンス展示施設として活用しています。



     旧美歎水源地水道施設



 施設内


       旧美歎水源地水道施設


 歴史や仕組みが学べる資料が展示してあります。



         旧美歎水源地水道施設


 洗砂場の作業風景です。案山子を使って再現していました。


 貯水池堰堤(えんてい)


    旧美歎水源地水道施設


 大正11年(1922年)に完成しました。

 東西に長い貯水池の西端に位置する重力式コンクリート造の堰堤(ダム)で、堤長103m、堤高19.5m、水通し幅37.6mの規模を持ちます。



    旧美歎水源地水道施設


 現在は、砂防堰堤として活用されています。


 見学路がありましたが、冬季期間(11~3月)は積雪の影響や狩猟期間と重なるため、立入禁止です。


 敷地内にも、鹿の糞がありましたヨ!( ̄_ ̄|||)  



               旧美歎水源地水道施設


 何ヵ所もありました。くれぐれも足元にはお気を付けください。

 ちなみに、鹿だけでなく、猪や熊にもご注意を~^^;


 こちらは、桜の名所にもなっているようです。



    旧美歎水源地水道施設


 この日は、三~五分咲きでした。今頃は、満開になっていることでしょう!

 残念ながら「桜まつり」は中止になってしまいましたが、4/1~5まで夜桜ライトアップは実施されるそうです。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(1) | ▲ top
久松公園の桜
2020/03/26(Thu)

 今日は、とっても暖かかったですね!5月上旬並みの陽気だそうですヨ!!

 寒暖の差が大きくて、服装に困りますね~^^;



 今日の午後、鳥取市の桜の名所「久松公園」へ行って来ました!



  久松公園


 穏やかなお天気でした。



              久松公園


 23日に、桜(ソメイヨシノ)の開花が発表されました。



    久松公園


 標本木周辺はよく咲いていましたが、全体的にはまだ咲き始めでした。

 今年は、ぼんぼりも屋台も無く、ちょっと寂しいです・・・^^;



               久松公園


 でも、桜は綺麗に咲いていましたヨ~ヾ(〃^∇^)ノ♪



          久松公園


 美しいですね!癒されますね~ヾ(≧∇≦)〃

 満開の頃にまた来たいです!!

 

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
DAYキャンプ
2020/03/24(Tue)

 昨日、鳥取市で桜(ソメイヨシノ)が開花しました!

 平年より8日早く、昨年より3日早い観測だそうです。満開が楽しみですね~ヾ(〃^∇^)ノ♪



 3連休の中日に、鳥取市浜坂にあるキャンプ場でDAYキャンプ(日帰りキャンプ)をしました。



  DAYキャンプ


 朝9時には現地へ着いたのですが、大賑わいでしたヨ!駐車場は満車で、半分は県外車でした。

 宿泊していた方も多かったです。色とりどりのテントが並び、一人キャンプの男性や、カップル・家族連れ、さらには10人以上の団体さんなどなど。子供達の賑やかな声が響いていました。


 わが家は簡易テントしか持っていないので、 隅っこで・・・^^;



        DAYキャンプ


 場内には、炊事棟やバーベキュー棟などが完備されています。



            DAYキャンプ


 昼食用のウインナーとパンを温めています。



            DAYキャンプ


 「ハローズ」のパンです。ベーコンとチーズがたっぷり詰まっています。



            DAYキャンプ


 ビーパルの付録のミニ鉄板で、ステーキも焼いてみましたヨ!



            DAYキャンプ
 

 鳥取牛のミニステーキです!美味しく焼き上がりました~(≧∪≦)



                 DAYキャンプ


 ノンアルコールビールでカンパ~イ!!

 コンビニで買ったサラダやパスタ入りカップスープも一緒にいただきました!外で食べるご飯は美味しいですよね~ヾ(≧∇≦)〃


 そして、主人が自作の段ボール燻製器を使って、燻製を作ってくれましたヨ!



            DAYキャンプ

 
 ↑ は、作っている最中の写真です。見えませんが、自家製ベーコンも作りました。

 さらに、主人はコーヒー豆を持参して挽きたて&淹れたてのコーヒーも楽しんでいました!!


 あっという間に、夕方になりました。楽しかったけど、準備や片付けなどで疲れました~^^;

 3月のキャンプ場がこんなにも賑わっているとは思いもしませんでした。みなさん、ルールやマナーを守って利用しましょうね!

 機会があれば、またキャンプしに来たいと思います!!

 

 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~番外編~
2020/03/14(Sat)

 今日は雨模様ですね。

 よそのお宅の庭先に、白木蓮の花が咲いていました。やっぱり今年は早いですね♪

 とても綺麗でしたヨ!!^^
 


 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 最後に、ホテルの朝食と福井名物をご紹介します。(備忘録として綴ります。)


 宿泊したホテルの朝食バイキング(東横インの無料朝食)です。



          福井旅行記


 ↑ は主人の、↓ は私の朝ごはんです。



            福井旅行記


 ご当地メニューはありませんでした。ちょっと控えめの朝食です。



                福井旅行記


 ホテルの玄関先には新春らしいお花が生けてあり、とても綺麗でしたヨ!^^
 

 そして、福井県には美味しいものがた~くさんあります!



            福井旅行記


 福井で「水ようかん」といえば、冬の食べ物なのだそうです。

 福井県の水ようかんは、防腐剤や添加物を使用せず糖度も低めに設定してあるので、常温では日持ちがしないため冬に食べるようになったといいます。


 コンビニで並んでいる食べ切りサイズ(227円)を購入してみましたヨ!



            福井旅行記


 昭和12年(1937年)創業の「えがわ」さんの水ようかんです。
 
 とっても美味しいです!つるんとした食感でさっぱりと食べることができます!あまりの美味しさに、追加購入して帰りましたヨ~ヾ(≧∇≦)〃


 それから、福井といえばソースカツ丼ですよね!



          福井旅行記

 
 カラっと揚げたトンカツにソースをくぐらせ、ホカホカご飯の上にのせた名物です。

 帰り道の南条サービスエリアで、ミニソースカツ丼(400円)をいただきましたヨ!良いお味でした!!


 越前田村屋のえんがわ寿司(1180円)


          福井旅行記


 脂がのったカレイのえんがわとわさびめしが絶妙なバランスで、大変美味でした~ヾ(≧∇≦)〃


 みんなまとめて、ごちそうさまでした~



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~越前大野城~
2020/03/09(Mon)
 
 今日は、ぽかぽか陽気でしたね!

 雑草もすくすく育っています・・・^^;



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 越前大野城


    越前大野城


 福井県大野市の中心部にある亀山(標高:249m)にそびえる平山城で、日本三大「天空の城」の一つです。



            越前大野城


 登城口から山頂まで、徒歩約15分です。結構な山道を歩くので、主人だけ登城しましたヨ!^^


 南登り口から登城しました。



    越前大野城

  
 城門をくぐり、天守閣に向かいます。



      越前大野城

 
 が、冬期休館中のようです・・・。

 でも、先に進みます。


 土井利忠公像


    越前大野城

             
 大野土井家7代目の藩主です。幕末期に藩政改革に着手し、門閥を問わず優秀な人材を登用し、在位44年の間に財政再建を成し遂げたほか、4万石の小藩ながら様々な事業を行いました。


 さらに先に進みます。



    越前大野城


 階段を上り、



    越前大野城


 ようやく到着!!



    越前大野城

    
 大天守と小天守が見えました。



    越前大野城
 

 越前大野城は、天正4年頃(1576年)、織田信長より大野郡の3分の2を与えられた金森長近により、約4年の歳月をかけて築城されました。



      越前大野城


 別名亀山城と呼ばれています。

 入館料は大人200円ですが、12月~3月の間は休館中です。



  越前大野城


 天守閣は昭和43年(1968年)に再建されたものですが、石垣は当時(安土桃山時代)のままです。

 城内には歴代城主の遺品が展示されています。

 
 金森長近公像


                越前大野城


 初代城主です。城下町の建設も行い、今の町割りの基礎となる街路や水路を整備しました。


 お城からの眺め。


  越前大野城


 大野の城下町が見えます。遠く白山連峰の眺望も楽しめます。


 百間坂


         越前大野城


 江戸時代から残る唯一の登山道です。



               越前大野城


 急な坂道ですヨ!!帰りは、百間坂を下りました。

 当時 大野藩士が城の本丸へ行く道は、百間坂のみでした。百間坂以外の登城道は、明治時代以降に整備されたものだそうです。

 綺麗に整備されているので歩きやすく、主人にはよい運動になったようです!^^



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村




この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~越前大野市~
2020/03/08(Sun)

 ガソリン価格が値下がりしていますね!

 これも、新型肺炎の影響でしょうか?不謹慎ですが、ちょっと嬉しいです♪



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 福井県の東部に位置する大野市へ立ち寄りました。



  越前大野市


 北陸の小京都「越前大野」は、400年を超える歴史と文化を今に受け継ぐ城下町です。

 例年なら雪が降り積もっている時期ですが、まったく積雪はありませんでした。でも、観光シーズンではないため、観光客はまばらでした。


 越前おおの結ステーション


            越前大野市


 大野城のふもとにある観光拠点施設です。

 高さ10mのシンボルモニュメント、“時鐘(ときがね)”がランドマークとなっています。特産品の直売所などがありました。


 藩主隠居所


     越前大野市


 この建物は、幕末の大野藩主土井利忠が文久2年(1862年)に家督を三男に譲り、明治元年(1868年)12月に死去するまでの間、生活していた隠居所だったと伝えられています。

 無料休憩所となっていましたが、閉まっていました・・・。


 平成大野屋はいから茶屋


    越前大野市


 1階がお食事処です。

 大野産の蕎麦粉で作る手打ちそばや名物の醤油カツ丼やソースカツ丼などがいただけます。

 この建物は昭和12年に織物検査場として建てられたもので、国の登録有形文化財に指定されています。


 湧水スポット


       越前大野市


 市街地には、『ふくいのおいしい水』に認定された湧水スポットがいくつもあります。



              越前大野市


 一年を通して温度が一定で、夏は冷たく、冬は温かく感じられるそうです。


 百間堀


       越前大野市


 越前大野城の外堀であった百間堀が復元されています。


 武家屋敷


     越前大野市


 幕末期に大野藩家老として活躍した内山七郎右衛門良休やその弟の隆佐良隆を輩出した内山家の旧宅です。


 七間(しちけん)通り


    越前大野市



    越前大野市


 大野市の市街のメインストリートです。



     越前大野市


 市街地は碁盤の目のように区画され、とても風情のある商店街が続きます。(オフシーズンなので閑散としていましたが・・・^^;)


 北陸銀行大野支店


             越前大野市


 銀行も町屋風の店舗です。

 この「七間通り」では、400年以上の歴史がある『七間朝市』が毎日開かれ、旬の野菜や山菜、花、加工品などを販売しています。が、この時期は冬季休業中でした。



        越前大野市


 七間通りの側溝の蓋にも、七間朝市の賑わう様子が描かれています。


 大野名物・里芋コロッケのお店がありましたが、お休みでした・・・。



            越前大野市


 食べたかったなぁ~ヽ(T-T )ノ



     越前大野市 

 
 酒屋さんもお休みでした~ヽ(T-T )ノ


 開いているお店を発見!ヾ(〃^∇^)ノ♪  



     越前大野市


 人気の和菓子屋さん「伊藤順和堂 本店」で、名物のいもきんつばを買いましたヨ!!



             越前大野市


 季節限定のお菓子です。



                越前大野市


 冬季限定のでっち羊かん(水羊羹)も購入!!

 どちらも美味しくいただきました~ヾ(≧∇≦)〃

 ごちそうさまでした~
   


 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~恐竜博物館・後編~
2020/03/01(Sun)

 早いもので3月になりましたね!

 新型コロナウイルスの流行により、日本も大変なことになってきました~ (>_<)

 まだ県内に感染者は出ていないけれど、ジワジワといろんな所に影響が出てきています。鳥取でもトイレットペーパーが売り切れ状態ですヨ!マスクもまったく見かけません!!
 
 これからどうなってしまうのでしょうか?
 


 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 福井県立恐竜博物館の続きです。

 

    福井県立恐竜博物館


 この恐竜博物館は、恐竜に特化した博物館の中では、世界で3本の指に数えられます。

 森の中に潜む大きな恐竜の卵をイメージさせる外観で、遠くからでもよく目立ちますヨ!^^


 ~1階~

 「恐竜の世界」ゾーンです。


  福井県立恐竜博物館


 現代から恐竜の時代にタイムスリップ!!
 


           福井県立恐竜博物館


 広大な無柱空間には、所狭しと恐竜骨格や化石・標本、ジオラマ、復元模型などが展示されており、大迫力の恐竜を間近で見ることができます。



    福井県立恐竜博物館


 44体の恐竜の全身骨格が展示されており、このうち10体は実物の骨の化石を用いて組み上げられています。


 ティラノサウルス


      福井県立恐竜博物館



 ブラキオサウルス


      福井県立恐竜博物館



 トリケラトプスとアルバータケラトプス


       福井県立恐竜博物館


 まるで、立体図鑑のようです。


 アロサウルスの実物頭骨も展示されています。



       福井県立恐竜博物館


 約1億5千万年前の化石ですヨ!素晴らしい保存状態ですネ!!


 中国四川省の恐竜たち


             福井県立恐竜博物館



       福井県立恐竜博物館



      福井県立恐竜博物館



             福井県立恐竜博物館


 実物大のジオラマです!ヾ(≧∇≦)〃



    福井県立恐竜博物館
 

 中国四川盆地は、中生代ジュラ紀中期から後期にかけて森林が分布し、豊かな恐竜たちの生活の場だったようです。


 福井県の恐竜


       福井県立恐竜博物館


 肉食恐竜フクイラプトルの全身復元骨格です。


 フクイラプトルロボットも設置してあります。


     福井県立恐竜博物館


 こちらもリアルに動きますヨ!!


 ~2階~

 「生命の歴史」ゾーンです。

 

  福井県立恐竜博物館


 ここでは、恐竜以外の生物の化石や全身骨格を見ることができます。


 空の爬虫類


       福井県立恐竜博物館



 海の爬虫類


       福井県立恐竜博物館


 白亜紀後期の巨大な魚、シファクティヌスの全身骨格です。

 海に棲息した巨大爬虫類である首長竜や魚竜の展示も素晴らしいです。


 アーケロン
 

        福井県立恐竜博物館


 巨大ウミガメです!甲羅が4mを超える巨大な骨格標本です。


 恐竜時代の哺乳類


              福井県立恐竜博物館


 ケナガマンモスとギガンテウスオオツノジカです。



      福井県立恐竜博物館


 恐竜とは違った迫力がありましたヨ!^^


 最後は、お正月バージョンのフクイサウルス


       福井県立恐竜博物館


 正装で新年のご挨拶です。


 見応えたっぷりで楽しかったです!大人も子供も満足できる観光スポットですヨ!!ヾ(〃^∇^)ノ♪  



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~恐竜博物館・前編~
2020/02/26(Wed)

 マスクの品薄、品切れ状態が続いていますね。

 わが家のストックを確認したところ、2009年の新型インフルエンザが流行した時に買ったマスクが出てきましたヨ!

 まだ使えるかな?^^ 



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。


 福井県立恐竜博物館


    恐竜博物館


 福井県勝山市にある世界有数の規模の博物館です。



  恐竜博物館


 高さ16mのレインボーサウルスがお出迎えしてくれます!



       恐竜博物館


 館銘碑には、フクイラプトルの復元模型のブロンズ像がすえられています。



         恐竜博物館


 博物館の外にも撮影スポットがいっぱ~い!ヾ(〃^∇^)ノ♪  



        恐竜博物館


 メガネをかけた恐竜博士にも会えますヨ!


 では、館内へ入りましょう!!


      
       恐竜博物館

 
 入館料は、一般730円です。


 入口から一直線に伸びる長いエスカレーターで地下1階へ。



           恐竜博物館


 エントランスホールには、展示室へと降りる長さ33mのエスカレーターがあります。



          恐竜博物館


 現代から恐竜の眠る地下へと誘うかのように、入口の3階から地下1階へ一気に下ります。


 ダイノストリート


              恐竜博物館


 エスカレーターを下った地下1階は、「ダイノストリート」と呼ばれる通路になっています。



          恐竜博物館



          恐竜博物館



          恐竜博物館
         

 ここには、美しい化石標本が飾られています。


 カマラサウルスの産状化石  

 
     恐竜博物館


 ダイノストリートの最後には、竜脚類カマラサウルスの産状化石(産出した状態の化石)があります。 



             恐竜博物館


 アメリカ・ワイオミング州で発見されたこのカマラサウルスは、ほぼ全身の骨が保存されてる貴重な標本です。全長は、約15m。死んだそのままの「えびぞり」の状態で保存され、発見されたものです。


 ~1階~

 ティラノサウルスのロボット


      恐竜博物館


 常設展示室ほぼ中央に二本足で立ち、激しい動きで来館者を威嚇しています!



         恐竜博物館


 7mをこえる巨体がブンブンと動く様子は、かなりの迫力ですヨ!!

 主人と、足を止めてしばし見入っていました。恐竜のいる時代に生まれなくてよかった~^^


 後編へ続きます。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
冬の福井旅行記  ~羽二重餅の古里~
2020/02/24(Mon)

 新型コロナウイルスの国内感染者が増え続けていますね!!

 これ以上、感染が拡がりませんように・・・。



 1月の3連休に、主人と福井県へ遊びに出かけました。

 福井県吉田郡永平寺町にある「羽二重餅の古里」に立ち寄りました。



    羽二重餅の古里


 「羽二重餅の古里」では、福井県の銘菓・羽二重餅の製造販売を行っています。

 店内では、種類豊富な羽二重餅を自由に試食することができますヨ!(≧∪≦)



             羽二重餅の古里


 売り場の中央には囲炉裏があり、温かいお茶も無料でいただくことができます♪

 開店して間もない時間に訪れたので、お客さんは少なかったです。


 恐竜も羽二重餅を食べていましたヨ!^^



       羽二重餅の古里


 手にも持っています!

 よく見ると、「絶対恐竜にさわってください(恐竜パワー)」の注意書きがありました。しっかり触ってパワーをもらいましょうネ!! σ( ̄∇ ̄o) 


 2階からは、羽二重餅を製造している工場を見学することができます。



     羽二重餅の古里


 この日は休業日だったのかな?残念ながら、稼働していませんでした。


 明智光秀と細川ガラシャ展


               羽二重餅の古里


 期間限定展示です。



               羽二重餅の古里


 細川ガラシャの人形と説明パネルが設置してありました。


 戦国時代の甲冑


               羽二重餅の古里


 この鎧は、関ケ原の戦いで使用したものだそうです!

 でも、誰のかな?^^;



               羽二重餅の古里


 こちらの施設には、羽二重餅とは関係のないオブジェがたくさんありましたヨ!( ´艸`)



        羽二重餅の古里


 駐車場の隅には、なぜか大きな白馬も置いてありました。

 お土産を買い求めるだけでなく、ほっと一息つける癒しの場として県内外の観光客らでにぎわうスポットです。



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
樗谿公園の梅の花
2020/02/24(Mon)

 黄砂で車がヒョウ柄です・・・ヽ(T-T )ノ



 今日の午前中に、鳥取市上町にある樗谿(おおちだに)公園へ出かけてみましたヨ!



  樗谿公園の梅2020


 梅の名所です。



    樗谿公園の梅2020


 梅の花が満開でしたヨ~ヾ(〃^∇^)ノ♪     



      樗谿公園の梅2020


 今年は、1月23日に開花しました。一部の梅の花は見頃を過ぎ、散り始めていました。


 紅白の花が咲く梅の木


         樗谿公園の梅2020


 綺麗です!



              樗谿公園の梅2020


 青空に映えますね~゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



                 樗谿公園の梅2020



             樗谿公園の梅2020


 甘い香りを漂わせていました。

 お天気も良くて、癒されました~ヾ(*´∇`*)〃                  



 
にほんブログ村

 
にほんブログ村



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ