山陰本線東浜駅  ~岩美町~
2018/02/21(Wed)

 早いもので、オリンピックも後半ですね。

 日本人選手の活躍に元気を貰っています!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 



 こないだの日曜日(2/18)に、岩美町陸上にある「東浜駅」へ行ってみました。



    東浜駅


 この東浜駅は鳥取県最北端(最東端)の駅で、『トワイライトエクスプレス瑞風』の立ち寄り駅です。

 昭和24年(1949年)仮乗降場として開設され、翌年に正式な駅になりました。

 現在の駅舎は、平成29年(2017年)4月にリニューアルされました。無人駅です。


 東浜駅設置の碑


            東浜駅

 
 石碑は、昭和62年(1987年)のものでした。


 駅前には、トワイライトエクスプレス瑞風カラーの郵便ポストがありましたヨ!



                 東浜駅


 昨年の12月に設置したそうです。昭和30年代後半頃のもので、色を塗り替えたそうです。



                  東浜駅

 
 落ち着いたいい色ですね~^^


 駅構内

 岩美駅方向


        東浜駅



 居組駅(兵庫県)方向


                東浜駅



 駅の正面には、日本海が見えます!



     東浜駅

 
 雪が多くてビックリしましたヨ!!ヽ(゚Д゚;)ノ゙                 

 こないだの寒波では、この辺りはかなりの積雪量だったようです。これ以上先には進めませんでした。


 今度は、近くにあるレストランにも行ってみたいです!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
犬山城の麓にある神社巡り
2018/02/17(Sat)

 羽生結弦選手が金メダルを獲得しましたね!おめでとうございま~す!!ヾ(〃^∇^)ノ♪  

 テレビの前でドキドキしながら見てましたヨ!本当に素敵でした!!゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



 旅の備忘録です。

 昨年の秋に、愛知県犬山市にある犬山城へ行って来ました。

 犬山城の南の登城入り口近くにいくつかの神社がありました。


 犬山神社


     犬山神社

 
 歴代の犬山城主と戦没者を祀る神社です。



        犬山神社


 創建は、享保2年(1717年)。明治16年(1883年) 現在地に移転し、犬山神社に改称したそうです。
 
 
 三光稲荷神社


     三光稲荷神社


 創建は、天正14年(1586年)頃と伝えられています。

 江戸時代には犬山城内にあり、城主の祈願所だったそうです。昭和39年(1964年)に現在地に移転しました。
 
 
 拝殿


       三光稲荷神社


 銭洗池(ぜにあらいいけ)があり、多くの参拝者がお金を洗っていましたヨ!^^
 (※御神水でお金を洗うと何倍にもなって返ってくると伝えられています。)


 赤い鳥居が立ち並んでいました。


                三光稲荷神社


 厳かな気持ちになりますネ!

 
 猿田彦神社


     猿田彦神社


 三光稲荷神社の境内社です。猿田彦大神を祀っています。


 針綱神社


    針綱神社


 創建年は不明ですが、延喜式に記載されていることから1000年以上この犬山の地に鎮座しています。

 古くから犬山城城主を始め多くの崇敬を集め、特に織田信長公の叔父"織田信康"公が安産、延命長寿を祈願し手彫りの犬を奉納した事から、安産、子授け、長寿に特にご利益があると言われています。 

 明治15年(1882年)現在地に遷座しました。

 
 そり橋


          針綱神社


 渡ることが出来ないように柵がしてありました。


 拝殿


       針綱神社



 御神馬


                針綱神社


 古くから子供の守り神、子育てのご神馬さまと親しまれ、お供えした豆を頂くと歯ぎしり、ひきつけが治ると伝えられています。


 犬山城見学の観光客で、とても賑わっていました。ご利益がありますように!!



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
国宝 犬山城
2018/02/16(Fri)

 羽生結弦選手の笑顔に癒されました!素晴らしい演技でしたね!!

 明日のフリーも頑張って2大会連続金メダルを取って欲しいですネ~゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚



 旅の備忘録です。

 昨年の秋に、愛知県犬山市にある犬山城へ行って来ました。



    犬山城


 犬山城は、木曽川のほとりの小高い山の上に建てられています。



              犬山城


 「現存天守12城」の一つで、また天守が国宝指定された5城のうちの一つです。



          犬山城


  昭和10年(1935年)、旧・国宝保存法に基づき当時の国宝に指定され、 昭和27年(1952年)、文化財保護法に基づきあらためて国宝に指定されました。

 
 城門


      犬山城


 再建の鉄門です。ここから先は有料です。

 入場料金は大人550円ですが、わが家はおトクな犬山城下町周遊券(600円)を購入しましたヨ!


 この門をくぐると、国宝天守が見えました。


             犬山城


 現存する日本最古の木造天守で、別名「白帝(はくてい)城」と呼ばれています。



      犬山城


 犬山城は、織田信長の叔父である織田信康が天文6年(1537年)に木之下城を移して築城したと伝えられています。

 こののち江戸時代初期にかけて城主はめまぐるしく入れ替わりました。



     犬山城


  明治24年(1891年)の濃尾地震と昭和34年(1959年)の伊勢湾台風で天守が破損しましたが修復されて、現在でも美しい天守を見ることができます。


 神木「大杉様」


              犬山城


 天守閣のすぐそばに、櫓に囲まれた杉の木がありました。

 樹齢は、約650年。犬山城築城頃からの老木で、天守閣と同じくらいの高さがあり、落雷には城の身代わりに、台風の時は風よけにもなったりして城を守っていたそうです。しかし、昭和40年(1965年)頃に枯れてしまったそうです。

 現在は、「大杉様」として大切に祀られています。


 では、城内へ入りましょう。


               犬山城


 地下に出入口があります。穴倉と呼ばれる地下です。

 天守を支える石垣や太い梁をみることができます。

 
 一階 


       犬山城


 屏風や鎧、鬼瓦などが展示されています。


 鯱(しゃちほこ) 


            犬山城

            
 昨年(平成29年)の7月12日の局地的豪雨で、落雷によって破損した犬山城の鯱の一部が展示してありました。



            犬山城
  

 高さ約1.2メートルもある鯱がほぼ全壊したそうです。(鯱は、昭和39年(1964年)の大改修の際に復元設置されたものだそうです。)
 

 鬼瓦


          犬山城


 天文6年(1537年)、犬山城築城当時に使用した瓦だそうです。


 天守の模型


          犬山城



 上段の間


         犬山城
 

 畳敷きの書院造の間で、城主の部屋だそうです。


 二階と三階は省略します。


 最上階(四階)


          犬山城


 犬山城天守の最上階は「高欄の間」と呼ばれていて、28畳ある中央の床には赤いじゅうたんが敷き詰められています。

 外の景色を見渡せる絶景スポットにもなっており、部屋の外に設けられている回廊(廻り縁)に出て一周歩いてまわれるように造られています。



                犬山城


 ただし、廻り縁は狭くて、一方通行になっています。しかも、手すりが低く、廊下は外側に傾斜していました!(^^;)

 「欄干にもたれないでください」の注意書きもあり、高所恐怖症の人は怖いかも・・・ (T-T )


 壁には、歴代城主 の肖像画や写真が飾られていました。  


 
        犬山城


 最後の城主の方は、ブランデーグラス片手に石原裕次郎のようなポーズのお写真でしたヨ!^^ 

 犬山城は、平成16年(2004年)まで、日本唯一の個人所有のお城でした。


 最上階からの眺めです!

 まずは、西側
 
 
     犬山城

 
 木曽川に架かるライン大橋が見えます。

 その向こうにあるのが伊木山(いぎやま)です。 戦国時代には山城があったそうです。

 
 はるか遠くの山の上には、岐阜城も見えましたヨ!∑(゚Д゚ノ)ノ     



              犬山城から見た岐阜城


 直線距離で15kmくらい離れているそうです。


 北側


       犬山城


 木曽川の向こうは、美濃の国(岐阜県)です。


 東側


      犬山城


 犬山橋(ツインブリッジ)が見えます。橋のたもとでは、鵜飼が行われます。


 なんとっ、遠くに御嶽山(標高3067m)も見えましたヨ!ヽ(゚Д゚;)ノ゙                 



            犬山城から見た御嶽山


 スゴイですね~ヽ(〃∀〃)ノ

 
 南側


      犬山城


 尾張富士が見えます。

 小牧城や名古屋のテレビ塔、名古屋駅の高層ビル群なども見えるそうですヨ!


 殿様気分で雄大な景色を満喫しました!とても素晴らしいお城でした~ヽ(≧∀≦)ノ
 


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
金持神社
2018/02/05(Mon)

 またまた積もりましたね~

 鳥取では、数年に一度の非常に強い寒気の影響で一晩で30センチを超える積雪になりました!わが家周辺も、一時35センチ程積もっていましたヨ!!

 朝から雪かきで、足はガクガク、腕はプルプル!肩と腰が痛いです~ヽ(T-T )ノ ヽ( T-T)ノ  



 旅の備忘録です。

 昨年の秋に、鳥取県日野町にある金持神社(かもちじんじゃ)へお詣りに行きました。



     金持神社


 日本で一番縁起の良い名前の神社です。



                     金持神社


 金持神社は、金運祈願・開運祈願で有名な神社です。



       金持神社

 
 810年の創建で、天之常立神(あめのとこたちのかみ)を祀っています。


 狛犬の他にも、狐の石像もありました。



                 金持神社


 「狛狐(こまぎつね)」というのでしょうか?


 拝殿


               金持神社


 思っていたよりもこじんまりとしていましたが、趣があって厳かな雰囲気がありました。


 本殿


               金持神社


 たくさんの絵馬が奉納されていましたヨ!

 県内外から、年間約20万人が訪れるそうです。


 宝くじが当たりますようにとしっかりお願いしましたが、年末ジャンボは末等しか当たっていませんでした・・・ (;´Д`)ノ  

 今後、少しでもご利益が頂ければと思います。
 


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
奥出雲へドライブ
2018/02/04(Sun)

 またまた大雪の予報が出ていますね!

 今回はどのくらい積もるのでしょうか? ( ̄_ ̄|||)  



 旅の備忘録です。

 昨年の秋、足立美術館を訪ねた後に島根県仁多郡奥出雲町まで足を延ばしてみました。

 奥出雲町は、平成17年(2005年)に仁多町と横田町が合併して誕生した町です。

 道の駅「酒蔵奥出雲交流館」に寄り、亀嵩駅(かめだけえき)にある「扇屋そば」にも立ち寄ろうと思ったのですが、駐車場が満車で入ることが出来ず・・・。残念でした~ (>_<)  


 JR木次線出雲坂根駅


     出雲坂根駅



             出雲坂根駅


 昭和12年(1937年)開業。

 現在の駅舎は、平成22年(2010年)に建て替えられたそうです。



               出雲坂根駅


 JR西日本では唯一の3段スイッチバックが存在しており、ホームの片隅に延命水と呼ばれる湧き水があります。
 (※スイッチバックとは、列車の進行方向を前後逆にしながら急勾配の線路を上っていく仕掛けです。)


 売店で、名物の焼き鳥(1パック5本入り600円)とそば弁当(350円)を購入しましたヨ!



             出雲坂根駅



             出雲坂根駅


 どちらも大変美味しかったです!ヽ(≧∀≦)ノ

 もちろん、延命水もいただきましたヨ!!


 奥出雲おろちループ


         奥出雲おろちループ

 
 国道314号にあるループ線です。



                奥出雲おろちループ


 平成4年(1992年)に開通しました。



        奥出雲おろちループ


 大小11の橋と3つのトンネルからなる日本最大規模の二重ループ方式道路で、とぐろを巻く「ヤマタノオロチ」をイメージして建設されたそうです。


 展望台


      奥出雲おろちループ


 ヤマタノオロチをモチーフにしたモニュメントやオブジェが設置されていました。



            展望台 そろばん


 展望台の柵には、奥出雲名産の雲州そろばんのオブジェも設置してありましたヨ!^^


 道の駅「奥出雲おろちループ」


       道の駅「奥出雲おろちループ」


 おろちループの頂上にあります。


 名物のしし汁(230円)をいただきました。


              道の駅「奥出雲おろちループ」


 しし肉はやわらかく、大変良いお味でした~(≧∪≦)


 さんま寿司(640円)も買って帰りました。


             道の駅「奥出雲おろちループ」


 昆布巻仕立です。

 柚子の爽やかな香りがして、こちらも美味でしたヨ!(≧∪≦)


 道の駅の駐車場からは、トロッコ列車「奥出雲おろち号」の姿が見えました!!



     トロッコ列車「奥出雲おろち号」


 JR木次線を走る観光列車です。



       トロッコ列車「奥出雲おろち号」


 4月初旬から11月下旬までの、金・土・日曜日・祝日に運行しています。また、ゴールデンウイーク・夏休み・紅葉期間中には平日も運行しているそうです。(1日1往復)



         トロッコ列車「奥出雲おろち号」


 青と白の色に塗り分けた車体に星を散りばめたデザインでした。

  機会があれば乗ってみたいなぁ~^^

  
 奥出雲 鉄の彫刻美術館


     奥出雲鉄の彫刻美術館


 入場は無料です。


          奥出雲鉄の彫刻美術館


 鉄鋼のモニュメント彫刻でニューヨークを中心に活躍した下田治氏の作品を展示しています。



        奥出雲鉄の彫刻美術館


 屋外展示もありました。



               展望台


 展望台もありましたが、歩き疲れそうだったので上がりませんでした~(^^;)

 山の木々がほんのりと色づき始めていました。

 
 この後、庄原市(広島県)を通って日南町(鳥取県)へ。道の駅「にちなん日野川の郷」に寄り(鳥取県内の道の駅(16ヶ所)を全制覇しましたヨ!^^)、帰宅しました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
雪の中の足跡
2018/02/01(Thu)

 昨夜は皆既月食でしたが、残念ながら曇り空で見られませんでした・・・ ( ̄_ ̄|||)  

 35年ぶりの「スーパーブルーブラッドムーン」だったのに~ (>_<)



 昨日は、実家へ行ってました。


 突然ですが・・・、


            雪の中の足跡


 これは、猫の足跡です。


 じゃあ、これは?


         雪の中の足跡


 実家の裏庭で見つけました。

 赤ちゃんの手のひらサイズの足跡です。一体誰の足跡でしょうか???



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
日本一美しい庭園「足立美術館」
2018/01/26(Fri)

 今日も、雪が降ったり止んだりの一日でしたね。

 わが家周辺は、30センチ程積もっています。(昨日は10センチ程だったのに!)

 雪かきで疲れました。体中痛いです・・・ (;´Д`)ノ   



 備忘録です。

 昨年の秋に、島根県安来市にある足立美術館を訪ねました。



     足立美術館


 足立美術館は、地元出身の実業家・足立全康(あだちぜんこう 1899年-1990年)が1970年(昭和45年)、71歳のときに開館したものです。

 「大観美術館」と呼ばれることがあるほど、近代日本画を代表する横山大観の名品が数多くコレクションされています。  

 入館料は、大人2300円です。


 茶室寿立庵と前庭


                足立美術館



       足立美術館


 とても手入れが行き届いています。




               足立美術館



      足立美術館


 足立美術館の日本庭園は、米国の日本庭園専門誌で14年連続で庭園日本一と称されるほどの美しい庭園です。

 庭園は「枯山水庭」「白砂青松庭」「苔庭」「池庭」など6つに分かれ、面積5万坪に及ぶそうです。


 本館ロビーから枯山水庭を眺める人々


       足立美術館


 来館者がどんどん増えてきます。

 国内外から年間50万人以上が訪れるそうです。


 本館ロビーの大きな窓ガラスから眺める枯山水庭


    足立美術館


 背後の山を借景とすることで、庭園を実際以上に雄大に、奥行きあるものに見せています。

 本当に素晴らしいお庭ですね~゚+。:.゚ヾ(*´▽`*)ノ゚.:。+゚


 生の額絵


       足立美術館


 窓枠を額縁代わりにして庭園を一枚の絵画のように鑑賞できます。


 池庭


       足立美術館


 池の水は地下水を使っていて、冬場でも鯉は冬眠することなく泳いでいるそうです。


 生の掛軸


               足立美術館


 和室の床の間の壁がくり抜かれていて、建物の向こうにある庭園の一部が掛軸の絵のように見ることができます。


 生の衝立(ついたて)


            足立美術館


 どちらも来館者が写り込んでしまいます・・・ ^^;
 

 白砂青松庭


     足立美術館


 この庭園は、横山大観の名作「白沙青松」をイメージして造られたそうです。

 初めて訪れましたが、とても見事な庭園でした。四季折々の美しさが楽しめると思うので、また訪れたいです。


 この後は、美術品をゆっくり鑑賞しました。(※展示してある美術品は撮影禁止です。)

 「芸術の秋」を満喫しました~ヾ(〃^∇^)ノ♪   



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
空から日本を見てみよう!
2018/01/25(Thu)
 
 大雪の予報のわりには、鳥取市内の積雪は少ないですが、極寒です!!

 外は、日中でも冷蔵庫のチルド室みたいな気温で、体の芯まで凍える寒さですよぉ~ (>_<)

 

 旅の備忘録です。秋の北海道旅行記の番外編ですヨ!

 飛行機内から見た景色をUPしたいと思います。

 普段見る機会がない上空からの素晴らしい景色をお楽しみください! "ヽ(´▽`)ノ"  

 
 往路は、鳥取空港を離陸して、日本海上空を飛行しました。

 数分後、京都府京丹後市の久美浜湾が見えました。


               空から日本を見てみよう!


 久美浜湾は、小天橋砂州によって日本海と隔てられている潟湖(せきこ)です。        

 なだらかな弧を描く白砂の海岸線が美しいですね。


 天橋立


                 空から日本を見てみよう!


 京都府宮津市の宮津湾と内海の阿蘇海を南北に隔てる砂州で、日本三景の一つです。



          空から日本を見てみよう!


 くっきりと、とても綺麗に見えましたヨ!!ヽ(≧∀≦)ノ
           

 福井県小浜市上空


       空から日本を見てみよう!


 小浜市って、こんな風になっているんですね。

 離陸後、あっという間にここまで来ましたヨ!


 飛行機はこの後南下し、雲が多いですが、富士山も見えました!



          空から日本を見てみよう!



 伊豆大島上空
 

             空から日本を見てみよう!

           
 伊豆大島は東京都です。大島空港が見えました。

 三原山は、よく見えませんでした。



         空から日本を見てみよう!


 房総半島沖で旋回し、千葉市上空を通過して羽田空港に着陸しました。


 続いて、東京から北海道・旭川へ向かう機内からは、青森県下北半島の最東端にある尻屋崎(しりやざき)が見えました。(途中の関東平野や東北の山々は省略しました。)



             空から日本を見てみよう!


 太平洋に突き出た岬には、野生の馬(天然記念物)がいるそうですヨ!

 
 北海道・苫小牧上空 


       空から日本を見てみよう!


 日高町付近が見えています。こちらは、競走馬の牧場がたくさんあるところです。


 飛行機の高度は徐々に下がり、旭川空港へ着陸の準備を始めました。

 北海道上空はあいにく厚い雲で覆われ、地上の景色はあまり見えませんでした。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
ロウバイ
2018/01/19(Fri)

 暖かい日が続いていますね!^^



 ロウバイが咲き始めましたヨ!



            ロウバイ


 新春の花です。

 蝋細工のような花びらで甘い香りを漂わせています。



                  ロウバイ


 実家の裏庭にも、水仙とロウバイが咲いていて、春の気配を感じました。

 明日は大寒です。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
鳥取かにフェスタ2017
2017/11/25(Sat)

 今日は、鳥取市賀露町のマリンピア賀露で開催された「鳥取かにフェスタ」へ行って来ましたヨ!



     鳥取かにフェスタ


 冬の味覚・松葉がにを楽しめるイベントです。

 会場は、老若男女で大賑わいでした!(ここでもポケモンGOをしている人を見かけましたヨ!)


 最高級の松葉がにの剥製が展示してありました。



          鳥取かにフェスタ
         


 先着1000食のかに汁無料サービス



             鳥取かにフェスタ


 アツアツで旨みたっぷりでした!ヽ(≧∀≦)ノ

 寒い中、並んだ甲斐がありました!!


 主人は、カニダーツに挑戦しましたヨ!



        鳥取かにフェスタ


 1回500円で、的の青い部分にダーツが刺さると親がにが3枚、赤い部分だと松葉がにが貰えます。外れても親がにが必ず1枚貰えます!

 主人は運良く青色の部分に刺さり、親がにを3枚ゲットしました!!ヽ(≧∀≦)ノ



             鳥取かにフェスタ


 活きの良い親がにでした。夕食に、蒸して美味しくいただきました!!


 飲食・物販コーナーでは、「味暦あんべ」の親がに丼(2500円)を購入!(→主人がご馳走してくれました!^^)



            あんべの親がに丼


 こちらも家に持ち帰り、美味しくいただきました!! (≧∪≦)  

 ごちそうさまでした~

 カニ三昧の一日でした~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
| メイン | 次ページ