GW四国旅行記2017 ~道の駅「伊方きらら館」~
2017/09/18(Mon)

 広島カープがリーグ優勝しましたネ!

 広島の街は、大盛り上がりでとても賑やかでしょうね~ ヽ(≧▽≦)ノ



 旅の備忘録です。GW旅行記の続きです♪

 愛媛県西宇和郡伊方町にある道の駅「伊方きらら館」へ立ち寄りました。



        道の駅「伊方きらら館」


 日本一細長い佐田岬半島を縦断するメロディーライン(国道197号)沿いにある道の駅です。

 伊方の地酒や民芸品、加工品などが揃い、伊方ならではのお土産を買うことができます。
 
 
 展望デッキから宇和海と瀬戸内海を一望できます。



      展望デッキからの眺め


 この日はちょっともやっていて、眺めはイマイチでした。

 
 すぐ近くに、原子力発電所も見えました!



        展望デッキからの眺め


 伊方発電所です。四国唯一の原発です。


 この道の駅にはレストランはありませんが、ゆったりと休憩することができますヨ!

 
 この後、佐田岬へ向かうつもりで道の駅「瀬戸農業公園」まで行ってみましたが、思ったより遠い道のりだったのでやめました。ここまで来たので満足です!^^

 帰り道には『メロディー道路』があり、法定速度を守って走行すると、タイヤの走行音で“みかんの花咲く丘”が奏でられますヨ♪♪
 

 佐田岬までは行きませんでしたが、道の駅で佐田岬産粒ウニ入りの『うにまんじゅう』をお土産に買って帰りました!



              うにまんじゅう


 「ウニ」を餡子に練りこんだお菓子です。白あんで優しいお味のお饅頭でした!

 ごちそうさまでした~

 

 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~わらマンモス~
2017/09/09(Sat)

 今日は、お洗濯日和でしたね~^^



 旅の備忘録です。GW旅行記の続きです♪

 愛媛県宇和島市から八幡浜市へ向かう途中の西予市宇和町の田んぼで、マンモスの親子を見かけましたヨ!∑(゚Д゚ノ)ノ      



    マンモスの親子


 稲わらで作った巨大な 『わらマンモス』 です!!ヾ(≧∇≦)〃   



           マンモスの親子

 
 親のマンモスは、高さ約7m・幅3.5m・長さ10mあり、子どものマンモスは、高さ約3m・幅2m・長さ6mもあるそうです。

 れんげまつりのPRにと、住民有志らが作ったそうです。偶然面白いものに出会えて、ラッキーでした!^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~宇和島城~
2017/09/07(Thu)

 今日は、一日中雨が降っていましたね。

 梅雨時みたいにジメジメしてて、髪の毛もボッサボサです・・・ (T-T )

 

 旅の備忘録です。GW旅行記の続きです♪

 愛媛県宇和島市にある宇和島城へ行きました。



                   宇和島城                                               


 宇和島城は慶長元~6年(1596~1601)、築城の名手と呼ばれた藤堂高虎によって戦国時代の山城から近世の海城へと生まれ変わりました。



             宇和島城


 別名「鶴島城」と呼ばれています。
          


              宇和島城


 藤堂高虎が創建した望楼型天守を、宇和島伊達家2代藩主・宗利が、寛文年間(1661~73)の城郭全体の大改修にあわせて、当時の最新式の層塔型に新造したものが、現在の天守です。



    宇和島城
 

 万延元年(1860)、昭和35年(1960)に大修理を受けていますが、現存する12の天守の一つとして重要文化財に指定され、往時と変わらない姿を伝えています。


  天守観覧料は、大人200円でした。観覧時間は朝9時からでしたが、この日は早くから入館できました。


 一階


           宇和島城


 第7代藩主伊達宗紀(むねただ)と第8代藩主伊達宗城(むねなり)の肖像画が飾ってありました。

 この2人は名君だったそうです。


 天守閣模型(縮尺十分の一)


           宇和島城


 万延元年(1860年)の作で、作者は不詳です。

 天守の骨組みがよく分かり、大変素晴らしいものでした。


 二階


         宇和島城


 茂本ヒデキチ氏の墨絵が展示してありました。


 三階


         宇和島城


 「宇和島城下絵図屏風」の複製品が展示してありました。

 もとは襖絵だったものを昭和になって屏風絵に仕立てられたのだそうです。


 三階からの眺め



        宇和島城からの眺め


 北側です。

 

        宇和島城からの眺め


 こちらは、南側です。

 宇和島市街地は、山々に囲まれていました。


 西側


      宇和島城からの眺め


 こちら側は、宇和海が一望できます!とても美しい景色でしたヨ!!

 こぢんまりとしたお城でしたが、見晴らしも良く楽しめました。


 宇和島城の井戸


           宇和島城


 この井戸は、現在の城山に残る三つの井戸のうち最も重要とされていたらしく、有事に備えて厳重に管理されていたそうです。


 城山郷土館(旧山里倉庫)


        宇和島城


 弘化2年(1845)、三之丸に建てられた武器庫で、現存例の少ない稀少な建物です。

 昭和41年、伊達家より譲渡され、城山内に移築後、城山郷土館として一般公開し、民俗資料や古写真など展示しています。


 登城道には、大きな木の切り株もありました。



             宇和島城


 どのくらい前のものなのかな?



              宇和島城


 新緑と爽やかな空気を味わいながら、帰りました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~道の駅「津島やすらぎの里」~
2017/09/06(Wed)

 めっきり秋らしくなって、過ごしやすくなりましたね~^^



 旅の備忘録です。少し間が空いてしまいましたが、GW旅行記の続きです♪

 高知県から愛媛県へと移動し、宇和島市にある道の駅「津島やすらぎの里」で車中泊をしました。



             道の駅「津島やすらぎの里」


 天然温泉や屋内プールもある道の駅です。無料の足湯もあり、たくさんの人で賑わっていました。

 また、地元の御神木から作られた日本一の樹根太鼓があり、地域住民の方達が遅くまで練習をしていました。



      道の駅「津島やすらぎの里」


 まずは、郷土料理レストランで夕食をいただきました。

 この日は、ゴールデンウィーク特別メニューでした。しかも、残念なことに売り切れメニューが多くて、鯛めし定食や太刀魚の丼ぶりなどがありませんでした。


 主人は、唐揚げ定食(900円)と生ビール(580円)をオーダー!



           道の駅「津島やすらぎの里」



             道の駅「津島やすらぎの里」


 よく冷えた生ビールがとても美味しかったです!(*^^*)
  

 私は、鯛さつま汁定食(1480円)



           道の駅「津島やすらぎの里」

 
 さつま汁は、宮崎県の冷や汁に似ていました。別個にお吸い物も付いていましたヨ!

 小鉢は二皿あり、じゃこ天と鶏の唐揚げも付いていました!


 ご飯の上にさつま汁をかけていただきま~す!



               道の駅「津島やすらぎの里」


 鯛のほぐし身がたっぷり入っていて、ちょっと甘めの麦みそ味です。

 素朴な味わいですが、さらさらと食べられて美味しかったですヨ!(≧∪≦)

 ごちそうさまでした~


 食後は、日帰り入浴施設の「熱田温泉」へ。



           道の駅「津島やすらぎの里」


 入浴料は、大人650円でした。

 この日の女湯は、檜造りの「白鷺の湯」でした。「美人の湯」として名高い温泉だそうです。

 疲れた体を癒してくれました~ ヾ(´▽`*)ノ


 お食事処も温泉もお客さんが多く、とても賑やかでした。

 入浴後は外で少し涼んでから、休みました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
栗拾い
2017/09/01(Fri)

 今日は、「防災の日」です。1960年(昭和35年)に制定されました。

 いつ何が起こるか分からない世の中です。いざという時の為に、備えは大切ですね!
 


 昨日、実家で母と栗拾いをしましたヨ!



              栗拾い



 裏庭に、大きな栗の木があるんです。


 

             栗拾い


 早生栗です。

 いよいよ実りの秋ですね!

 冷蔵庫で少し寝かせてから、栗ご飯でも作ろうかなぁ~^^



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(2) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~足摺岬~
2017/06/26(Mon)

 本日も梅雨の晴れ間です!

 今年は、空梅雨かな?



 GW旅行記の続きです♪

 高知県土佐清水市にある足摺岬(あしずりみさき)へ行きました。



                  足摺岬


 四国最南端の岬です。



      足摺岬


 展望台からは270度以上の視界が広がり、地球の丸さが実感できますヨ!



           足摺岬


 絶景でした~ヽ(≧∀≦)ノ


 足摺岬灯台


                足摺岬


 足摺岬のシンボルとして、岬突端の約80mの絶壁に立つ高さ18mの白亜の灯台です。

 「日本の灯台50選」にも選ばれています。


 天狗の鼻


       足摺岬


 足摺地区では「岬」を「はな」と呼んでいて、伝説による足摺山にすんでいた天狗と役行者とが戦った時に天狗がずるずると押されて落ちた場所ということから、天狗の鼻と名が付いたそうです。


 ジョン万次郎の銅像


                足摺岬


 “ジョン万次郎”こと中浜万次郎は、150余年前、日本人として初めてアメリカに渡り、測量や航海術などを学んだ後、鎖国時代の日本に帰国し、日本の夜明けや国際交流に多大な功績を遺しました。

 土佐清水市などは、地元出身のジョン万次郎のNHK大河ドラマ化を目指しているそうですヨ!実現するといいですね!^^


 足摺岬は遠かったけど、景色がとても綺麗で行って良かったです!!ヾ(o´∀`o)ノ
 


 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~道の駅「なぶら土佐佐賀」~
2017/06/21(Wed)

 今日は夏至ですね。一年で一番昼間の時間が長い日です。

 明日からは少しずつ短くなっていきます。月日が経つのは早いですね。



 GW旅行記の続きです♪

 高知県幡多郡黒潮町にある道の駅「なぶら土佐佐賀」に立ち寄りました。



        道の駅「なぶら土佐佐賀」


 国道56号沿いにあります。



             道の駅「なぶら土佐佐賀」


 「なぶら」とは、魚が群れをなして水面で波を打たせている様子をいうそうで、魚の群れのようにお客さんがたくさん来てくれることを願ってつけられたそうです。(※「佐賀」は地名です。)



         道の駅「なぶら土佐佐賀」


 駐車場には、黒潮町周辺の案内マップもありました。


 館内のフードコートには「明神丸」があり、目の前で豪快に藁焼きしている鰹のタタキがいただけます!



                  道の駅「なぶら土佐佐賀」


 塩タタキ単品5切れ(650円)


             道の駅「なぶら土佐佐賀」


 出来たてで、とっても美味しかったです!ヽ(≧∀≦)ノ


 鰹コロッケ(150円)


               道の駅「なぶら土佐佐賀」


 作り置きでしたが、なかなかのお味でしたヨ!


 青さのり天ぷら(180円)


               道の駅「なぶら土佐佐賀」


 こちらも作り置きでしたが、予想以上の美味しさでした!オススメですヨ!!(≧∪≦)

 ごちそうさまでした~


 フードコート以外にも地元の特産物や新鮮野菜なども販売されていて、とても充実した道の駅でした。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~沈下橋~
2017/06/20(Tue)

 ようやく梅雨らしくなってきましたね~



 GW旅行記の続きです♪

 高知といえば、四万十川が有名ですよね!そして、 四万十川といえば沈下橋です!
 
 通りがかりに見かけたので立ち寄ってみましたヨ!!



    沈下橋


 高知県西部を流れる四万十川には、47の『沈下橋』が架かっているそうです。

 ※四万十川の沈下橋とは、増水時に川に沈んでしまうように設計された欄干のない橋のことです。



 上宮橋(じょうぐうばし)


      沈下橋


 四万十町の国道381号線沿いにあります。



         沈下橋


 昭和32年(1957年)架橋。橋の長さは85.1メートル、幅は2.9メートルと若干狭いです。

 普通車の通行が可能ですが、対向車とのすれ違いは出来ません!


 車は駐車場に置いて、歩いて渡ってみましたヨ!



         沈下橋


 修復した部分がありました。

 

           沈下橋


 昨年の台風の影響かな?

 老朽化も進んでいるようなので、慎重に歩きました。


 橋の上からの眺め


         四万十川


 爽やかな風の中、ウグイスの鳴く声が響き渡っていました。



          四万十川


 川には、魚の姿も見えましたヨ!^^


 対岸から車がやってきました!!



         沈下橋


 この橋は、流域住民の生活道路であり、子供達の通学路だそうです。

 なんだか昭和時代にタイムスリップしたような懐かしい気持ちになりました。


 向山橋(上岡沈下橋)


      沈下橋


 こちらも国道381号線沿いにあります。

 昭和38年(1963年)架橋。橋の長さは60メートル、幅は3.7メートルあり、やや広めです。



         沈下橋

 
 この橋は急流に架かるため水の抵抗を考慮した曲線形状となっているのが特徴だそうです。

 
 車で走ってみました。(主人の運転です。)



            沈下橋


 対向車が来ないかハラハラ・ドキドキしましたが、自然に囲まれていて景色も良く楽しかったです!^^



         沈下橋


 雄大な自然を満喫しましたヨ!



                  沈下橋


 この日の四万十川はとても穏やかだったので、増水して橋が沈む様子は想像できませんでした。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~久礼大正町市場~
2017/06/15(Thu)

 今日も良いお天気ですね!

 梅雨は何処へ行ったのでしょうか?



 GW旅行記の続きです♪

 高知市内を楽しんだ後は、高岡郡中土佐町にある「久礼大正町市場」へ行きました。



              久礼大正町市場

 
 明治中頃から続く庶民の台所です。



                 久礼大正町市場


 大正時代の大火で焼失後、大正天皇から復興費が届けられたのを機に、通りを大正町と改名、以来「大正町市場」と呼ばれるようになったそうです。



          久礼大正町市場

 
 新鮮な旬の魚をはじめ、地元農家の野菜や果物、総菜などが並んでいました。


 まずは、ウルメイワシのお刺身(300円) を購入しました!



              久礼大正町市場


 その場で魚を捌いて作ってくださいました。リーズナブルなお値段でした!


 イシダイのお刺身(600円)も購入!!



             久礼大正町市場


 美味しそうなお刺身がいろいろ並んでいてかなり迷いましたが、珍しい魚らしいのでチョイスしました!


 購入したお刺身は、併設の食堂でいただきましたヨ!

 ごはんお味噌汁セット(250円)をオーダー!


             久礼大正町市場


 お漬物付きでした。


 ウルメイワシのお刺身


              久礼大正町市場


 この量で300円はおトクですよね!

 鮮度が良く、大変美味でした! (≧∪≦)


 イシダイのお刺身


              久礼大正町市場


 こちらは、お皿に盛られて運ばれてきました。

 身が締まっていて、淡泊だけど良いお味でした!ごちそうさまでした~


 食後に少しだけ散策しました。

 市場の外にも小さな商店街があり、かまぼこ屋さんでくれ天を購入!



                  くれ天


 1枚75円でした。土佐久礼の伝統の味で、昭和13年からずっと町民の間で親しまれているそうです。

 ほんのり温かく、素朴な味わいで美味しかったですヨ! (≧∪≦)

 
 久礼港


      久礼港


 太平洋が広がっています。

 久礼湾にぽっかりと浮かぶ一対の小島が見えました。土佐十景の一つに数えられる「双名島(ふたなじま)」だそうです 。


 海岸の近くには、久礼を舞台に描いた漫画「土佐の一本釣り」の原作者・青柳裕介の石像がありました。



                  久礼港
               

 隣りには、鰹の供養碑もありましたヨ!


 津波避難タワーもありました。



             津波避難タワー


 この町は、南海トラフ地震で大きな津波が予想される地域のようです。

 円柱型の津波避難タワーは鉄骨造3階建てで、螺旋形のスロープや階段、避難ゴンドラを設置し、2、3階には防災倉庫、屋上にはヘリコプター救助スペースを設けています。約400人が収容できるそうです。

 普段は展望台として一般に開放しています。


 早速、中へ入ってみました!施設内にはベンチも置いてあり、くつろげるようになっていました。

 3階


              津波避難タワー


 久礼地区は、13m前後の津波が押し寄せると想定されているそうです。



                  津波避難タワー


 非常時には、さらに上まで上がれます。



              津波避難タワー

 
 防災倉庫は、災害時には簡易トイレとしても利用するようです。


 3階からの眺め


        津波避難タワー

 
 とても穏やかな海でした。 
 
 高知県の海沿いの地域には、この津波避難タワーが何カ所も建っていました。(高知県では、115基の津波避難タワーを建設する計画だそうです。)

 防災対策は進んでいるようですが、この施設を使用する日が来ないことを祈るばかりです。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
GW四国旅行記2017 ~西鉄イン高知はりまや橋~
2017/06/09(Fri)

 GW旅行記の続きです♪

 今回の旅で宿泊したホテルは、高知市はりまや町にある『西鉄イン高知はりまや橋』です。



      西鉄イン高知はりまや橋


 高知を代表する観光名所「はりまや橋」に隣接しています。



         はりまや橋


 立地条件が良く、コンビニも併設されていて便利でしたヨ!


 朝食は、和洋バイキングでした。



          西鉄イン高知はりまや橋の朝食


 高知の地元食材を中心としたメニューだそうです。



              西鉄イン高知はりまや橋の朝食


 かつおめしがありましたヨ!


 しらすも食べ放題!


                 西鉄イン高知はりまや橋の朝食


 ドリンクバーもありました!!

 バイキングは、ついつい食べ過ぎてしまいますネ。お腹いっぱ~い!ごちそうさまでした~
 

 機会があれば、また宿泊したいと思いました。



 にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ にほんブログ村 主婦日記ブログへ



この記事のURL | おでかけ | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ